【金沢 塾 全統マーク模試】センター試験対策は、本当に大丈夫ですか?

金沢校・

武田塾金沢校です!

大学受験生のみなさん、第2回全統マーク模試が終わりましたね。

自己採点の結果はいかがでしたか?

 

この時期、受験生の方々から、こういった相談を受けることがよくあります。

ケース1。高校3年生の生徒さん(金沢大学文系学部志望)からです。

「部活引退してからの7,8月勉強をしっかりがんばってきた。

けど、今回の模試では、合計点が900点満点で450点ほどしかなかった。

でも、模試はしょせん模試だし、現役生は直前に点数が急にアップするというし、

このまま全科目同じようにしっかりがんばっていたら、

おそらく本番のセンター試験では200点ぐらいアップして650点ぐらい取れるだろう。

そしたら金沢大学の文系学部のボーダーラインをこえるので、なんとか金沢大学に合格できる!」

 

武田塾金沢校の受験のプロがお答えします。

  それは、間違っています!

 

昨年のケースでいいます(河合塾による)と

2016年8月実施の第2回全統マーク式模試の全国平均点は496.9点(900点満点、理系)

2016年11月実施の全統センター試験プレテストの全国平均点は533.7点(900点満点、理系)

2017年1月実施のセンター試験本試験の全国平均点は559点(900点満点、理系)

のようになっています

 

このデータからしますと、

普通にしっかり勉強する真面目な受験生で

8月全統マーク模試から来年1月センター試験本試験まででアップしたのは、

  合計点で、60点~70点ぐらいです!

 

これが、現実です!

 

しかし、武田塾金沢校の塾生たちは、

この4ヵ月で900点満点で100点アップなんかゴロゴロいます。

中には、150点ほどアップした強者もいます!

 

それは、武田塾金沢校では、マーク模試が終わるたびに、

生徒さん各自の各科目の点数や問題ごとの正解と不正解を徹底的に分析し、

それを解決するための学習計画を作り、その計画による学習を毎週毎週実施しているからです!

 

個別に「これだけやれば上がらないはずがない!」

というところまで学習します!

 

それが、武田塾です。

 

今回の8月マーク模試で目標点まで届かなかった既卒生や高3生!

武田塾で徹底的にセンター試験の対策をしませんか?

 

やりようによっては

志望校まで十分戦えるところまでいけますよ!

 

 金沢校https://www.takeda.tv/kanazawa/☎076-256-5543

    

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談