講義系参考書の正しい使い方

河内松原校・

こんにちは!

武田塾河内松原校です。

今回は、「講義系参考書」の使い方について解説したいと思います。

目次

・講義系参考書とは?

 辞書型の講義系参考書

 授業の代わり型の講義系参考書

・気をつけるポイント

・受験直前期の講義系参考書の使い方

・まとめ

 

講義系参考書とは?

講義系参考書とは通常の問題集型の参考書と比べ、解説が丁寧で細かい参考書のことです。

講義系参考書には大きくわけて2種類あり、一つは辞書型、もう一つは授業の代わり型です。

 

辞書型

辞書型の参考書は問題集や参考書を読んでわからないところがあれば、更に詳しく調べる為の参考書です。

英語で言えば、『総合英語 Evergreen』『総合英語 Forest』等がこれにあたりますね。

例えば、『Next Stage』を解き、右側の解説を読んでも理解できないところがあれば補助的に使ったりと、こちらの辞書型に関して言えば使い方は割とわかりやすいです。

フォレスト

 

授業の代わり型

こちらの参考書は、先ほど紹介した辞書型と比べ使い方は少し難しいかと思います。

『富井の古文文法をはじめからていねいに』『金谷の日本史 なぜと流れがわかる本』等が代表的ですね。

金谷の日本史

富井の古典文法

授業の代わり型の講義系参考書の使い方は、

①まず講義系参考書を読んで概要をざっくりと理解

②別の問題集を使って用語や文法の暗記

③また講義系参考書に戻ってより詳しく読み込む

こういう風にしっかり段階を踏んで進めてください!

 

気をつけるポイント

よくあるのが、

講義系参考書だけを読んで理解し、できた気になってしまっている

問題集だけを解いて講義系参考書を読まない

この二点は本当にありがちで、受験相談で成績が伸び悩んでいる受験生によくよく話を聞いてみると、どちらかに当てはまっていることが非常に多いです。

これから受験勉強を始める人や既に進めている人は今一度意識してほしいのですが、最終的な目標は入試当日に問題が解けるようになることです。

そのためにも、赤字で書いたポイントに注意し、その上で2回目を詳しく読み込んでください。

 

受験直前期の講義系参考書の使い方

勉強時間が増えるに従い、2回目、3回目と参考書を読み込んでいき、更にレベルが上がっていくと、自分で講義系参考書に書き込んでいったり、丸々頭に入れる段階に入っていきます。

細かい知識や記述にも対応できるようになろうと思えば、問題集に載っていない覚えるべきことを暗記したり流れを正確に把握する作業が必要になってきます。

ただ、この使い方はあくまで12月や1月の受験直前期での話ですので、今から勉強を始める人や始めたばかりの人はまずは概要を把握することを意識して取り組んでください!

この話からもわかるように、講義系参考書は自分の実力が上がっていくごとにより使いこなせるようになるのが大きな特徴です。

 

まとめ

・講義系参考書には2種類ある。

 ①辞書型

 ②授業の代わり型

・授業の代わり型は、まずは概要を把握することを最優先に取り組み、段階的に進める。

・受験直前期には更に詳しく読み込む。

 

以上となります。

 

武田塾は参考書を使った自学自習を推奨しており、塾ではその徹底的な管理とサポートを行っています。

偏差値30台から半年で関西大学(特待生枠)、立命館大学、同志社大学に現役合格した私自身の経験からも、参考書を使った自学自習こそが合格までの最短ルートと自信を持って言えます。

大学生の時には参考書を使った独学でTOEICスコア885点取得し、授業がいかに非効率で無駄なものであるかを痛感しました。

大学受験と資格試験を一概に比較することはできないですが、この二つの本質は暗記と反復練習という点において非常に似ていると思います。

本気で合格を掴み取りたいなら、自分に合った参考書を一冊ずつ完璧にすることから始めてみてください。

また、武田塾河内松原校では無料受験相談を実施しています!

無料受験相談では入塾意思の有無に関わらず、
・志望校の決め方
・各科目の勉強方法
・今のあなたに合った参考書選びとその使い方
・志望校合格に向け明日からするべきこと、など
受験に必要なことを全てお伝え致します。

まずはお気軽にお問い合わせください!

無料受験相談

河内松原校公式ラインでも受け付けております!
     ↓
https://lin.ee/BxOzMBq


電話でも受け付けております!
     ↓
TEL:072-331-2812(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)