岡崎北高校(岡北)の評判・実績|刈谷周辺の高校

刈谷校・

こんにちは、武田塾刈谷校です!

今日は刈谷周辺の高校の評判や進学実績をご紹介します!

今回紹介するのはこちらの高校です!

愛知県立岡崎北高等学校

岡崎北高校は、岡北(おかきた)、または北高(きたこう)とも呼ばれています。

まずは、基本情報から見ていきましょう。

■基本情報

【偏差値】65(県内26位 / 467件中)
【倍率】1.72(2016年)
【校訓】なし
【アクセス】〒444-0074 愛知県 岡崎市 石神町17-1
・名鉄東海道本線 東岡崎駅 (自転車約20分)
・愛知環状線鉄道 北岡崎駅(自転車約15分)
・名鉄バス 石神橋(徒歩約
5分)

岡崎高校とまではいかないまでも、レベルの高い進学校として、岡崎では大変人気のある学校です。

刈谷地区でも、刈谷高校との併願にもオススメの学校です。

さて、実際に進学実績をみてみましょう。

■進学実績(抜粋、平成29年度)

東京大学 0人
名古屋大学 22人
名古屋工業大学 11人
京都大学 1人
大阪大学 4人
一橋大学 1人
愛知教育大学 15人
慶應義塾大学 1人
早稲田大学 5人
南山大学 107人
名城大学 102人

大阪大学や名古屋大学などの難関大にも合格者を複数名出しているため、上位層のレベルはやはり高い一方で、南山や名城などの県内トップ私立への実績も豊富で、中堅層も厚いことが伺えます。

ブログを読むより、とにかく無料受験相談をしたい方は下のボタンをクリック!

■校風

岡崎北高校は驚くことに校訓はないのですが、教育目標として「高い知性と豊かな情操、たくましい気力・体力の養成」、という言葉を掲げています。面接対策に校訓を調べて覚えなくて大丈夫です!笑

また、北高は学業だけでなく、人間力を磨くため、勉強以外にも部活動や学校行事にも力を入れています。

9月の中ごろに3日間にわたって開催される北高祭は毎年大変盛り上がります!

そして、実際に部活動は陸上部、放送部、吹奏楽部などがとても強いです。陸上部では平成28年度全国高校総体において、走高跳優勝者を排出しており、高いレベルの練習がなされています。放送部も全国大会出場、吹奏楽部は全日本吹奏楽コンクール東海大会A編成の部 3年連続銀賞受賞等、部活動にも力を入れている学校です。吹奏楽部においては、愛知県3本の指に入り、公立高校ではトップといっても過言ではありません。

■その他の特色

岡崎北高校の特色として、コスモサイエンスコースが設置されているということがあります。

受験生は出願時に普通科と理系科目(数学・理科)に特化したコスモサイエンスコースとを選択できます。そこでは、普通科の理系クラスよりも実験・実習が充実しており、英語の授業においても理系の世界で使える生きた英語を学ぶことができます。普通科にはないのですが、コスモサイエンスコースだけに合宿があり、高校生のうちから大学の研究室に見学にいき最先端の科学に触れることができます。また、唯一3年間クラス替えがないクラスなので、クラスの仲がとても良いです。初めから理系クラスなので普通科の理系に比べて女子が少ないのですが、特に女子の皆さんは充実した高校生活を送っていました(笑)

■最後に
いかがでしたか?
少しでも皆さんの高校選びに貢献できてましたら、幸いです。

さて、高校に入って通塾するのであれば、高校3年生の部活引退後ではなく、早めに予備校や学習塾に通うことをお勧めします。
ただし、塾のスケジュールありきで高校生活が縛られては充実した高校生活はとても過ごせないと思いますので、塾選びは慎重に、自分のスケジュールに優しい塾を選ぶことをお勧めします。

武田塾刈谷校は、完全個別の一対一ですので、学校の都合、部活の都合に合わせて特訓の曜日・時間を選ぶことができます。

随時、受験相談を行っていますので、お気軽にお問い合わせください!

 

武田塾刈谷校HPはこちら
無料受験相談はこちら

 

出典・参考:

https://www.minkou.jp

www.okazakikita-h.aichi-c.ed.jp/

  • 武田塾の無料受験相談