夏休み何しよう… そんなあなたに武田塾から資格のススメ

加古川校・

夏休み…せっかくの機会に…

 こんにちは。世間では本格的に夏休みに入りましたね!早く梅雨が明けてほしいばかり…。

 受験生の方々は自分の勉強や模試対策に追われていることでしょう。

 高校1,2年生の皆さん、受験はまだ先と高をくくらずに今からできる準備を着々と進めていきましょう。

study_yaruki_nai_woman

 といっても、いきなり1年も2年も先の受験に向けて身を粉にして勉強するモチベーションもなかなかないと思います。

 そこで、夏休みの期間資格取得の勉強をするのはどうでしょうか。

 勉強すれば普段の勉強より結果が付いてきますし、合格すれば立派な証明書が届いて達成感があります。

 学校のテストではクラスで一番を取れなくても、資格を取っていれば先生やクラスメイトから一目置かれる存在にもなれますよ。

 なにより、資格取得を通して勉強することの意義を感じられるようになっていただけたら幸いです。

武田塾式の勉強方法は資格取得にも役立つ⁉

 

 資格取得を薦めるのは、推薦入試や就職に大いに利用できるのはもちろんですが、武田塾の勉強法が資格取得に応用できる点にあるからです。

 武田塾は自学自習の習慣を徹底的に身に着け、一つの参考書を完璧に仕上げることを目的にしています。

 資格取得においては、自分で参考書を購入して勉強するパターンが多いと思われます。

 普段、武田塾で様々な種類の参考書を自力で解いている皆さんがいつもやっていることです。また問題集を解きなれているあなたたちなら「この会社の参考書はこんなタイプ」「この形式の問題集は自分には合っていない」など感覚的に判別できることでしょう。資格取得に向けて、誰もに第一に立ちはだかるのは「どんな参考書を買えばいいかわからない」という壁です。

 

 よって武田塾が教える勉強法は資格取得の勉強にぴったりなのです。

 今回は高校生のうちにとっておくと便利な資格について「文系」「理系」の二つの視点からご紹介したいと思います。

文系のあなたには…

文系

 

「英語系」「国語系」の資格がありますが、まずは「英語」から

外国人

 

〇英検(実用英語技能検定)

 こちらは皆さんご存じだと思います。もうすでに取得されている方も多いと思います。

 ただし受験で利用するには最低でも高校卒業程度の「2級」以上が理想です。

 

〇TOEIC

 近年大変注目されています。英語のコミュニケーション能力を世界共通基準で判断される検定です。本来、ビジネス英語のための資格ですが一定の点数以上を取っておくと、英語科目を免除してくれる学校もあります。

 1000点満点中、700点を超えると就職でかなり有利ですが、初めての方は500点以上を目標にしてくださいね。

 

〇TOEFL

 特に海外留学を考えている方におすすめです。難易度は英検より大分上がります。現役大学生の平均が450点程度なのでそこをまずは目標にしてみましょう。

 また国公立大の後期試験ではTOEFLを受験していることが前提となりますから、今のうちに慣れておくのもいいと思います。

 

次は「国語系」です。

漢字

〇漢字検定

 こちらもなじみ深い検定だと思われます。センター試験から共通テストに変更されるにあたり、第一問では漢字の書き取りが出題される可能性があります。ほかの受験者と差をつけるためにも、一般常識としても取っておいて損はないと考えられます。高校卒業程度の2級を目指してみてください。

 

〇語彙・読解力検定

 推薦やAO入試において優遇されることがあります。「言葉の力」を判定するものなので就職して社会に出た際に大いに役立ちます。こちらも高校卒業程度の2級を目安にしてください。

 

〇日本語検定

 日本語の総合的な能力を図る検定です。漢字から言葉の意味、文法について問われるので、自分の意見を言葉で表現する能力が身につきます。小論文が苦手な方にお勧めです。

理系のあなたには…

理系

「数学系」「パソコン系」があります。まずは「数学系」からご説明します。

 

電卓

〇日商簿記検定

 簿記とは企業の経営活動を整理・計算・記録することで、経営成績と財政状況を明らかにする機能です。公認会計士や税理士の試験の内容にも直結し、財務や経理、事務職の就職にも有利です。大学受験では、経済・経営・商学系の学部で優遇されることがあります。3級なら独学で受験する人が多く、合格率も高いのでぜひチャレンジしてみてください。

 

〇数学検定

 小学生から高校生レベルの検定があり、現時点での自分の数学の実力を純粋に判断できます。優遇している大学は多く、2級以上取っておくと有利です。理系の皆さんはぜひ力試しのつもりで受験してみてください。

 

続いて「パソコン系」についてご紹介します。

パソコン

〇MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

マイクロソフト・オフィス製品(Windows)のワード、パワーポイント、エクセルの利用スキルを証明できる資格です。大学ではパソコンを用いなければならない課題が多く、今では社会においてパソコンは「できて当たり前」と認識されつつあります。今の時代、パソコンができるほど効率もUPしますし、幅広い分野で有利になります。

最後に…

 勉強

 冒頭でも述べましたが、資格獲得において皆さんに感じてほしいのは、勉強する意義です。

 学校という場では、いくら努力しても成果が上がらなかったり、何もかも自分よりできてしまう同級生がいたり、自分の苦しみを誰にも理解されなかったりとやる気を妨げる様々な要因があります。(もちろん、モチベーションUPの効果のある要素もたくさんあるのですが…。)

 ただ「資格」は定期テストとは異なり、合格すれば他人と比べる必要がありませんし、誰からもその努力の結果が一目瞭然です。

 「自分はやればできる」という自己肯定感がモチベーションUPには不可欠です。現時点で後れを取っていても、巻き返すことが出来るバネになりえます。

 一番ダメなのは「どうせ自分は…」と悲観的になることです。

 何も夏休みに資格を無理に獲得しなくても、何か目標を立てて休みの間に達成してみてください。

 そうすればきっと、二学期には夏休み前の自分に誇れるようなあなたになっているはずです。

 何かを得られる、有意義な夏にしましょうね。

うれしい

タグ:, , ,
  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談