【受験で差がつく!】第一志望合格できる高3生の夏休みの過ごし方

可児校・

 

こんにちは、武田塾可児校です。

 

iIxtZkXH1JNfu6vVTacr0ZJyF2G6fYJCMyyPy1QC

 

今回のテーマはズバリ夏休みの過ごし方です。

 

普段からの学習が重要であることは言うまでもないのですが、

いつもより学習時間が多く取れる夏休みをどのように過ごすかによって、

受験生の間でも大きく差が出てきてしまうと思われます。

 

そこで、今回は他の受験生と差をつける夏休みができるようにいくつかポイントを交えながらお話していきましょう。

 

ポイント1 勉強に集中できる場所を確保!

 

IMG_1917

 

これはとても重要なことです。

 

武田塾でも自習室を完備していますが、自習室を多く利用する生徒ほど志望校に合格する確率が高いというデータも出ています。

 

夏休みが始まる前から、どの場所で学習するかについて、しっかりと計画しておきましょう。

 

ちなみに一か所にとどまっていると集中できなくなるタイプの受験生のいらっしゃると思うので、

その場合は複数、学習する場所の候補を挙げておくと良いでしょう。

 

余談ですが、夏休み中は1日当たりの学習時間も増加すると思うので、質の高い学習ができるように

小休止する方法も工夫しておきましょう。ストレッチなどは良いかもしれませんね。

 

 

ポイント2 もう一度自分に足りないことを分析、優先順位をつける

 

job_suugakusya

 

せっかく多くの時間を学習に費やしても、学力が上がるような勉強をしなければ、その時間は無駄になってしまいます。

まずは自分に何が足りていないのか、しっかりと把握していきましょう。

 

自分の学力状況の把握に関しては、本的なレベルが完璧に理解しているかについて分析していくと良いでしょう。

理解できているかどうかの判断に関しては、単に問題が解けるだけでなく、解き方や知識を自分の言葉で説明できて初めて理解できているといえます

 

夏休みが終わるまでに基本レベルが完成されているかどうかは、今後の学力の向上にも大きく関わってきます。

武田塾でも基本の参考書が8月までにマスターしているかどうかをカリキュラムを進める上では最重要視しています。

 

ポイント3 反復練習する習慣を身につけていこう!

 

普段から復習が実践できている方は大丈夫かもしれませんが、

もし復習の習慣が身についていないと感じたら、この夏休みに習慣づけすることを意識していくと良いでしょう。

 

ちなみに復習の方法に関しては様々ありますが、

復習すると決めた日は先に進まず、復習だけを徹底して取り組んだ方がメリハリがついて良いのではないでしょうか。

 

どんどん先に進みたくなる気持ちも理解できますが、定期的に復習しなければ、せっかく学習したことも忘れてしまい、

効率良く学力を上げることは困難になってきます。

 

そのため、復習する習慣は志望校合格のためにも必須であるといえます。

まさに「急がば回れ」ということですね。

 

 

ポイント4 志望校の過去問も解いておこう!余裕があるなら模試の解き直しも

 

名大文系数学で合格点を取るために必要な参考書

 

自分の学力を正確に把握する上では過去問を解くことも重要になってきます。

この時点では1年分でけっこうなので(最新年度は直前にとっておいたほうが良いでしょう)、時間を測って本番の試験のように解いてみましょう。

 

そうすることで、「志望校合格のために何が必要なのか」についてより正確に分析をすることができます。

そのため、過去問を解いた後に、解き直し・復習を必ず行うようにしましょう。

 

 

学校の課題の取り組み方

 

学校によっては多くの課題が出されるところもあると思いますが、その場合も取り組み方は同じです。

復習をしっかりと取り組むことで、知識を定着させていきましょう。

 

ただし、本来必要な学習をする時間は確保していきたいので、

自分にとって重要性が低い課題については提出することを最優先して、効率よく処理することも必要になるでしょう。

 

もちろん、自分にとってプラスになると思う課題は復習まで徹底して取り組むのも有効な学習法だと考えます。

 

 

まとめ~何をやるか迷ったら基本を完璧にしていこう!~

 

ああああああ

 

冒頭でもお話したように、夏休みをおろそかにしてしまうと、他の受験生に差をつけられてしまう危険がひじょうに高いです。

 

夏休みだからといって、特別な学習をする必要もないと思いますが、

何をやればいいのか分からないという方は、基本を完璧にすることをおススメします

繰り返しになりますが、完璧にするということは自分で分かりやすく説明できるレベルにまで達することです。

 

受験勉強の面でも充実した夏休みが送ることができるように検討を祈っています!

