「理解」「再構築」「記憶」学習の三段階ってなんだ?

掛川校・

はじめに

皆さんこんにちは

武田塾掛川校橋爪です。

 

 前回のブログで「学習の三段階」という言葉をチラッと出したのをあなたは覚えていますか?

少しでも覚えていたり、気になって見にきてくれた方、ありがとうございます。

 

もちろん、今回のブログが初見の方も見にきてくれてありがとうございます。

 

早速ですが、「学習の三段階」とはなんなのか説明していきます。

 

学習の三段階

 学習の三段階とは読んで字の如く、学習を三段階「理解」「再構築」「記憶」に分けて進めることで定着させるやり方です。

一段づつ、何をするのか説明していきますね。

 

第一段階 「理解」=「分かる」

 授業を受けたり、参考書を読み、しっかり分かること。

 

第二段階 「再構築」=「できるかどうか、やってみる」

 「理解」だけでは差はつきません。1人でできるかどうか、分かった問題を解きなおしましょう。

また、習った知識を記憶ペンなどで隠していえるようにします。

できなかったものには×をつけ、「理解」し直し、全問正解になるまで繰り返しましょう。

 

第三段階 「記憶」=「忘れないように復習する」  

 一度できるようにしても、絶対に忘れます。定期的に過去の問題を解き直し、間違えたものには×をつけ、再度できるようにして、全問正解状態を復活させましょう。

これを繰り返すことで「一冊を完璧に」することができ、成績が上がります。

 

まとめ

 以前のブログでもお話ししましたが、授業を受けるだけでは成績は上がりません!

 

 子供の成績を上げたいから、良い授業をしてくれる塾や予備校に通わせようと親御さんが思案しても、あまり意味はありません。良い授業を受けたところで、身につけ方が分からなければ、その内容は頭の中を通り過ぎていくだけです。

 

 「理解」「再構築」「記憶」学習の三段階を使い自学自習をすることで必ずテストの点、成績は上がります。それを管理・サポートするのが武田塾です。

無料受験相談

 

最後に

 まだまだ、寒い日が続いていますね。

コロナウイルスもまだまだ収まる気配がありません。

不安な日々が続くかも知れませんがもう一踏ん張り。

 

 学習の三段階について、もっと詳しく知りたい方は

武田塾塾長 林尚弘 著 「予備校に行っている人は読まないでください」を読んでみてください。

無料受験相談

 

 

タグ:

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 掛川校へ