古文単語315と古文単語ゴロゴ 使いやすい古文単語帳はどっち?

可児校・

皆さんこんにちは、武田塾可児校です!

今回は、古文を勉強する上では欠かせない古文単語の参考書である、

古文単語315と、

古文単語ゴロゴの2冊を紹介します。

 

古文単語315

古文単語315

まずはこちらの参考書からです。

 

古文単語315は重要な見出し語を315語そろえた上に、関連語203語と慣用句90語を備えた古文単語を勉強する一冊です。

 

表紙にもあるように「読んで見て覚える」という所からビジュアルがとても見やすいものとなっており、覚えるべき言葉の数も抑えられているので効率的に覚えることが可能です。

 

また、個人的な一番の特徴としては解説が一語一語の用語に対して適切で丁寧であるという点です。語源や現代語との比較、用いられる場面やパターンなど様々な視点から一つ一つの言葉を解説しており、そこに分かりやすいイラストや図表を組み込むことで受験生にとってとてもイメージして覚えやすい一冊となっております。

 

古文単語ゴロゴ

 

古文単語ゴロゴ

 

続いてこちらの参考書です。

 

古文単語ゴロゴの良さは、何といっても語呂合わせが載っていることです。

1つの後に対して一つの意味での語呂合わせの文章とイラストが乗っているためとても楽しく、感覚的に古文単語を覚えることができます。

 

また、忘れてはいけないのはA、B、Cと単語のレベルも分けられていて、より効率的に覚えられる工夫もしてある点です!!

 

結局古文単語にはどっちの参考書を使うべきなの??

結論を言うと「本屋さんに行って自分自身で一度見てみる」です(笑)

正直特に単語帳系の参考書は一長一短あったり個人によってビジュアルでの好みも分かれるので一概にこれ!と言えないです。

ただ筆者の個人的見解としては単語をパッと一対一の関係で覚えられるなら「古文単語ゴロゴ」 意味や語源を意識した覚え方をしたい人なら「古文単語315」を使うべきなんじゃないかなと思います。(ちなみに筆者は古文単語315派でした)

皆さんも自分に最適な単語帳を見つけ出してくださいね!!!

 

武田塾可児校では無料受験相談を受付中。1時間で勉強の不安を解消します!

武田塾可児校無料受験相談

 

武田塾可児校では生徒の皆さんが志望校合格してただけるように、

絶対に不可欠な内容を網羅つつも最短最速の勉強法を教えています。

 

「どのような参考書を使ったらいいのか?」

「今から勉強を始めるとして何からしたら良いのか?」

という疑問に対して、

一人一人の状況に合わせて個別に具体的なアドバイスをしてまいります。

 

第一志望に絶対合格するんだと思っているあなた!

思い立ったら、是非教室にお越しください。

 

受験に関していろいろお話したいという理由でも

まったく問題ありません。

 

皆さんが第一志望の学校に合格するために

全力を尽くしてまいります!

 

個別受験相談を随時受け付けております。

お気軽に下記フォームまたは校舎電話にてお問い合わせください。

無料受験相談

電話:0574-63-0536

(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休)

武田塾可児校(逆転合格の1対1 完全個別指導塾)

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 可児校へ