受験勉強は1日何時間必要?

柏校・

こんにちは!大学受験専門予備校・個別指導の武田塾柏校です!

武田塾では、個別に受験生のお悩みや質問にお答えする『無料受験相談』というものを行っています。

日々の柏校での受験相談の中で
悩める受験生たちの
実際のご相談やお悩みをご紹介します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今日ご紹介するのは武田塾のブログを見ながら、自分で勉強を進めている柏在住のAくん(高2生)からの相談です。

【ご質問】

自分で1日ずつ勉強の計画を立てて勉強しているのですが、なかなか思ったように勉強が進みません。
1日分の勉強を全てこなしたら深夜までかかってしまうことも多いです。
これは何か勉強の仕方が悪いのでしょうか?
そもそも一日何時間勉強するのがよいでしょうか?

【回答】

計画を立ててきちんと勉強しているのに、時間ばかりかかってなかなか勉強が進まない…という相談はAくんに限らずほかの生徒さんからも相談されることが多いです。
ではなぜ、そのようなことになってしまうのでしょうか?

以下の3つのポイントに注意してみてください。

①机に向かっているだけの時間が多くないか
②多くの科目に手を付けていないか
③非効率的な勉強をしていないか

まず①についてですが、以前こちらでもお話ししたストップウォッチを使って実際の勉強時間を計測するというのが有効的です。
例えば18時から23時まで5時間勉強したと自分では思っていても、机に向かってぼーっとしている時間が多かったり、休憩や息抜きの時間が多かったりして実際には半分ぐらいしか勉強できていないということも多いので、まずは本当の勉強時間をチェックするところから始めてみましょう。

②についてですが、武田塾の設定するルートは1科目、1日2~3時間で終わるように考えられています
もし1日に多くの科目を勉強している場合は、優先的に手を付けるべき科目(例えば英語や数学など)を勉強し、ある程度進んだら他の科目にも手を付けるようにしていくと良いでしょう。
もし1科目の勉強が3時間以上かかっているようであれば、自身の勉強法を見直してみましょう

最後に③についてですが、非効率的な勉強になっていないかどうかを今一度見直してみましょう。
例えば単語の勉強をするのに一々全て書いたり、発音を聞いたりして覚えていくのはとても時間がかかり非効率的なので、どうしても覚えられない単語だけ何回も書く、発音のわからないものだけ聴くなどできるだけ効率的に勉強を進めていけるようにしましょう。

これらを確認してもやっぱりうまくいかないという場合は受験相談でぜひ一緒に対策を考えましょう!
無料受験相談こちらから

  • 武田塾の無料受験相談