【東京大学受験体験記】東大合格を目指して私がした勉強法【国語】

可児校・

【東京大学受験体験記】東大合格を目指して私がした勉強法【国語】

こんにちは!!

武田塾可児校講師の金子です。

W1uAD5X4HhTFtTf1578998323_1578998445

 

今日はリクエストにお応えして東京大学についてお話していこうと思います。

私は中学生の頃から東大を志望し、高3のセンター試験本番まで東大合格を目指して勉強をしていました。そんな私から、実際に受験生の目から見た東大の問題の特徴などの情報と、東大に受かるためにはどうしたらよいのかというアドバイスを思いつくままに書いていこうと思います。

(ただし、このシリーズは二次試験に特化して書くつもりなので、センター試験に関しては別の機会に紹介します。)

第2回は国語に関してです。

東大国語

 

分かっていても解けないのが 現代文

まずは現代文であるが、これに関してはアドバイスが非常に難しい。

理由としては、現代文を解くにあたって受験生は皆「本文に忠実に」、「自分の感情を入れない」ということは分かっている。意図的に登場人物に感情移入しまくって本文を読む人はいない。

 

しかしながら、分かっているのにもかかわらず、大半の人は無意識に自分の考えや感情を移入して読んでしまっている。

 

したがって、ここで「本文に忠実に」などと書いてもある意味無駄であるわけである。とりあえずここでは「無意識のうちに本文を自己解釈している」という事実だけ知ってもらって(ほんの少しでもそのことが意識できたら点が上がるかも知れない)、このブログの最後にオススメの参考書を紹介して現代文については終わることにしよう。

 

本文を楽しもう

ちなみに、もう知っていると思うが東大の現代文の問題は理系が評論、文系がこれに加えて随筆がある。本文としては、どちらも非常に面白い。それほど難解でもなく、ただ読むだけでも教養がつくような文章ばかりであるため、問題を解くのを「楽しんで」ほしい。

 

973ff8ea07c8ea2e2bc1475aac6cf20b_s

 

実は……東大の古典は難しくない!!

次に古典である。

最初に言っておくが、東大の古典はどれも問題文は短めで、しっかりと文法や古典単語、古文常識が分かっていれば非常に平易である。

 

少なくともセンター試験のほうがよほどわかりにくい文章が出てくる。また、問題になっている部分も傍線部は短めで、答えになる部分もすぐに分かることが多い。

これも東大オープンやほかの模試に比べてずっと難易度が低い。したがって、東大の古典では満点近くを取ることが可能である。

 

高校までの文法を完璧に!!

しかしながら、これは逆に言えば、一つでも傍線部の文法を知らなければ、周りと大きく差がつくということである。

東大は1問1問の配点が少ないので、おそらく訳において2カ所も違うことを書いたらその問は0点になるだろう。模試のように「8/10」とかにはならない。問題が簡単な分、採点は厳しいと思う。高校までの範囲の文法がすべて完璧にできていて、さらにいろいろな問題を解くことによって、古典常識がしっかりと身についていた受験生が古典で高得点をとり、合格に近づくのである。

これは文理関係ない。

以前夏休みとある塾に2時間だけ東大受験生のための講義を受けに行ったことがあるが、合格した理系受験生に得意教科を聞くと、大半は「国語」と答えるそうだ。おそらく国語は古典を中心に非常に論理的な科目であるからだと個人的に思う。

 

文法力には意外な穴があるもの

多くの受験生は、自分の古典文法能力を過信している。国語は英語と違いある程度感覚でも解けてしまうからだ。

しかしながら、そうした受験生の多くは文法の知識に穴があり、解いた感触と比べてかなり低い点数になってしまう。  

233ced5a3dacd670e880379a04d71dea_s

 

本文を品詞分解せよ

では、どのように自分の文法力を高めていけばいいかというと、オススメは文を「品詞分解」していくことである。どんな文章でもいいから、とにかく1つの文章を選んで出てくるすべての単語を品詞分解していく。「サ変・未」「詠嘆・終助」などのように。

そうして、分解できなかった部分に自分の文法の穴がある。 [助動詞や用言が完璧でも助詞ができていないことがある。

 

とえば、「さへ」が出てきてそのまま「~さえ」などと訳していたのでは話にならないわけである。

この例で言うと「さえ」つまり「類推」で訳すのは「だに」「すら」であり、

「さへ」は添加の意味しかないから「~までも」と訳さなければ1点ももらえない。  

 

このように、自分の文法の穴をどんどん埋めていって完璧にする必要がある。これは漢文も同様で、漢字の一つ一つに対して(連語の場合もある)「受身助動」「置き字」「使役暗示」などと書いていく。このように、文法を完璧にした後では東大の問題はかなり簡単に感じるのではないだろうか。

 

オススメの参考書

現代文:出口現代文 講義の実況中継 非常にオススメの参考書である。

私自身もこれを読んだ後のマーク模試は190点前後を安定して取ることができた。非常に論理的な解説がされている。

 

古典に関しては、これと言ったオススメの参考書は紹介しない。古典単語や文法といった自分に合った参考書を見つけてほしい。ちなみに私は教科書ガイドのみで勉強していた。

 

国語は人生の集大成  

ここが日本である以上、やはり大学受験の「国語」という科目に関してはこれまでの読書経験や人付き合いなど、経験がものを言ってくると思う

興味のある分野や知識のある分野が問題文として出題されれば読みやすくもなるはずだつまり、大学受験における国語は、受験生の今までの人生の集大成ともいえるのである。自分の人生に自信を持って臨むことができれば、怖いものはない。

 

さいごに

どうでしたか?少しは参考になりましたか?

この記事を読んだみなさんはしっかり勉強してください。

 

武田塾では、随時、武田塾の学習方法が実践できる無料体験も実施しています。

少しでも興味を持った方は、是非ご連絡ください。

【京都大学受験体験記】京大合格を目指して私がした勉強法

お問い合わせフォームから必要事項を入力していただければ、こちらからお電話いたします。無料受験相談ではあなたの勉強の悩みを1時間で解決します。具体的な勉強法や志望校合格のための道筋を示しますよ。

無料受験相談

関連記事

W1uAD5X4HhTFtTf1578998323_1578998445

【東京大学受験体験記】東大合格を目指して私がした勉強法【数学】 こんにちは!! 武田塾可児校講師の金子です。   今日はリクエストにお応えして東京大学についてお話していこうと思います。 私は…

thumbnail

【京都大学受験体験記】京大合格を目指して私がした勉強法|武田塾 可児校   こんにちは! 日本初!授業をしない塾でおなじみの 武田塾可児校です!!   今回は、半世紀程前の高校時代…

武田塾 可児校 自慢の講師紹介 【スケジュール管理の魔術師】|武田塾 可児校

武田塾 可児校 自慢の講師紹介 【スケジュール管理の魔術師】|武田塾 可児校 こんにちは! 今回は武田塾可児校の講師紹介をしていきます。     講師基本プロフィール 名前:金子 …

thumbnail

可児市でマンツーマンの個別指導塾といえばどこ?【可児駅周辺の塾】|武田塾 可児校 みなさん、こんにちは! E判定からの逆転合格続出中!!! 武田塾可児校です。   今回は、可児市・可児駅周辺…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 可児校へ