11月から正しい勉強法に気付き青学に逆転合格!【川越南】

川越校・

こんにちは。川越校講師の楠本です!

今回は僕の大学受験の話をします!

 

高校一年、二年生のころ。

僕は川越南高校に通っていました。部活では比較的緩めなハンドボール部に所属していて、特につらいこともなくのんびりと過ごしていました。

練習試合や大会の移動先で、友達とおいしいラーメン屋さんに行くことがすごく楽しみでした。

のんびりした生活に慣れてしまったせいか、入学当初は学年全体の学力テストで370人ほどいる生徒の中で2位になるほどあった学力が、気がついたら、クラスの中でもかなり下のほうの成績を取るようになってしまいました。それでも危機感がわくこともなく、苦手な教科では20点前後を取り続けていました。なんとかノートの提出やプリントの提出で落第を防いでいるような状況でした。

悪い点を取っても友達に話したら笑いになるので、ラッキーくらいに思っていました。

このようにどこにでもあり得る少しだらしない生徒でした。

 

受験をするきっかけ

こんな感じに、だらだらと過ごしていた僕は高校二年の冬頃、クラスメイトが受験を意識して、勉強を始めていても、受験勉強がめんどくさく思えて

専門学校にいって整体師になろうかなと思っていました。

しかし、ある日、仲のいい友達が大学受験をすることを知り、自分も受験をしようと決心しました。高3の5月のことでした。

 

受験勉強をはじめたころ、、、

そして僕は6月に武田塾川越校に入塾しました。

入塾した当初は、それまでテスト勉強などしたことがなかったため、まず机に向かうことが難しくて、勉強をしようと参考書を開いてもまったく勉強のスイッチが入らず、ただ塾で出された宿題をこなそうとしていました。そのため、勉強時間のわりに中身が伴わず、成績が伸びないといった感じでした。そのまま夏休みも終わってしまいました。入塾した6月から夏休みが終わる夏休みが終わる8月の終わりまでの3か月は本当に一瞬でした。

この頃は、伸びているという自信、できるようになる道筋がわからず、かなり不安で、眠れない日などもありました。勉強時間を増やそうと朝早起きしたりしようとしていましたが結局はめんどくさがりが出てきて、続くことはありませんでした。

 

楠本覚醒。

結局、夏休み終わりの模試では偏差値45ほどしかとれず、世間的に言われている、秋から志望校の過去問に入ることはできませんでした。

季節はすぎ10月の終わりに差し掛かりました。そんなある日、僕に転機が訪れました。当時、僕は、毎日携帯アプリのパズドラのログインを続けていました、そこで気が付いたのです、毎日パズドラにログインができる=毎日勉強ができると考えたのです。

パズドラを変数xとしたとき、自分はxを毎日続けることができるとなるので、勉強も毎日続けられるということです。

根本的なことではありますが、続けているという事実があるため確信が持てました。これに気が付いたことで根本的なことに必要なことが詰まっていると感じ始めました。

武田塾のおかげでどの参考書を使えばいいかはわかっていたので、僕は、それがどうしたら得点につながるのかを考えるようになりました。

例えば英語だったら、外国人だったら長文も簡単に解けるのではないかと思い、外国人に近づくため、英文を訳すのではなく、英文を英文のまま読み取れるように意識して単語帳の短い例文を読んだりしていました。

数学だったらどうしたら解法を覚えられるのかと考えた時に、覚えるまで覚えれば覚えられることに気づき、一日に解き方を2回復習し、その翌日にもう2回、またその翌日にも復習をして、問題文をみて何を求めて何の式を使うかを考えられるようにしました。

 

また自分自身で分かったことは自分は長い時間勉強するのが嫌いということでした。それまでは世間に流され何も考えずに勉強時間がどうこう言っていましたが、勉強を始めるときその日の勉強のスケジュールを立て、5時間以内で済むようにしました、5時間という時間制限を作り、5時間を生活の中に入れるだけで生活習慣になるので歯磨きと同じになります。こうなったらただの作業です。やり方が正しいので勝手に頭がよくなります。

そして一番良かったことは自分で実感して自分で始めたことなので、さぼるときも気持ちよくさぼることができました。

その余裕は学校の休み時間に、周りの人が一生懸命勉強しているときに、気軽にパズドラをさせてくれました。1時間目をさぼって友達とカラオケに行かせてくれました。気持ちに余裕が生まれ、時間の流れがゆっくりになりました。

そして、その結果英語の成績は11月から勉強を始めて偏差値60越えにまでなりました。

このように、根本的に大切なことを把握し、自分で考え自分なりの正しいを持つことで本当に身につく勉強ができました。

皆さんもぜひ頑張りましょう。

 

【逆転合格】はみんな【受験相談】から始まった!!!

◆偏差値37から1年で早稲田大学2学部に合格!
◆高校の創立以来初の早稲田大学現役合格!
◆偏差値36.9から8月入塾!早稲田大学に現役合格!
◆E判定からセンター90%!富山大学医学部医学科に合格!
◆E判定!5月入塾から早慶法学部に現役ダブル合格!

武田塾 川越校では、本気で逆転合格したい方のために、
ナント!勉強法までアドバイス!【無料受験カウンセリング】を行っております。
完全予約制となっておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

jukensoudan-banner

お申し込みはこちら→

川越の塾、予備校なら【武田塾川越校】
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町6-6 石川ビル 4F
受付時間:13:00~21:30(日曜除く)
東武東上線 川越駅西口 徒歩1分
JR線 川越駅西口 徒歩1分
西武新宿線 本川越駅 徒歩12分

お問い合わせフォーム
TEL:049-257-6696(13時~21時30分(日曜除く))

 

 

 

 

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談