武田塾の勉強法!4日進んで2日戻るとは…?復習は2日間で終わるのか!?

川崎校・

こんにちは!

 

武田塾川崎校です!!

 

 今回は武田塾の勉強法である4日進んで2日戻る」についてご紹介しようと思います!

 

武田塾では、一週間のうち1日を特訓日としています。

そして残りの6日間で宿題をやってもらうわけなんですが、そこで登場するのがこの4日進んで2日戻る」なんです!

 

まず最初の4日間で参考書を進めていきます

そして残りの2日間は4日間で進めた範囲の復習をします!

4日間で1宿題を完璧にして残りの2日間で2完璧にするのが目標です。

 

そしてここでよく出てくるのが、2日間では復習が終わらないという問題です!

確かに、4日間かけて進めてきた範囲を2日間でもう一度解きなおすのは大変ですよね…。

でもすべての問題を解きなおさなくてもいいんです

完璧になっているかの確認はもちろん全範囲やってもらいたいのですが、実際に解くのは間違えたところだけで大丈夫です。

 

それでも、2日間でやり切るのはなかなか大変です。

ここで重要になってくるのが

最初の4日間の質

なんです!

1回目に宿題が完璧になっていないと、2日間で復習は終わりません。

最初の4日間は、その日の範囲が毎日100点を取れるくらいにしましょう

問題を解いて、間違えた問題の解説を読んでおしまい!じゃだめですよ?(笑)

その日のうちに何回も解きなおして、完璧にしましょう!

そうすれば、復習の日に解かなきゃいけない問題が減ります!

 

復習の2日間で2回宿題を完璧にするために必要なのは、最初の4日間の質と、全ての問題がチェック出来ているかです。

復習の日があるからこれくらいでいいやとしまうと
後で痛い目をみるので気をつけてください(笑)

 

さて、ここまで武田塾の勉強法についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

なかなか時間的に厳しいところもありますが、この方法を続ければ確実に力がついていくのでぜひお試しください^^

 


【人気の記事】
武田塾の料金は意外と高くない!?
受験生限定!時給6万円のアルバイト!?
3ヶ月で偏差値70超え!物理が都内で4位!?

【逆転合格例】
前代未聞!定時制から早稲田大学教育学部へ!!(立教、関西学院も合格!)
偏差値30台から、超絶難化の青山学院大学法学部へ逆転合格!
受験大学全て合格!(慶應・横浜市立・順天堂・日本赤十字看護・国立看護大学校)


武田塾川崎校では無料受験相談を随時行い、
一人ひとりに沿った正しい勉強法を伝え、
逆転合格できるようにサポート致します。

武田塾川崎校へのお電話でのお問い合わせ・無料受験相談のお申込みは
044-280-7503までお気軽にご相談ください。

ホームページからのお問い合わせ・無料受験相談のお申込みは
こちらからお申込みください。

また、LINEでもお問い合わせ・無料受験相談のお申込みを受け付けています。

友だち追加数

【武田塾川崎校】
〒212-0014
川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル2F
JR川崎駅 西口徒歩3分

タグ: