【日本史学習するなら必見】日本史の一問一答問題集・使用方法紹介!

可児校・

皆さんこんにちは!武田塾可児校です!

 

今回は、多くの受験生に使用されている「日本史一問一答シリーズ」をご紹介します!人気のシリーズということもあり、使おうと考えている人、今現在使っている人も多いのではないでしょうか。

 

日本史B一問一答【完全版】

日本史B一問一答【必修版】

日本史史料一問一答【完全版】

 

この三冊の違いや、使い方のアドバイスをしていきます。

 

 

日本史B一問一答【完全版】

 

71q88alvpYL

 

まず一冊目は完全版です。

〇特徴

●一問一答式の教材。しかし、複数の設問があることも多い

●難易度を星の数で4段階に分類。星の数が多いほど難易度が低い

●星1~星無し(難易度高め)の問題はMARCHや早慶など難関大を目指す場合に使える。

 

星の数が多いほど難易度が高いとありますが、星の数は難易度というよりも

出度を表しています。頻出でない問題は、目にしないため難しいと感じやすくな

ります。

 

用語知識はこの一冊でほぼ網羅できます。受験生の使用率も高く使いやすい一冊

です。しかし、あくまで一問一答式の参考書ですので、講義系、用語集、史料集

と併用して使いましょう!

 

日本史一問一答 【必修版】

 

61nWqTH5uAL

 

次に、必修版です。

〇特徴

●【完全版】と比較すると、星3がメイン、星2は【完全版】から、星1は掲載ほぼなし、星無しの掲載はなし。→難易度低め

●見開き1ページに問題/解答/用語解説/ポイントが書かれている。

●受験学年でないor日本史が苦手な人にオススメ。

 

【必修版】は、【完全版】と比べて難易度の高い用語は減りますが、より理解の

深まる作りとなっています。用語が難しくない試験、論述問題には十分対応でき

ます。

難関大志望で用語が足りない人は【完全版】を追加するという使い方もできます。

日本史史料一問一答【完全版】

 

71hD8Ra1rkL

 

最後に、史料参考書の一問一答です。

〇特徴

●左ページは史料本文や一問一答形式の設問、右ページは史料の解釈 判別 資料の要点 を掲載

●史料を扱う際に押さえるべき点を分かりやすく整理

●「判別」がわかりやすい!この資料のこの部分から情報が読み取れるなど、見抜き方が身につく

 

史料問題対策といっても、実際に試験に出る史料は初見のものばかりで、定番史料を抑えておく必要性を感じないかもしれません。しかし、初見史料のどこに注目すべきかは、練習しなければ

わからないのです!この練習をしているかしていないかでは大きく差が開きます。また、この問題集には「判別」というものがあります。ただ史料問題を解くだけではなく、史料の注目すべき

ポイントや読み取り方を知ることができます。これにより、初見の史料であってもしっかり読み取るポイントを見分けることができるという訳です!初見の史料問題をいちから考えるより、あ

らかじめ方法を知っておくと時間の短縮にもなります。

 

この『日本史史料一問一答【完全版】』は日本史の知識を試す”良い問題集”といえるので、史料問題が出ない大学志望の人にもおススメの一冊です!余裕があり力試しをしたい人は是非使ってみてください。

 

ところで

いきなりですが、一問一答の問題集を使うか使わないか、迷ったことありませんか?「一問一答って、時代の流れが身につかなさそう…」とよく聞きますが、実際そうでしょうか。

 

実は、一問一答の問題集を必ずしも使わなければならないわけではないんです!しかし、その使い方さえ押さえておけば、必ずプラスになります!

 

失敗しない一問一答の使い方

 

①講義系の参考書と併用して使う!

 講義系参考書とは、『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』など、細かい解説も載っている参考書のことです。併用し、基礎固めとして使います。

②頻度順のマークを上手く使って、効率よく覚える!

 上にも書いたように一問一答シリーズには、頻度順に印があります。これを参考にし、高頻度のものから固めて、確実に点数につなげることができます。

③ただの暗記では不十分!用語を説明できるまで理解する!

 歴史は暗記ではありません。出来事には必ず原因と結果があり、この二つを理解することが大切です。一問一答だと、この背景を理解しておらず、点に繋がらないという人もいるのではないで 

 しょうか。出来事の因果関係や背景まで理解できるようにしましょう。                

④出来事の流れを理解する!

