個別指導塾と集団授業塾をメリットや費用面などから徹底比較!

川越校・

みなさんこんにちは!武田塾川越校です。

塾探しをする上で、まず一番初めに決めるのは「個別指導塾にするか集団授業塾にするか」ということですよね.

どちらの指導方法にも良いところがあり、正直悩みますよね。。

 

どちらの塾を選ぶかは、学習スタイルはもちろん、受験生の性格にも合わせて選ぶ必要があります。

 

そこで今回は、個別と集団の両方のメリットとデメリットを一気に紹介した上で、「個別指導塾に向いている人、向いていない人」の紹介など、あらゆる面から徹底比較していきたいと思います!!

 

・塾を探しているが、個別指導がどんな塾なのかイメージできない
・集団授業のメリットについて詳しく知りたい
・ズバリ自分には、集団授業と個別指導のどっちが合っているのかを知りたい

そんな人たちの悩みをズバッと解決する記事になっているので、是非最後まで読んでいってください!

 

 

個別指導と集団指導それぞれの特徴

いきなり、個別指導と集団指導のどちらかがいいかを決める前に、まずはそれぞれの指導スタイルの特徴について詳しく見ていきましょう!

 

個別指導塾

個別指導とは、生徒1~3人程度に対して塾講師1人が担当して、授業を行うスタイルです。

 

基本的には、生徒一人ひとりの学びたい内容に沿って授業が行われ、生徒の学習スピードに合わせて、分かるまでじっくりと教えてもらえます。

その生徒の都合に合わせて柔軟に対応してもらえる塾も多いです。

 

そんな個別指導のメリットとも言える特徴は5つあります。

それは、「学期の途中からでも入塾することができる」「学習内容を自由に決めることができる」「いつでもわからないことがあれば質問することができる」「指導の曜日や時間を自分に合わせて設定することができる」「相性の良い講師を選ぶことができる」の5つです。

 

学期の途中からでも入塾することができる

集団指導の塾では、4月から同じクラスの全員が同じカリキュラムで授業を受けて学習を進めていきます。

そのため、学期の途中から入塾することができない場合が多く、入塾するタイミングを逃してしまうと困る場合があります。

仮に入塾できたとしても、授業内容に遅れが生じるため、一回の授業での理解度が周りとは理解度に違いが出てしまいます。

 

一方で個別指導塾では、生徒一人一人の現状の実力や志望校に合わせて、それぞれに合わせたカリキュラムを構築するので、勉強内容を自由に決めることができます。

 

学期の途中からの入塾でも最短で志望校に近づくことができそうですね!!

 

とくに、部活動を一生懸命やっている現役生が部活の引退後の塾選びにピッタリです。

 

学習内容を自由に決めることができる

前述したように、個別指導塾では現在の生徒の学習状況や理解度、目的に合わせて、学習内容を自由に決めることができる柔軟性を備えています。

 

志望校対策はもちろん、苦手教科は過去に学んだところまでさかのぼるなど、オーダーメイドの授業を受けることができるのも個別指導のメリットのひとつです。

 

いつでもわからないことがあれば質問することができる

個別指導塾では、基本的に先生がマンツーマンに近い形で勉強を教えてくれるので、いつでも質問できます。

 

理解できない部分はわかるまで教えてもらえるので、分からないまま先に進んでしまうことがありません。

 

わからないことを、放っておきたくない性格の人に合った方式ですね!

 

授業の曜日・時間を自由に決めることができる

個別指導塾では、部活動や習い事、学校行事などと被らないよう、通塾する曜日と時間を自由に選べます。

 

また突然の予定が入った場合でも、塾によっては振替授業を実施してくれるので、両立しやすい環境が整っています。

 

武田塾川越校では、指導日の前日までにラインで連絡していただければ、その授業を振り返ることができます!

