学習塾・予備校徹底比較! 東進ハイスクールVS武田塾

可児校・

 

こんにちは、武田塾可児校です。

 

今回は三大予備校の1つである東進ハイスクールについて紹介していきましょう。

 

top_twitter

 

東進ハイスクールについては様々なところで紹介されているので、

今更ここで紹介することもないかもしれませんが、

武田塾との相違点を挙げながら、独特の評価を加えていきたいと思います。

 

まずは東進ハイスクールの紹介からいきましょう。

 

東進ハイスクールとは

 

まず「東進ハイスクール」ですが、現役生中心の予備校という大きな特徴があります。

全国で約100校舎展開しています。

 

一方で浪人生向けの予備校もあり、例えば新宿校大学受験本科などがあります。

また、映像授業をメインサービスとしている東進衛星予備校もフランチャイズ展開しています。

 

また、東進ハイスクールは合格実績の中に模試のみを受験した生徒を含まないことを公表している中、

2018年には東大現役合格実績は、実績を公表している全国すべての塾・予備校の中で最大値となっており、日本一に輝いています。

 

さて、そんな東進ハイスクールですが、具体的にどのようなサービスをしているのでしょうか。

次はその点についてお話していきましょう。

 

トップレベルで質の高い「授業」と「テキスト」を提供

 

benkyoukai_kunrenkou_asia

 

有名講師を続々と獲得して、魅力的な授業を提供し続けているといえます。

ここで改めて紹介する必要もないでしょう。

 

また、東進ハイスクール専用のテキストについても

各塾生が志望校を合格できるように丁寧に作られていることから、

質・量ともに申し分なく、塾生から評価も高いようです。

 

次にここから本題になるのですが、

塾生が個別的なサポートをどこまで個人的に受けることができるかについてお話してきましょう。

 

 

個別にアドバイスは聞きやすい環境か?

 

 

 

東進ハイスクールでは担任指導というサービスがあります。

 

これは担任、さらには担任助手が中心となって生徒にアドバイスをしてくれるというものです。

 

もう少しアドバイス内容について具体的に説明すると、

本番までどのように勉強すればいいかなど、学習計画についてのアドバイスをしてくれます。

 

たとえば、

「3月末までに英・数・国の基本を完璧にしよう」

「夏休みが終わるまでに英・数・国の応用、地理の全体像を把握しよう」

といった感じですね。

 

東進ハイスクールではこのようなサービスを

合格設計図作成システムと呼んでいます。

 

 

武田塾では

 

武田塾は自主学習の管理・サポートをメインに行っているますが、

志望大学に応じた「ルート」というものを使用して、

試験本番までどのように学習を進めていくかを事細かくアドバイスしていきます。

 

たとえば、

「この参考書を~月までに完璧にしよう」

「過去問はこのタイミングで解いてみよう」

というような感じでアドバイスしています。

 

「どこまでやれば完璧といえるのか?」についてはここでは割愛していきますが、

簡単に言うと「問題集の解説や答えの求め方」を自分の言葉で分かりやすく説明できるレベルまで達して、初めて完璧にしたとみなしています。

 

 

自学自習のサポートについて

 

こちらについても東進ハイスクールは様々なサポートをしています。

 

自習室が完備している教室がほとんどですが、

さらに質の高い自学自習を可能にすべく、様々なサービスを提供しています。

 

たとえば、効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるための高速マスター基礎力養成講座というものがあります。

 

この講座は「高速暗記講座」「高速トレーニング講座」の2つがあり、

文法事項や重要事項を単元別・分野別にひとつずつ完成させていくことができるというものです。

 

そして、自宅のパソコンやスマートフォンで学習することもできるというのが大きな特徴といえるでしょう。

 

近年、スマホやタブレットを活用したサービスを提供する学習塾が多くなりましたが、

東進ハイスクールもこの点はしっかりとサポートしているといえるでしょう。

 

武田塾では

 

この自学自習のサポートが武田塾の真骨頂ともいえるサービスなので、この点は自信を持ってオススメできます!

 

塾生の皆さんが志望校合格していただくために、質の高い自学自習ができるように徹底的にサポートしています。

興味のある方はこちらは記事へ→「授業をしない」ことを謳っている武田塾ってどんな塾?