 

 


 

 

武田塾では最も効率の良く学力を上げるサービスを提供!

 

最速で学力を上げる方法、それは自学自習で参考書を完璧にすることです。

 

「ここで、そんな大事なことをお話していいの?」と思われるかもしれませんが、

Youtubeの武田塾チャンネルでも明言していることなので、ここでもハッキリと言ってしまいます 笑

 

ただ、このように言ってしまうと1つの疑問が・・・・

市販の参考書を完璧にすればいいのなら、武田塾に通う必要はないんじゃないか?

 

これは当たり前の疑問だと思います。

 

しかし、武田塾に通うメリットはしっかりと存在するのです。

ここではそんな武田塾の特徴をポイント別にまとめてしました。

 

ポイント1 授業はしません!

 

武田塾の最大の特徴といっても良いかもしれません。

 

では何をするのか?

 

武田塾は、授業をせずに、自分で参考書をどんどん進めていってもらいます。

 

具体的に説明していくと、

一般的な予備校の数学の授業は、1回90分の授業で数問解いていくことが多いのですが、

もし授業1回に解く問題数が3問だとしたら、月に12問解くことになります。

 

でも、ここでちょっと立ち止まって考えてみてください。

 

もし、自分で問題を解くだけなら、1日に何問解けそうですか?

もちろん個人差もあると思いますが、自分で解いていく場合、もっと沢山の問題を解くことができるケースも多いのではないでしょうか?

 

武田塾で実際に解いてもらっている問題集の1つ基礎問題精講ⅠAは149題あります。

授業を受けて、月に12問進むペースだと12カ月かかることになります。

つまり、参考書が1冊終わるのに1年かかっていまうという計算です。

もし自分で1日5問ずつ進めていけば30日、約1ヶ月で終わらせることができます。

 

それならば、授業を受けるより、解答解説が揃っている参考書を自分で進めた方が早い!

ということで、武田塾では授業を一切していないのです。

 

このように説明をすると

解いている参考書が全く解けない参考書なら、授業を受けないと解けないんじゃないですか?

という質問も頂くことがあります。

 

確かに、現在の自分のレベルからかけ離れた参考書から始めてしまうとそうなるのは当然の結果ともいえます。

そこで、武田塾ではあなたに合ったレベルの参考書から、志望校に向けての進むべき参考書のルートを提示させていただくので、

解いてる参考書が全く分からないという事態に陥ることはまずありません。

 

そのため、場合によっては受験生でも中学生レベルからやり直していただく場合もあります。

この場合、時間は当然かかりますが、授業を受けて問題集1冊を1年で終わらせる場合と、

中学レベルからの参考書を毎月1冊終わらせる場合とでは、どちらが早いでしょうか?

 

答えは歴然としていると思います。どんなレベルの参考書から始めても、授業を受けるより、明らかに理解度もスピードも早く、効率良く学力を上げることができるのです。

 

ポイント2 参考書1冊を完璧に仕上げてもらいます!

 

繰り返しになりますが、「自分のレベルに合った参考書を一冊ずつ完璧にしていく。」これが最速の学習方法です。

 

参考書を読んで内容を理解し、問題集を完璧に解けるようにし、かつその解法や知識を自分の言葉で説明できるようにすれば

授業を受けつつ使用しているテキストを完璧にすることと同等以上の効果を生み出すことができます。

 

参考書を使った学習であれば、自分のペースでどんどん進めることができ、

授業を多く受けている受験生よりも圧倒的に速いペースで学習することができます。

 

ただし、ここで1つ注意点があります。

 

それは解いている問題集を完璧にすることです。

 

どこまでできれば完璧と言えるのか?

