大学受験が有利に戦える!!英語4技能についてのお話

香椎校・

こんにちは!
西鉄香椎駅徒歩1分、JR香椎駅徒歩4分にある大学受験専門

「日本初!授業をしない武田塾香椎校」

校舎長の宮﨑と申します。

武田塾香椎校は2019年3月1日に、福岡校、北九州校、博多校に続き福岡県内4校目の校舎としてオープンしました。
香椎校には、福岡市、粕屋郡、福津市周辺の高校生、浪人生からのお問い合わせを沢山頂いております。

武田塾では、九州大学や九州工業大学、北九州市立大学などの福岡県内の国公立大学を始め、東京大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、北海道大学、東北大学、お茶の水女子大学などの最難関国公立への逆転合格者を多数輩出しています。

また私立大学では、地元の西南学院大学、福岡大学はもちろん、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学などの超有名私立大学への進学者も多数います。

関東や関西地区で広まっている武田塾だからこそ、地元進学者以外にも手厚いサポートや、合格カリキュラムの作成が行えます。
他の塾や予備校にはない、武田塾の個別サポートシステムを利用して一緒に合格を目指しませんか?

 

 

英語4技能試験ってどんなものがあるんですか?」

このような質問を度々、生徒から受けます。

 

 

というわけで今回は、大学受験にも有効な英語4技能試験、外部試験利用入試について紹介します!

 

 

英語4技能試験とは?

英語4技能試験とは文部科学省が出した「平成27年度大学入学者選抜実施要項」から 大学入試に導入することを推奨されている試験で

 

 

Listening(聞く) Speaking(話す) Reading(読む) Writing(書く)

以上4つの英語力を確かめるテストです。

 

 

最も有名なものだと英検®がありますね。(英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の商標登録です。)

各試験の名前や受験方式、受験料は以下の通りです。👇

試験の種類  成績表示 受験方法 受験料
英検® 級の合否と スコア

【1次試験】 リーディング、リスニング、ライティング(紙)

【2次試験】 スピーキング(面接)

準1級:6,900円 2級:5,800円
TEAP スコア リーディング、リスニング、ライティング(紙) スピーキング(面接) 15,000円

GTEC 

CBT

スコア 4技能すべてをコンピュータで測定※1 9,720円

TOEFL 

iBT

スコア 4技能すべてをコンピュータで測定※1 国によって申込料が変わる

TOEIC 

L&R

スコア リスニング、リーディング(紙) 5,725円

TOEIC

S&W

スコア スピーキング、ライティング:コンピュータ 10,260円
IELTS バンドスコア※2 リーディング、リスニング、ライティング(紙) スピーキング(面接) 25,380円

※1:試験会場に設置されたPCを利用しての受験になります。

※2:1.0~9.0まで0.5刻みで幅を持たせたスコアが出る仕組みです。

 

 

見たことのあるものから初めて聞いた!というようなものまで

色々な試験がありますよね。

 

 

現役生であれば学校経由で受験しやすい英検®や、

英検®と同じ日本英語検定協会が提供するTEAPなどがオススメです!

 

teap_circle

 

※2019年7月に2020年の入試改革後に利用できる4技能試験からTOEICが外れることが決まりました。

 

大学受験にはどんな影響があるの?

 

英語4技能試験を使うメリットは大きく2つ!

 

1つ目入試の際に英語を使わず試験に臨めることです。

試験当日に3科目受けるのと2科目で済むなら2科目の方が体力を温存できますよね。

大学ごとに外部試験を使った入試制度に違いがありますが、

 

 

九州工業大学では 、

TEAP・英検・TOEFL等で一定スコア以上あればセンター試験の点数に加点もしくは置き換えができる。

 

西南学院大学では、

英語4技能利用型一般入試というものがあります。👇

英語4技能利用型入試についてわかりやすく説明しています!(5分程度)

 

福岡大学では

TEAP・英検・TOEFL等で一定スコア以上あれば、センター試験を利用する入試で英語の得点を「みなし得点」に置き換えることができます。

  満点 8割
ケンブリッジ英検 160 140
英検 準1級 2級
GTEC(4技能) 1190 960
IELTS(Academic) 5.5 4.0
TEAP 309 225
TEAP CBT 600 420
TOEFL iBT 72 42
TOEFL Junior Comprehensive 341 322
TOEIC L&W/TOEIC S&W 1560 1150

 

 

このように取得の苦労に見合う、もしくはそれを上回るメリットがありますね。

他にも早稲田・上智・立教・青山学院・学習院・中央・法政・明治大学などの上位校でもTEAPを使って入試戦略を立てることができます!

 

 

ただし注意点として、上智大学のTEAP利用入試では英語以外の科目の難度がぐっと上がります。 国語では手紙の書き方やビジネス敬語の問題が出た年もあり、独特の傾向があるのでその辺りも踏まえて検討しましょう!

他にも早稲田大学の文化構想学部のように4技能の内1技能でも条件を満たしていないと出願できない所もあります。

 

 

各大学の出願条件を見て、何度も受験した中での最高得点を採用してくれる大学と、 1回の受験の最高スコアのみを取り扱う大学など特色を踏まえて戦略を立てるのがTEAP利用のコツです!

 

 

二つ目は英語を入試で使わなくなることで、 受験前の勉強時間の確保ができることです!他の受験生が英語を必死に勉強しているときに、日本史や国語の勉強ができるということです。

 

 

これは受験生にとって何より大きな魅力だと思います。 先に英語4技能試験で志望校に必要なスコアを獲得しないといけませんが、 やってみる価値は大いにあるでしょう!

trophy_school_boy

 

武田塾香椎校では無料受験相談を行っております。

英語以外の科目でも、受験や勉強に関して

不安なこと・相談したいこと

なんでもお聞きいたします!!!

 

お気軽にお問い合わせください👇(Tel.092-682-1335)

無料受験相談

タグ:
  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談