地学の勉強方法

香椎校・

こんにちは!
西鉄香椎駅徒歩1分、JR香椎駅徒歩4分にある大学受験専門「日本初!授業をしない武田塾香椎校」です。

武田塾香椎校は2019年3月1日に、福岡校、北九州校、博多校に続き福岡県内4校目の校舎としてオープンしました。
香椎校には、福岡市、粕屋郡、福津市周辺の高校生、浪人生からのお問い合わせを沢山頂いております。

武田塾では、九州大学や九州工業大学、北九州市立大学などの福岡県内の国公立大学を始め、東京大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、北海道大学、東北大学、お茶の水女子大学などの最難関国公立への逆転合格者を多数輩出しています。

また私立大学では、地元の西南学院大学、福岡大学はもちろん、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学などの超有名私立大学への進学者も多数います。

関東や関西地区で広まっている武田塾だからこそ、地元進学者以外にも手厚いサポートや、合格カリキ

ュラムの作成が行えます。
他の塾や予備校にはない、武田塾の個別サポートシステムを利用して一緒に合格を目指しませんか

 

地学の勉強方法って・・・

皆さんの中に理科で地学選択の人もいると思いますが、
特に九州では、理系で選択する人はほとんどいなくて、
文系の人が選択しているというの多いのではないでしょうか?

 

おそらく地学選択者は結構レアキャラではないでしょうか?

 

参考書での勉強を推進する武田塾として、
地学は最も手ごわい科目です。
というのも、
武田塾が推奨する地学の参考書は、

地学参考書

『ひとりで学べる地学』
清水書院、大塚 韶三他著

の一冊のみだからです。

武田塾では、
日大ルート→MARCHルート…
といった具合に、
段階的に難易度を上げていきますが、
地学ではそれが適用できません。
つまり、どんなに苦しかろうが
この一冊で頑張るしかないのです(嘆)

しかし、言い換えれば、
地学の知識を身につけるには、
この一冊で十分ということです。
武田塾のスローガンである
「一冊を完璧に!」
という言葉は、
この科目にこそ当てはまります。

 

独学最大の試練は問題演習

地学は他の理科科目と比較して、

「暗記量は化学・生物よりも少なく、
  計算量も物理・化学よりも少ない。
  さらに使う参考書も一冊であれば、
  仕上がりはどの科目よりも早い!」

と考えるのは浅はかです。

理科という教科の性質上、
覚えた知識の活用法が重要で、
地学も例外ではありません。
つまり問題演習が必要となるのですが、
ここで地学を独学で進めていく上で
最大の壁が現れます。

それは実戦問題集が皆無なこと。
『ひとりで学べる地学』にも
練習問題は収録されていますが、
いかんせん絶対数が足りません。

地学に限らず、
どの科目も問題演習を通じて、
完成度を上げていきますが、
地学の場合はそれが困難となるのです。
それでは、定着させるには、
どうすれば良いのでしょうか?

 

 

地学攻略のカギは過去問の使い方

問題集がほぼ皆無の地学。
実戦問題は大学の過去問から
得るしかなす術はありません。
また過去問から問題を得たとしても、
その数はたかが知れています。
そのため、数少ない問題を
どう活かすかが重要となります。

それでは、どう活かせば良いのか?

「問題を解く→解説を読む→理解する」
という手順は各科目共通ですが、
ここでひと手間加えます。

それは出題者の意図を汲むこと。

出題者はこの問題を通じて、

「何を問いたいのか?」
「何を理解してもらいたいのか?」
「どう引っ掛けようとしているのか?」

を考えるようにしてみましょう。

出題者の意図を汲めるようになれば、
問題の演習量が足りなくとも、
入試の対応力を身につけることは可能。
一つの問題からどれだけ学べるかが、
地学攻略のポイントとなります。

 

地学の参考書は極めて少ないですが、
地学基礎の参考書は充実しています。
両者には共通している範囲もあるため、
まずは地学基礎からスタートし、
しっかりした土台を作りあげましょう。

 

勉強方法、参考書の使い方、点数の上げ方、なんでも教えます ★無料受験相談★受付中★

 ・模試で思うような結果が出なかった
 ・他塾のやり方が合わず成績が上がらない
 ・そもそも受験勉強って何をすればよいのかよくわからない、、、

などなど、受験に対する悩みは大なり小なり誰でも持っているもの。

どんな悩みでもOKです。持ってきてぶつけてください!
受検相談では、、、

  • 奇跡の逆転合格プログラム
  • 1日で英単語を100個覚える方法
  • 志望校合格までのすべて

などなど、100%受験に役立つ情報をお話しします!!
ここまで聞いて、ひとりでできそうなら入塾しなくて構いません!

ぜひ一度ご来校ください!

お申し込みは、下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

092-682-1335までお気軽にお問合せください!!

 

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 香椎校へ