共通テストの変更点とは?センター試験と何が違うの?

川越校・

こんにちは!

武田塾川越校です

 

高校2年生はかなり気になっていることでしょう。

今回は「新年度の共通テスト」について書いていきたいと思います!

共通テストの変更点とは?センター試験と何が違うの?

共通テストとは?

YUKA862_hisyoumun15210248_TP_V

なんで「センター試験」が無くなり「共通テスト」に変更になるのでしょうか、、、?

 

文部科学省の公式HPによると

 グローバル化の進展や人工知能技術をはじめとする技術革新などに伴い、社会構造も急速に、かつ大きく変革しており、予見の困難な時代の中で新たな価値を創造していく力を育てることが必要です。

 このためには、『学力の3要素』(1.知識・技能、2.思考力・判断力・表現力、3.主体性を持って多様な人々と 協働して学ぶ態度)を育成・評価することが重要であり、「高等学校教育」と、「大学教育」、そして両者を接続する「大学入学者選抜」を一体的に改革し、それぞれの在り方を転換していく必要があります。  

文部科学省HPより引用

らしいですが

よく分からないですよね?

 

簡単に説明すると

日常生活(仕事や社会生活)においても使えるような力をつける勉強をしよう!

 

ということですね!

具体的にどのような問題が出てくるかはブログの後半で一緒に見ていきましょう。

 

 

共通テストとセンター試験からの変更点

 

  センター試験 共通テスト
出題形式 マーク形式 マーク形式
試験時間

数学Ⅰ・A:60分

数学Ⅰ・A:70分
配点

【英語】

筆記:200点

リスニング:50点

【英語】

筆記:100点

リスニング:100点

最初言われていた

●数学Ⅰ・Aと国語の記述問題の追加

●英語の四技評価に資格・検定試験の活用

は延期になったため

今年度同様マーク形式のままです!

 

大きな変更点としましては

数学ⅠAの試験時間が60分→70分

英語に配点が

筆記:200点→100点

リスニング:50点→100点

 

 

数学Ⅰ・Aの時間が伸びましたが、楽になったのでしょうか?

英語は配点が大幅に変更に!どいうなるのでしょうか?

 

数学・英語のそれぞれの問題を一緒に見ていきましょう!

 

共通テストの数学の問題をみてみよう!

下図は共通テストのプレテストの内容の一部を抜粋したものです。

出典:毎日新聞公式HP

共通テスト数学

これは数学Ⅰ・Aの問題です。

いきなり階段の写真が出てきていますね!

問題自体は三角比を使って解けるんですが

見慣れない形式に面食らってしまします!

 

日常生活で起こる問題に焦点を当てた問題

これが

ブログの前半で言った

日常生活(仕事や社会生活)においても使えるような力

を測る問題なんですね。

 

ただし!

習っていない範囲から問題が作成されることはありません!

 

あくまでも習っている範囲から出るわけですから

参考書を使った勉強最強・最速であることに変わりはありません!

 

勉強法が気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

【塾生表彰】センター数学で劇的に得点UP↑↑【松山高校】

【永久保存版】やってはいけない勉強法とは?正しい勉強法を実践!

 

共通テストの英語の問題をみてみよう!

max16011508_TP_V

まずは【筆記(リーディング)】から

配点が200点から100点に変更になりました。

 

こちらの問題を見てみてください。

ほとんどが長文問題ですね。

文法問題や発音・アクセントがありません。

 

大問数は6つあるので、80分で解くのはかなりシビアだと思われます。

英語の長文を早く正確に読む能力が必要とされているわけです。

 

もちろん

文法問題がでないからと言って勉強しなくていいわけではないです。

 

英語の長文を読めるためには

単語・熟語・文法・構文解釈の4つが必要です!

 

まずはこの4つから勉強しましょう。

武田塾セレクト 英語が苦手な人はこれだけをやり切れ 

 

そして大きく配点が変わった【リスニング】

 

今まで50点だった点数が100点に変更

筆記の点数が下がったのもあり

リスニングが占める比重がかなり大きくなりましたね。

 

英語のリスニング対策については下記の動画にて勉強法の解説をしています!

 

共通テストとセンター試験の変更点まとめ

大きな変更点としては

・数学ⅠAの試験時間の変更

・英語の配点の変更

・問題の出され方(出題方法)の変更

の3つですね。

 

ただし!!

学校で習った範囲からテストが作成されることに変わりはありません!

 

成績をあげたいなら、参考書や教科書を1冊ずつ完璧にしていくことが一番の近道です!

勉強法に困っている方は武田塾の勉強法を参考sにしてみてください。

 

武田塾川越校で参考書を1冊ずつ完璧にしていきませんか?

 

武田塾に行ってみよう!

「武田塾にについてもっと詳しく知りたい!」

「実際に川越校を見てみたい」

「どんな先生がいるのかな?」

 

少しでも気になることがある方は

【無料受験相談】にお越しください!

【逆転合格】はみんな【受験相談】から始まった!!!

◆偏差値37から1年で早稲田大学2学部に合格!
◆高校の創立以来初の早稲田大学現役合格!
◆偏差値36.9から8月入塾!早稲田大学に現役合格!
◆E判定からセンター90%!富山大学医学部医学科に合格!
◆E判定!5月入塾から早慶法学部に現役ダブル合格!

武田塾 川越校では、本気で逆転合格したい方のために、
ナント!勉強法までアドバイス!【無料受験カウンセリング】を行っております。
完全予約制となっておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

jukensoudan-banner

お申し込みはこちら→

川越の塾、予備校なら【武田塾川越校】
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町6-6 石川ビル 4F
受付時間:13:00~21:30(日曜除く)
東武東上線 川越駅西口 徒歩1分
JR線 川越駅西口 徒歩1分
西武新宿線 本川越駅 徒歩12分

お問い合わせフォーム
TEL:049-257-6696(13時~21時30分(日曜除く))

関連記事

thumbnail

こんにちは! 川越駅から徒歩1分! 武田塾 川越校です。   最近、名前をよく聞くけど 「武田塾」ってどんな塾なの? そんな疑問をお持ちの方のために 今回は武田塾の基本的なシステムを紹介して…

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談