【夏の勉強】未修範囲の勉強について〜現役生はまだ習ってない範囲どうすればいい??〜

川越校・

皆さんどうもこんにちは

川越駅西口徒歩1分、授業をしない大学専門個別塾

武田塾川越校です!!

 

すっかり外に出れば蝉の鳴き声が聞こえて、暑さを加速させる時期がやってきましたね。

 

受験生は、この夏での頑張り方によって受験の合否を左右すると言っても過言ではないでしょう。

 

ここで、この夏の勉強の進め方で悩んでいる現役生に向けての記事を書いていこうと思います!

 

今回はまずはじめに現役生ならではの悩みである「未修範囲の独学」についてお話ししていこうと思います。

 

 

1.「未修範囲の独学」

 

現役生は、基本的に夏休みは約1ヶ月ありますよね。

 

この期間は普段と違い学校の授業がなく、受験勉強だけに専念できる期間です。

 

ここで、問題になってくるのは「まだ習っていない範囲の勉強」です。

 

多くの現役生は、まだ習っていないところは置いておいて

「まずは習ったところをやろう」

と考えているんじゃないかと思います。

 

もしこれを読んでいるあなたもそのうちの1人なら、今すぐ考えを改めることをお勧めします笑

 

 

1.1 夏休みは全範囲に目を通そう

現役生の夏の勉強では「まだやってない範囲」にもしっかりと目を通しておくことをお勧めします。

 

というのも前回のブログ(【武田塾流】受験の夏 攻略法) でも書いたように、武田塾では、逆転合格をするために

「秋には志望校レベルの問題演習に入る」

ことを目標に掲げてもらっています。

 

そのため秋以降の受験後半戦では

本番形式の演習を繰り返すことや、そこで見つかった不足部分を埋め合わせることだけで時間的に精一杯になります。

 

なので、夏に未修範囲だからといって手をつけないで放っておくと、秋にはやることが多くなり勉強量が追いつかなくなってしまいます。

 

そうなってしまうと逆転合格はかなり厳しい状況になることは、言わなくても想像できると思います

 

そうならないためにも、

現役生はこの夏休みはまず「まだやっていない範囲の問題」を独学で優先的に勉強していきましょう!!

 

 

2.「未修範囲」独学の方法

とはいっても、まだやってない範囲をいきなり自分で進めていくのは難しいと思います。

 

ましてや、初めてのものを独学で進めたことがない人には尚更のことだと思います。

 

そこで、武田塾では無料の受験相談を行なっています!

 

 

そこで独学の勉強法から、あなたに合った勉強の進め方まで全て無料で行なっています!

 

夏の勉強を独学で始める前に、是非一度武田塾川越校に来て、夏のスケジュールを一緒に立てましょう!

 

無料受験相談のお申し込みはこちらから!

 

それではお待ちしております。

 

武田塾川越校の川越駅からの行き方についてはことらの記事にまとめておいたのでご覧ください!!

『【武田塾川越校】川越駅からの道のりを23枚の画像を使って紹介』