金沢 塾 医学部合格「高校2年生で国公立大に現役合格するにはどれぐらいの学力が必要?」

金沢校・

こんにちは、武田塾金沢校です!

高校2年生のみなさん、あと少しで2017年も終わりですよね。

そろそろ気持ちの切り替えは進んでいますか?

 

の1年を通して、武田塾の受験相談で、やはり一番多かったのは

「国公立大医学部医学科に進学したい!」という高校生と保護者の方との面談でした

国公立大医学部医学科の合格は、狭き門ですよね。

石川県全体からしても確か、既卒生を含めて毎年数十人しか合格者がいません。

センター試験で全科目平均で9割以上、記述試験で英語・数学・理科2教科で偏差値70以上(受験者の上位3%)

が国公立大医学部医学科の合格のために必要と言われていますので、やはり難関です。

それに、本気で受験を考えている高校生ならば、やはり現役合格を考えていますよね。

では、国公立大医学部医学科受験をあと1年と迎えた高校2年生の場合、合格するためには

もし、今、センター試験を受けたとしたら何点が取れる実力が必要なんでしょうか?

 

よく、耳にするのが、

受験まであと1年あるのだから、高校2年生の今なら英語や数学で全国平均の60%でもあれば十分だよ。

まだ高校2年生なんだから、今から点数も伸びるはずだ」

というコメントです。

 

これは、本当なんでしょうか?

 

実は、このコメントは間違ってます!

 

今、こちらの手元にT予備校の「センター試験本番レベル模試・英語[筆記]」という問題集があります。

これを参照すると、公立大学医学部医学科の合格者は合格1年前のセンター試験本番レベル模試でかなり

高得点を取っています

例えば、1.古屋大学医学部医学科の合格者は、合格1年前165.1合格直前期185.8

    2.千葉大学医学部医学科の合格者は、合格1年前170.6合格直前期190.7

となっています。

英語ですらこの高得点です。

一般に国公立大学医学部合格者は、数学が一番得意だと言われています。

数学でしたらもっと高得点なんでしょう!

 

1年後に国公立大学医学部医学科合格を夢見ている高校2年生のみなさん、今、その学力がありますか?

もし、今、その学力がないのであれば、もう明日からでも厳しい学習環境の下で効率のいい学習法でガツガツと

がんばる必要がありますね!

 

武田塾金沢校は、受験校合格を希望している高校生の今の学力はあまり気にしていません!

それよりも武田塾のルートに代表される「学習」をやり切る覚悟があるのか?そのための毎日の塾の課題を

しっかりがんばれるのか?ということを重要視しています!

 

武田塾で、国公立大学医学部医学科合格に向けた自分にとって本当に必要な学習を始めたい

高校2年生のみなさん、一度受験相談に参加してみませんか?

 

無料受験相談のお問い合わせは武田塾金沢校HPが便利です!

電話076-256-5543

武田塾金沢校は今年は12月は31日まで、来年は1月3日からやってます!!

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談