予備校は「生徒満足・親安心」

川越校・

大学受験生の生徒と先生

『生徒満足・親安心』これは受験業界(塾業界?)で古くから言われている言葉です。
どういうことかと言うと、「塾に行ってるから大丈夫」という風に親子共々『勉強した(させた)錯覚』に陥っていることを指した『皮肉』なんです。

要するに、生徒は塾や予備校に通うだけで勉強をした気になり、親は塾や予備校に多額の費用を払って通わせることで『家にいてもテレビを見たり、漫画を読んだりしているだけなんだから、家にいるよりはマシ』という安心感を得てしまうという意味です。

しかし、本当に塾や予備校に通うだけで成績は上がり、志望校に合格するのでしょうか?
『通うだけで合格させる予備校』などありますか?

もし、そんな魔法のような予備校があるのなら、みんなそこに行きますよね?
他の予備校よりも多少学費が高くても、みんなそこに行きますよね?
もっと言えば、そんな予備校が実在するのなら、世の中にこんなに多種多様な塾や予備校、その他の学習機関が存在するわけないですよね?
そもそもそんな塾があれば、世の中に浪人生が存在しなくなりますね(笑)

先日、高校生の甥から「予備校はどこがいいと思う?」という相談を受けました。
「もう予備校を考える歳になったんだなぁ…。」と思いながら、答えました。
「どこでも一緒だよ。どこに行っても自分次第。」

予備校選びをする際に、よく『いい予備校・悪い予備校』という表現が出てきます。
しかし、僕に言わせれば「いい予備校も悪い予備校もない」ということです。

ただし、『合う・合わない』はあるのではないでしょうか?
住んでいる場所や経済状況などは各家庭によって違いますし、現役生であれば部活やバイトなどで忙しい子もいると思いますので、生活状況も違うと思います。

世間ではどんな予備校を『いい予備校』といい、どんな予備校を『悪い予備校』というのでしょうか?

僕が想像するには、『100%全ての受講生を第一志望に合格させる予備校』は『いい予備校』ですね。
逆に『悪い予備校』は『誰一人合格しない予備校』です。
しかし、どちらも僕が知る限りは存在しません。

では、『合格する人と合格できない人』は何が違うのでしょうか?

僕に言わせれば、『合格した人』はどこの予備校に行こうとも合格したと思います。
逆に『合格できなかった人』はどこの予備校に行っていたとしても合格できなかったと思います。

では何が違うのか…?
答えは『考え方』です。
「有名予備校に行ってるから大丈夫」「大手の塾に通ってるから大丈夫」「東大生の家庭教師が付いているから大丈夫」こういう考え方が『落ちる原因』なんです。

僕は塾や予備校、家庭教師が悪いということを言っているのではないので、勘違いしないでください。
そもそも僕も『塾業界の一人』ですし、『今の塾なら落ちるけど武田塾なら合格するよ』と言いたいわけでも、勿論ありません。

僕が言いたいのは『いい予備校も悪い予備校もない』ということなんです。
どこの予備校にも必ず合格する人と合格しない人が存在します。
同じ授業を受けているにも関わらず…です。

では何が違うのか?
それは『自学自習の差』です。
つまり『努力の差』なんです。
もちろん、中にはもともと頭のいい人もいるでしょうし、そうでない人もいるでしょう。
しかし、自分が『そうでない人』だと思うのであれば、『頭のいい人』の何倍も努力すればいいのです。

 

★お知らせ★

【逆転合格】はみんな【受験相談】から始まった!!!

◆偏差値37から1年で早稲田大学2学部に合格!
◆高校の創立以来初の早稲田大学現役合格!
◆偏差値36.9から8月入塾!早稲田大学に現役合格!
◆E判定からセンター90%!富山大学医学部医学科に合格!
◆E判定!5月入塾から早慶法学部に現役ダブル合格!

武田塾 川越校では、本気で逆転合格したい方のために、
ナント!勉強法までアドバイス!【無料受験カウンセリング】を行っております。
完全予約制となっておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

jukensoudan-banner

お申し込みはこちら→

川越の塾、予備校なら【武田塾川越校】
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町6-6 石川ビル 2F
受付時間:13:00~21:30(日曜除く)
東武東上線 川越駅西口 徒歩1分
JR線 川越駅西口 徒歩1分
西武新宿線 本川越駅 徒歩12分

お問い合わせフォーム
TEL:049-257-6696(13時~21時30分(日曜除く))