逆転合格 武田塾 金沢 有松 北陸 勉強方法 夏にはどんな勉強をするべき?

金沢有松校・

有松校。周辺の高校MAP52351644

こんにちは!武田塾金沢有松校です!
夏休みに入り、いよいよ大学受験も佳境に入ってきます。
受験生の皆さんはもちろん、高校1・2年生も成績アップを目指す方は多いのではないでしょうか。
では、夏休の間に、どのような勉強をするべきなのでしょうか?
今回は、夏の勉強でするべきことや注意点についてお話しします。

1・何を勉強するべきか?
夏休みというまとまった時間は、1・2年生にとっては普段は授業で進んでく勉強を振り返る絶好の機会です。
これまで勉強してきた範囲を復習し、苦手な部分、理解できない部分、身に付いていない部分を見直しましょう。
また、受験生にとってはまとまった時間を利用して基礎を固める最後の機会といえます。
秋以降はセンター試験や志望校個別の対策のため、過去問をどんどん解いていくことになります。
その時に問題を解くためは知識や基礎力がしっかり身に付いている必要があります。
基礎が不十分なまま過去問に挑戦することは、ゲームで例えればレベルが足りないのににボスに挑むのと同じです。
そして、大学受験は期間限定イベントです。おまけに来年以降はセンター試験は復刻されません。
志望校合格という報酬を手に入れるためのレベル上げ期間は、今しかないのです!!

2・夏休みの勉強の注意点
夏休みの勉強で特に注意したいのは健康面です。
熱中症や脱水症状の対策はもちろんですが、受験生にとって大敵といえるのが生活リズムの乱れです。
勉強に根を詰めすぎてついつい夜遅くまで起きて勉強してしまい、普段よりも遅くまで寝てしまう。
よくあることですが、夏の暑さは自律神経に普段以上の負担をかけています。
その上更に生活リズムが乱れれば、体調不良の元となります。
午前中をぼーっとした頭で勉強に集中できずに過ごしてしまうのはとてももったいないです。
勉強をするのも体が資本ですから、意識的に早寝早起きやしっかりした三度の食事を心掛けて、勉強に集中できる体調を維持しましょう。

3・武田塾から
武田塾金沢有松校では、夏期講習として「夏だけタケダ」を実施しています。
「基礎を固めるってどんな風に勉強すればいいの?」
「今から受験勉強を始めて間に合うの?」
「今までの復習って何からすればいいの?」
「家じゃ勉強に集中出来ない。」
そんな疑問・悩みがあればぜひお気軽にご相談ください。
夏で成績を一気に伸ばす・合格にグッと近づく。
そんな勉強を武田塾ではおこなっています。
この夏を使って周りに一気に差をつけましょう!!
お問い合わせは金沢有松校HPからが便利です。
URL https://www.takeda.tv/kanazawaarimatsu/
TEL 076-259-5561
電話受付時間 平日 13:00~22:00(火曜日除く)
       土日 10:00~19:00

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 金沢有松校へ