 

 

 

授業料はどれくらいかかるのか?

 

 

illustrain04-money03

 

 

東進ハイスクールは授業料を公開していますが、夏期講習や必要と思った講座を追加していくことが多いため、

公開されている金額と比べると高くなる傾向があります。

 

ただ、他の予備校と比べて際立って高いという訳ではないようですね。

開きがあるものの、年間約50~100万あたりが相場になってくるのではないでしょうか。

(受験生の場合ですが、必要最小限のコースのみ受講する場合は約50万ぐらいかかると思われます。)

 

武田塾にかかる費用は入塾時に提示される金額が多めなので、他の予備校と比べると高いという印象を与えがちですが、

 

夏期講習など新たに講座を追加することはないため、年間にかかる費用は他の予備校と同等、あるいは安めになるケースが多いです。

 

そのため、かかる費用を比較する場合は「年間通してどれくらいかかるのか?」についてしっかりと入塾を希望している学習塾に質問して、把握したほうが良いでしょう。

 

 

武田塾と東進ハイスクールを選ぶならどっち?

 

ここでは武田塾と答えたいところですが・・・(笑)

 

学習塾を選ぶ上では、「まず自分自身に何が足りていないのか?」ということを分析したほうが良いでしょう。

 

東進ハイスクールが提供するサービスは、予備校の中でもトップレベルなのは間違いなく、

実際に結果を残されている塾生も多く存在します。

 

一方で、すべての塾生に合ったサービスを提供している学習塾はほぼ存在しないといえ、

それゆえに自分自身にフィットしているのかを分析することは塾選びで重要であるといえます。

 

武田塾では自主学習の管理・サポートをメインに行っているため、

「自学自習で思うように学習できていない」「自分で学習する時間を多くとりたい」と思っている方は

武田塾の候補の1つに挙げてみるのは良いかもしれませんね!

 

 

 

 

武田塾可児校では無料受験相談を受付中。1時間で勉強の不安を解消します!

武田塾可児校無料受験相談

 

武田塾可児校では生徒の皆さんが志望校合格してただけるように、

絶対に不可欠な内容を網羅つつも最短最速の勉強法を教えています。

 

「どのような参考書を使ったらいいのか?」

「今から勉強を始めるとして何からしたら良いのか?」

という疑問に対して、

一人一人の状況に合わせて個別に具体的なアドバイスをしてまいります。

 

第一志望に絶対合格するんだと思っているあなた!

思い立ったら、是非教室にお越しください。

 

受験に関していろいろお話したいという理由でも

まったく問題ありません。

 

皆さんが第一志望の学校に合格するために

全力を尽くしてまいります!

 

個別受験相談を随時受け付けております。

お気軽に下記フォームまたは校舎電話にてお問い合わせください。

無料受験相談

 

 


 

 

電話:0574-63-0536

(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休)

武田塾可児校(逆転合格の1対1 完全個別指導塾)

 

〒509-0214

岐阜県可児市広見1丁目41 スマイリストビル可児2FB

可児市市役所のすぐ近くです!

 

 

 

 

 

 

 

武田塾可児校のHPはコチラから!!

タグ:, , ,

関連記事

【合格体験記】武田塾で対策して椙山女学園大学に現役合格&予想問題も的中!

武田塾で対策して椙山女学園大学に現役合格&予想問題も的中!【2020年度合格体験記】|武田塾 可児校 こんにちは! E判定からの逆転合格・大学受験 武田塾可児校です。   今回は、椙山女学園…

【今と昔の大学受験】40年前の受験勉強を語る~4当5落の意味~

【今と昔の大学受験】40年前の受験勉強を語る~4当5落の意味~ みなさん、こんにちは!   日本初! 授業をしない塾 としておなじみの 武田塾可児校です!!   今回は40年以上前…

【東京大学受験体験記】東大合格を目指して私がした勉強法【国語】

【東京大学受験体験記】東大合格を目指して私がした勉強法【国語】 こんにちは!! 武田塾可児校講師の金子です。   今日はリクエストにお応えして東京大学についてお話していこうと思います。 私は…