 

相性の良い講師を選ぶことができる

集団指導塾では、生徒と講師の相性まで考慮して講師を選ぶということはできませんが、個別指導塾では生徒のタイプに合わせて柔軟に講師を選ぶことができます。

 

 

集団指導塾

集団指導塾とは、教室に多数の生徒を集め、塾講師が授業を行うスタイルです。

通常の学校で行う授業と同じような形態ですね。

 

塾側が予め用意したカリキュラムに沿って、授業が展開されることが多いです。

学習の習熟度によってクラス分けをしたり、目的別にコースを設けたりする塾もあるようです。

 

そんな集団授業のメリットと言える特徴は、「切磋琢磨して勉強する仲間ができる」「一定のペースで授業が進められる」「質の高い講師の授業を受けることができる」の3つをあげることができると思います。

 

切磋琢磨して勉強する仲間ができる

集団指導塾では、常に同じクラスに同じ志望校を目指すクラスメイトがいます。

一緒に学習していくクラスメイトは、仲間でありライバルにもなります。

普段の授業や模試などで競い合うことが、「負けたくない!」というやる気につながり、お互いに良い刺激と効果を生む傾向があるのも集団授業の特徴です。

受験の辛い時間を共有できることも、良いモチベーションにつながりそうですね!!

 

一定のペースで授業が進められる

集団指導塾では、高校の授業のように決まった曜日・時間に通塾し、年間を通し受験を目標としたカリキュラムに沿ってしっかりと学習することができます

 

また、受験学年では過去問など受験用の対策を行う期間をあらかじめ設けられているので、しっかりと対策を行うことができます。

 

高校までの授業のように、決まった時間で勉強を進めることができるので、勉強が習慣化しそうですね!!

高校までの勉強方法で、成績が良かった人には向いていると思います。

 

質の高い講師の授業を受けることができる

大手の集団授業塾には、いわゆる「名物講師」「有名講師」と呼ばれる、参考書なども作っているような受験界のプロ中のプロ講師がいます。

 

そういった講師陣の生授業を受けることができる機会があるのも、集団授業のメリットの1つだということができます。

 

また、河合塾マナビスや東進衛星予備校のように、こうした一流講師の授業を映像授業で受けることができる塾もあります。
映像授業方式の塾に興味がある人は、ぜひこちらも併せてご覧ください!

 

『【大学受験塾】映像授業のメリット・デメリットを徹底解説(東進)』

 

 

個別指導に向いている人、集団授業に向いている人

個別指導に向いている人

個別指導は、1人ひとりに合わせて学習内容を変えられ、きめの細かい指導を受けられるのが特徴です。

現在の学力や理解度に応じて、自分に合ったカリキュラムが組めるので、苦手な教科やつまずいた単元を重点的に勉強したり、得意教科の先取り学習にも適しています。

また、自分の都合に合わせて授業時間を設定できるので、部活動や習い事との両立をめざす人にも向いています。

 

【個別指導に向いている人】

・勉強する習慣がついていない人
・勉強法から丁寧に教えて欲しい人
・苦手科目を徹底的に克服したい人
・得意科目はガンガン進めたい人
・学期の途中から塾に入りたい人
・指定校推薦を狙いたい人

 

集団授業に向いている人

集団指導では学年に応じて年間を通したカリキュラムが組まれ、受験を最終目標に一定のペースで学習を行っていきます。

授業では学校の勉強よりも少し先の内容を扱うので、学校の勉強が復習となり学習が定着しやすい利点があります。

また、他の生徒とともに勉強するため、仲間と切磋琢磨しながら勉強したい人、計画的に受験対策をしたい人におすすめの指導スタイルです。

【集団授業に向いている人】

・人と競い合うことでモチベが上がる人
・一流講師の授業を受けたい人
・高校の授業で成績が上がった人

 

最後に

いかがでしたか?自分にあった指導方法の塾を見つけることができましたか??

また、こちらの記事では川越市周辺にある学習塾をほぼ全て紹介しています!

貼り付け

この記事を読んで、自分に合った指導方法の塾を見つけて、最も最短距離で合格に近づきましょう!

jukensoudan-banner

お申し込みはこちら→

 

 

 

 

 

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談