【体調管理】新型コロナウイルスにも有効!!手軽にできる風邪対策

春日原校・

今日は勉強に臨むための体調管理法についてお伝えします!!!!

みなさんこんばんは!!
西鉄春日原駅から徒歩1分
春日原校校舎長の田口です!!

今日はまた一段と寒かったですね~~!!!!
雨模様も続き、気分も下がりがちです(>_<)
明日からは天気も回復するようなので、
たまっていた洗濯物なども一気に干してしまいましょう!!
僕も布団を干す予定です(・∀・)

そして今日は、
最近ニュースで話題の
新型コロナウイルスへの対策、
また、手軽にできる風邪対策について紹介をしようと思います。

きっと数日後には日本国内でも
大きく感染者を増やしているであろう新型コロナウイルス。
今の内から対策についても知っておきましょう!!!!

新型コロナウイルスって・・・??

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスとは、
多数のウイルスを含む集団の総称で、
ヒトと動物の両方に感染することが知られています。
ヒトに感染すると、一般的な風邪から重度の感染症まで、
幅広い呼吸器疾患を引き起こしてしまいます。

新型コロナウイルスの症状は、
鼻水や頭痛、せき、発熱など軽度な場合が多いですが、
場合によっては肺炎や気管支炎など、重度の気道疾患につながることもあるそうです。
特に危険なのは高齢患者や持病がある人とのこと。
研究者がアクセス可能な病歴を分析した5人の死亡患者のうち、
4人は持病を患っており、ウイルスの影響を受けやすくなっていた可能性があるそうです。

中国の公衆衛生当局は1月27日の時点で、
2,750件の感染と81人の死亡を確認しています。
これらの大半は武漢市での症例ですが、
現在は北京、上海、広東省へもその感染を広げています。
すべての症例において、
感染者は最近になって武漢市に行ったことがあるか、
あるいはほかのウイルス感染者と接触しているとのことです。

しかし、現在日本でも
新型コロナウイルスの感染者が現れ、
かつ、中国武漢に渡航歴のない方への感染も起きています。

先日、中国への政府チャーター便が出動し、
中国に滞在していた日本人を帰還させましたが、
その中にも新型コロナウイルスの感染者が存在しており、
感染はまだまだこれから広がっていきそうです。

そして、ここ福岡は
アジアへの玄関口であり、
空路、航路を使用しての
外国人の来福もかなり多くなっています。

そのため、福岡においても
新型コロナウイルスの感染が懸念されていますが、
感染者が増加する前に今の内からできる事も多くあります。

そしてその予防というものは、
インフルエンザや風邪対策にも有効です。
ここからはその具体的な予防策について紹介しています。

風邪をも防ぐ新型コロナウイルス対策!!

①手洗い

まずは手洗いです。
新型コロナウイルスやインフルエンザのウイルスは
電車やバスのつり革、ドアノブやスイッチなど
接触感染で増殖していくことが確認されています。

私たちも身近なところで様々なものに触れ、
知らないうちに菌をもらっているかもしれません。

そのために、まずは手洗いをきちんと行いましょう。
特に指の隙間や手首まで
しっかりと洗うように心掛けてください。

②マスク

新型コロナウイルスは接触感染に加え、 
くしゃみや咳などでウイルスが放出され、
別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染をする
飛沫感染でも拡大をしていきます。

そのために、インフルエンザや風邪対策と同じように、
マスクで予防を行っていくことは有効です。

他の人にも飛沫感染によってウイルスを移さないという観点からも、
出来るだけマスクをして予防を行っていきましょう。

③人込みにはなるべく行かない

人が多いところに行くという事は、
自ずとウイルスの感染の可能性も大きくなるという事です。
特段の用事が無ければ、
むやみに人込みに行くことは控えたほうがいいのかもしれませんね。

④適度な湿度を保つ

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。
乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、
適切な湿度(50~60%)を保ちましょう!!

⑤アルコールや次亜塩酸ナトリウムで消毒を行う

皮膚の消毒を行う場合には、
消毒用アルコールを使用するようにしましょう。
こまめに行うことで感染率を減少させていきます。

また、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効とのことです。
消毒薬液を十分に含ませたペーパータオル等で拭き取るようにしましょう。
噴霧は不完全な消毒やウイルスの舞い上がってしまう可能性があるため、行わないようにしましょう。
また換気をしっかりと行い、「使用上の注意」をよく読んで使いましょう。

最後に・・・

いかがでしたでしょうか。
新型コロナウイルスの潜伏期間は
最大で14日間ともいわれています。
発症をするまでに時間差があるために、
パンデミックを引き起こすのです。

まだ福岡で感染者が確認されていないとはいえ、
今後絶対に福岡で新型コロナウイルスが発症されないとも言えません。

今の自分に出来ることから予防を行っていきましょう!!

 

また、今週土曜日2/1が最後の開校イベントとなっております!!
若干の空きがございますので、
お電話、メールをお待ちしています!!

無料受験相談

関連記事

無料受験相談

みなさんこんにちは!!西鉄春日原駅から徒歩1分、春日原校校舎長の田口光です。本日もたくさんの方々が無料受験相談イベントに来てくださいました!!ありがとうございました!!無料相談イベントは1月25日(土…