《高3生!》ラストスパートをかけられる直前期の過ごし方😎

柏校・

こんにちは!

柏の予備校・個別指導塾『武田塾』です!

 

今回は、受験生に向けた直前期の過ごし方についてです☺

 

調管理は基本のキ

体調崩すのはぜっっっっっったいにNGです!!

体調が悪いすべてが悪循環。体だけでなく、気分も落ち込み、勉強も思うようにはかどりません🌚

いいことが1つもないんです、、強いて言えば優しくしてもらえるくらいです(笑)

なのでしつこいようですが体調管理は怠らずに!!!!

 

を制するものは試験を制す

皆さんご存じのとおり、試験本番は朝からです。朝から頭が一番動く状態にしなければなりません。

しかし、受験生の皆さん、夜型の人多いんじゃないですか?

制約がない今こそ、朝方サイクルを手にする時です!!

「スラムダンク リバウンド」の画像検索結果

一方、すでに朝方生活サイクルがしっかりと身についている受験生!

冬休みが落とし穴だったりするのです。

いつもなら学校や塾の授業があったため、その時間に行く必要がありました。

しかし、授業がない冬休みは時間に対する意識が下がりがちなのです。

だ・か・ら・授業がなくても、塾や学校に行って勉強することをオススメします。

その日の起きた時間や、気分に左右されないように「〇時には塾」というようにサイクルをつくりましょう★

 

 

強について

〈新しい事に挑戦しない〉

今までやってきたことをやり続けましょう。

新しい事をはじめても逆に不安が増し、やることが増えて手につかなくなってしまいます。

これまでの自分を信じて進むのみ!

もし、不安なことがあったらすぐに相談しましょう☺

 

〈時間を気にしながら解く〉

受験と同じ時間で過去問を解きましょう。

時間帯までをそろえてやってみるとより本番に近い状態で臨めますよ!

時間以内に解けたところまで印をつけ、もう1回時間を測って残りを解いてみましょう!

時間があればどれだけ点数がとれたかが分かります。そうすると、もっとスピーディーに問題を解けば得点を増やせるということが分かり、モチベーションもアップしませんか?

 

 

実際に柏校の講師はどんな風に過ごしていたのか?

今回は中山先生石山先生に聞きました👂

 

中山先生 早稲田大学 商学部

IMG_4036

僕の場合、センター試験前まで食べながら勉強するくらいずっと根詰めて勉強していたので、センター試験後に一気にやる気が失せて、ゆるい生活を送ってしまいました…

僕と同じように、きっと受験生でセンター試験を終えてから私大入試までの約1ヵ月で気が抜けてしまう人も多いと思います。

しかし、ゴールはセンター試験ではなく私大入試。

センター試験はあくまで通過点であることを忘れないようにすることが必要です。

 

また、根詰めすぎると無理が生じてしまうので時折、息抜きをしながら無理のない量を継続して勉強することが大切だと思います!

 

 

石山先生 筑波大学 生命環境学類

IMG_20161207_165432-225x300

《12月後半~1月》

センター試験から逆算して各教科の本番の試験開始をする瞬間に今までやってきたことを完璧にすることを意識してやっていました。

(例:英語)センター本番から逆算して英語の試験開始の時には単語熟語文法を完璧にする。

これは他の科目にもいえることで、1日でできることではないと思うので早めに自分で逆算することが大切だと思います。

これがしっかりできた状態で入試本番を迎えることができれば、英語の試験で分からない単語があっても「皆も分からないから推測して読むんだ」と割り切ることができ、自信を持って挑むことができます。

 

これはセンター試験だけでなくその後の私大入試や二次試験に対しても言えることなのでぜひ参考にしてもらいたいです!!

また、国立の人は、1回センターまでに上記のように基礎を完璧にしておけると、そのあと怒涛のように続く私大入試から国立二次でも各大学の対策に力を入れられるのでそれも良いところかなと思います(笑)

 

《ポイント》

気をつけることは、完璧にするやり方です。

具体的には頻度と感覚が大事で、限りある時間の中でいかに効率良くやっていくかが大切だと思います。

 

 

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

以前書いた直前期の過ごし方についてのブログはこちら

より具体的な勉強内容が書いてあるのでよかったら参考にしてください☺

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

 

チャンスは「今がチャンスだ」と思うものではない。後から「あれはチャンスだった」と思うものなのだ ₋三城徹

 

武田塾柏校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談ください。

ともに学びましょう!

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

btn_headbtn4

柏初!逆転合格専門塾【武田塾柏校】

〒277-0852 千葉県県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル7F

(柏駅より徒歩1分)

Tel : 04-7147-8800

Mail: kashiwa@takeda.tv

https://static.takeda.tv/images/school_data/kashiwa/map.jpg

imgp1117

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談