 

1冊の中のどこの問題を出されても正解できる!

 

実はそれだけでは不十分です。

正解できるのは当然で、なぜその答えになるのか。根拠まで言えて完璧とします。

 

武田塾では完璧にできているかを、個別特訓でしっかりと確認していくので、

参考書・問題集の読みっ放し、解きっぱなしのまま、先に進めることはしません。それができるまで何度も復習してもらいます。

 

ポイント3 自学自習の徹底管理!

 

実際に学習のその部分で学力を上げることができるのか?

それはズバリ自学自習の部分です。

 

授業の何倍もの時間を費やしているのが自学自習です。

 

分かりやすい授業を受けた後だと、教えられた内容についてマスターしたと思いがちですが、

大抵の場合、そのまま放置しておくと忘れてしまい、せっかく授業で習った内容を試験本番で活用することができません。

 

そうならないように授業で習った内容は自学自習で復習をして理解を深めることで

試験でも使えるようにしておく必要があるのです。

 

そういう意味でも、授業よりもひとりで勉強する時間のほうが大切であるといえます。

 

そこで武田塾は「自学自習が上手にできているか?」を徹底的に管理します。

毎日のやるべき課題が明確に宿題に出ます。その宿題をもとに自学自習を頑張ってもらいます。そして個別特訓の開始時にテストがあるので、「できる」ようになることを意識して毎日勉強していたがが“ばれる”仕組みになっています。

勉強法がわからないなら、詳しく教えてしまう。サボってしまうなら、サボれないようにする。これが武田塾が創立以来徹底しているやり方・考え方です。

 

 

 

 

 

武田塾可児校では無料受験相談を受付中。1時間で勉強の不安を解消します!

武田塾可児校無料受験相談

 

武田塾可児校では生徒の皆さんが志望校合格してただけるように、

絶対に不可欠な内容を網羅つつも最短最速の勉強法を教えています。

 

「どのような参考書を使ったらいいのか?」

「今から勉強を始めるとして何からしたら良いのか?」

という疑問に対して、

一人一人の状況に合わせて個別に具体的なアドバイスをしてまいります。

 

第一志望に絶対合格するんだと思っているあなた!

思い立ったら、是非教室にお越しください。

 

受験に関していろいろお話したいという理由でも

まったく問題ありません。

 

皆さんが第一志望の学校に合格するために

全力を尽くしてまいります!

 

個別受験相談を随時受け付けております。

お気軽に下記フォームまたは校舎電話にてお問い合わせください。

無料受験相談

 

 


 

 

電話:0574-63-0536

(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休)

武田塾可児校(逆転合格の1対1 完全個別指導塾)

 

〒509-0214

岐阜県可児市広見1丁目41 スマイリストビル可児2FB

可児市市役所のすぐ近くです!

 

 

 

武田塾可児校のHPはコチラから!!

関連記事

【合格体験記】武田塾で対策して椙山女学園大学に現役合格&予想問題も的中!

武田塾で対策して椙山女学園大学に現役合格&予想問題も的中!【2020年度合格体験記】|武田塾 可児校 こんにちは! E判定からの逆転合格・大学受験 武田塾可児校です。   今回は、椙山女学園…

【今と昔の大学受験】40年前の受験勉強を語る~4当5落の意味~

【今と昔の大学受験】40年前の受験勉強を語る~4当5落の意味~ みなさん、こんにちは!   日本初! 授業をしない塾 としておなじみの 武田塾可児校です!!   今回は40年以上前…

【東京大学受験体験記】東大合格を目指して私がした勉強法【国語】

【東京大学受験体験記】東大合格を目指して私がした勉強法【国語】 こんにちは!! 武田塾可児校講師の金子です。   今日はリクエストにお応えして東京大学についてお話していこうと思います。 私は…