金沢 塾 高2・高1 いよいよ明日はセンター試験ですね!

金沢校・

こんにちは、武田塾金沢校です!いよいよ明日はセンター試験初日ですね。受験生のみなさん、今、どんな気持ちですか?

IMG_1213IMG_1214

武田塾金沢校は自習室も特訓室もここ数日かなり活気がありました。

国公立大受験希望者は明日が本命の大学受験のための第一回戦になるからがんばろう!と、また立大専願受験希望者は明日で併願校の大学の合格を決めたらこれから本命の大学の受験勉強のみにがんばれる!と意気込み今日は着々と最後の調整をしていました。

テスト直前の学習の仕方もみんなそれぞれでした。ある生徒は解いたことのあるセンター試験をもう一度解いて手ごたえと時間感覚を確認していました。ある生徒は日本史や地理の弱点を再チエックしていました。またある生徒は古文単語や英単語をひたすらチエックしていました。みんな、出来ることをやり切ろうとしていました。

「センター試験が明日始まる」についてもいろいろでした。既卒生たち(浪人生たち)さすがですね。武田塾金沢校で1年間計画にしたがって着々と学習していたためか落ち着いており、せっかくここまでがんばってきたのだから早くセンター試験が終わって欲しいといっていました。その一方で、現役生の高校3年生たちは、やるべきことをほとんどやり終わったためか悠々としていた人もいましたが、もう少し時間があればもっと対策が出来るのにとぼやいていた人もいました。

 

受験勉強は時間との戦いでもあります。

同じ到達点まで達するのに早くから始めたら始めるほど優位になります。石川県の高校3年生の多くの進学校では秋からセンターレベルかややセンターレベルより難しいレベルの演習が始まります。その課題を有効に活用するためには、遅くても高校3年生の夏までには受験勉強の基礎固めが終わってなければなりません。もし、国公立大の医学部や薬学部や旧帝大の希望者だったらこの基礎固めの時期はもう少し早まります。その時期は遅くても大学入試センター試験を受験する6か月前の高校3年生の6月まででしょう!そのときまでに基礎固めが終っていなければ高校3年生の11月までに次の段階の国公立大の標準レベに、そして高校3年生の12月までや次の次のレベルの旧帝大レベルに到達するのが厳しくなってしまいます!

そう考えると、高校時代というのは本当に時間がありませんね

それに今の高校1年生が大学受験するときは新テストが始まります。まだ全体像は明らかになっていませんが、今までの大学入試センター試験とはかなり問題の形式が変わりそうです。その上、その新テストでは既卒生(浪人生)への対応(つまり配慮)はしないことになっていると聞いています。ということは、

その新テストを初めて受験する高校1年生だけでなく「浪人出来ない」ので高校2年生も大変な学年になります!

確かにここ数か月間、武田塾では将来に危機感を感じた高校2年生や高校1年生の受験相談が増えています。

進学校に通う高校2年生や高校1年生のみなさん、あと1年またはあと2年で大学受験の時期はやって来ます!

どうせ来るなら今から準備して万全の状態で立ち向かっていきませんか?

武田塾金沢校なら、それが出来ます!

 

受験相談、無料体験で、模試で結果を出していく勉強のやり方を教えます!!!

お問い合わせは金沢校HPからが便利です!

お電話076‐256-5543水曜以外

13:30~21:30であればお受けいたしております。

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談