 「流れ」とは、③にもつながることですが、なぜその出来事が起こったのか、それによってどう変化があったのかなどの関係を理解するということです。

  

一問一答の参考書を使う際は、以上の4つのポイントを意識して使っていきましょう!具体的には、講義系参考書と併用し、用語の時代やその背景まで覚えきるということです。用語を覚えても、実際の入試でその用語が出題されるわけではありません。その用語の時代、かかわる人物、出来事を押さえていないと解けない問いばかりです。特に、センターから共通テストへ傾向が変わったことで、問題文や表など資料から読み取る問題が増えています。このような問題では、それがいつの時代か、人物は誰か、周辺で何が起こったかなどをわずかな情報から読み取り解いていく必要があります。用語だけ覚えていても、そのつながりを知っていないと解けませんよね。

 

例えば、有名な「墾田永年私財法」について、

・法律の内容は何か

・天皇は誰の時に作られたのか

・この法律によって社会がどう変わったのか これらの基本的な情報がしっかりと思い浮かびますか??

一問一答で補えないこのような知識は、講義系参考書で理解を進めましょう。しかし、講義系参考書の暗記はしてはいけません!自分の言葉でいいので、自分で説明できることが重要です。講義系参考書と一問一答参考書の併用の大切さがわかると思います。

用語を知っていないとそもそも問題は解けませんが、完璧に解ききるには流れの理解が必要ということですね!

 

一問一答参考書を完璧にすれば、難しい問題でも、用語を網羅的に覚えているため、関連性を見つけやすく解きやすくなります!

 

まとめ

以上、一問一答シリーズの解説でした。それぞれ3冊には特徴があり、自分の目的によって使い分けるもよし、3冊全てを力試しとして取り組むこともできます。

 

日本史は、覚え方や理解の仕方に大きく個人差のある科目です。書いて覚える人、読んで覚える人、教科書を使う人、資料集を使う人、一問一答をやる人、問題集を解く人など、やり方は人それぞれです。いろいろな方法を試して自分に合った参考書や効率の良い理解の仕方を探ってみてください。

 

武田塾可児校では無料受験相談を受付中。1時間で勉強の不安を解消します!

 

武田塾可児校では生徒の皆さんが志望校合格してただけるように、

絶対に不可欠な内容を網羅つつも最短最速の勉強法を教えています。

 

「どのような参考書を使ったらいいのか?」

「今から勉強を始めるとして何からしたら良いのか?」

という疑問に対して、

一人一人の状況に合わせて個別に具体的なアドバイスをしてまいります。

 

第一志望に絶対合格するんだと思っているあなた!

思い立ったら、是非教室にお越しください。

 

受験に関していろいろお話したいという理由でも

まったく問題ありません。

 

皆さんが第一志望の学校に合格するために

全力を尽くしてまいります!

 

個別受験相談を随時受け付けております。

お気軽に下記フォームまたは校舎電話にてお問い合わせください。

無料受験相談

電話:0574-63-0536

(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休)

武田塾可児校(逆転合格の1対1 完全個別指導塾)

 

以上の文をブログ編集画面のテキスト画面でコピペしてください 作成時はビジュアル画面でやる方が感覚的にできるのでおススメです 画像は左上の画像を追加から探してください

武田塾可児校のHPはコチラから!!

タグ:,

関連記事

thumbnail

武田塾で対策して椙山女学園大学に現役合格&予想問題も的中!【2020年度合格体験記】|武田塾 可児校 こんにちは! E判定からの逆転合格・大学受験 武田塾可児校です。   今回は、椙山女学園…

thumbnail

名古屋大学ってどんな大学?大学の偏差値・センター得点率などをレビュー 【東海地方・愛知県の大学紹介】|武田塾 可児校 みなさん、こんにちは‼ E判定からの逆転合格 武田塾可児校です‼   今…

thumbnail

【今と昔の大学受験】40年前の受験勉強を語る~4当5落の意味~ みなさん、こんにちは!   日本初! 授業をしない塾 としておなじみの 武田塾可児校です!!   今回は40年以上前…

thumbnail

【東京大学受験体験記】東大合格を目指して私がした勉強法【国語】 こんにちは!! 武田塾可児校講師の金子です。   今日はリクエストにお応えして東京大学についてお話していこうと思います。 私は…