武田塾に向いている人・向いていない人

河内松原校・

こんにちは!

武田塾河内松原校の講師Fです。

 

僕は塾生の時に武田塾に体験に行ったことがあります。
親の反対があっていけなかったのですがものすごくいきたかったことを覚えています。
というのも自分は怠けてしまう時があること何をしたらいいかわからないことが自分で勉強しているときに感じていた弊害だったからです。
僕自身はものすごく武田塾が合っていたと思います。

 

今回はそんな僕の経験も踏まえて武田塾に通うことをオススメする人の特徴を書いていこうと思います。
あくまで一講師の意見なので参考にでもしていただけたらなと思います!

①現在の学力と志望校のレベルに大きな差がある人

多くの予備校では1年間同じレベルの大学を志望する人と一緒に授業を受けます。なので、その大学を志望する周りの人たちに大きな遅れを取ってしまっている人は志望校のクラスに入っても授業についていくことが非常に困難です。結局、授業が終わってから自分で参考書を読み直す、などといった事態に陥ってしまう可能性があります。それならば武田塾で自分に合ったレベルの参考書を指定してもらい、自分で解いてきて分からなかった部分を教えてもらった方が効率的です。

 

②自分だけではつい怠けてまう人

「勉強しよう」と思っていてもつい怠けてしまう。こういう人たちは誰かに進捗を管理してもらうことで、グッと成績を上げられるかもしれません。武田塾では通っている生徒一人ひとりの進捗状況を全て管理した上でテスト、個別指導を行っています。自分だけでは怠けてしまう、という人は是非体験授業に通ってみて1週間管理されてみてください!

 

③自分に合っている参考書が分からない人

自分がどの参考書を使えば効率的にレベルアップしていけるのかわからない、という人は武田塾に通えばその人にあったレベルの参考書を教科別に指定して、参考書の進行ペースまで指示してもらえます。また、この「教科別に」参考書を指定してくれることも大きなポイントです。その生徒の苦手教科、得意教科まで考えて教科別に違うレベルを学ぶことができます。教科間の学力差が激しい人は特にオススメです。

 

④授業より参考書の方が合っていると思う人

学校や予備校の授業で詳細な説明を受けなくても参考書を読めば大体の内容が理解できる人。こういう人は、参考書を使うことで授業を受けるより効率的に時間を使うことが出来ます。本気で勉強すれば、今目標としている大学よりワンランク上の大学の合格を勝ち取ることも夢ではありません。

 

逆に武田塾に向いていない人はどのような人でしょうか?

自分自身で何をやるべきかわかってさぼらない、かつ勉強していても不安にならない

この3点セットを持ち合わせている人は独学に向いていると思います。

また、授業がないことに抵抗がある人はあまり向いていないと思います。
自分が乗り気じゃないものの勉強法でどうしても成績が伸びるとは思いません!
そんな人は武田塾の受験相談にいってちゃんと説明してもらったらいいと思います!
事実私も、体験前に行ってもらった受験相談で何故授業がないかなど武田塾のシステムを説明してもらったので自分自身ものすごく前向きになれました!(入塾はしなかったですが 笑)

 

 

 

以上、武田塾に向いている人・向いていない人の特徴を書いていきましたが皆さんはどうだったでしょうか?

上の4点の中でも特に②、③に当てはまった人は通うことを強くお勧めしたいです。

また、少しでも気になった方は無料の体験特訓を受講してみたらいかがでしょうか?

体験に行ったときは独学で行けそうなら独学で行くべきと言われ武田塾に行くことを強要されなかったですし、勉強法を盗むという意味でもお勧めします!笑

是非一度行ってみてください!

 

 

武田塾河内松原校では無料受験相談を実施しております。
また、1週間の無料体験特訓も実施しておりますのでご希望の方は下記リンクからお申し込みをお願いいたします。

お問い合わせ・無料受験相談はここをクリック!!
         
電話でも受け付けております!
     ↓
TEL:072-331-2811(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

LINE@アカウント開設しました!登録お願いします!友だち追加数

タグ: