武田塾掛川校がある掛川ってどんな街?お城とお茶と鳥の街

掛川校・

はじめに

皆さん、こんにちは

武田塾掛川校の橋爪です。

 

 今回は息抜きがてら掛川校がある掛川がどんな街なのかについて書いていこうと思います。

勉強の息抜きがてら、時間のある時にでもご覧ください。

 

掛川って聞いたことある?

「掛川」、静岡県に住んでいる方でしたらもちろんですが、県外の方でも東海道新幹線が止まる駅の一つとして聞いたことがある人がいるかと思います。

 

しかし、どんな街なのか知っている人はほとんどいないかも知れません。

そこで今回は3つのポイントにフォーカスしてお伝えしたいと思います。

 

1つ目 掛川城

 92139A22-280A-42A3-8AE1-089473177AA0

 掛川駅の北口を出て掛川校の校舎を横目に真っ直ぐ進むとその城はあります。

戦国時代には徳川家とも重要な関わりのある城として有名です。

 

1994年に天守が再建され、日本初の木造復元天守となります。

まさしく、掛川のシンボルと言える城です。

 

2つ目 お茶

 22A536A1-A0A8-48CE-9A54-B3CFD72CEDA0

 静岡県がお茶の産地として有名ということは多くの人が知っていると思います。

 

掛川はその中でも随一の産地です。

掛川で作られる、お茶のほとんどが深蒸し茶と呼ばれるお茶で、なかなか聞きなれないものだと思います。

 

深蒸し茶とは、製造工程で一般的なお茶よりも茶葉を蒸す時間が長いお茶のことです。じっくりと蒸しているため、茶葉が細かくなり、しっかりとした濃い綺麗な緑色のお茶が出ます。

味は渋みが少なく、まろやかなコクが特徴です。

 

最近ではお茶や抹茶を楽しむカフェも増えています。中には今話題のゆるキャン△に出てくるカフェもあります!

 

3つ目 掛川花鳥園

4AFF3BED-F495-4EC3-AFC3-973AC773063E 

 掛川花鳥園、読んで字のごとく花と鳥のテーマパークです。

ほとんど動かないとして知られるハシビロコウがいたり、バードショーなどのイベントも毎日開催されており、地元でもかなり有名なスポットです。

 

フクロウと写真を撮ったり、鳥たちに餌をやったり、綺麗な花々を見たりと息抜きなんかにも良いかも知れませんね。

 

終わりに

 ここまで掛川校がある掛川について簡単にですが書いてきました。そんな風光明媚な街に掛川校はあります。お時間ある時や受験勉強の息抜きにでもお越しください。

 

ついでにでも良いので、受験相談もお待ちしています。

 

 今回の内容はだいぶ受験から離れてしまいましたね。

今後も受験に関すること勉強法についてだけでなく、こんな息抜きブログも投稿していきます。

 

 

P.S.校舎から歩いて15分ほどのところに「麺屋さすけ」というラーメン屋さんがあります。すごく美味しいので受験相談が終わった後など宜しければ寄ってみてください。

無料受験相談