【駿大セミナー】青梅市の塾・予備校をご紹介!vol.1

河辺校・

こんにちは。

武田塾河辺校校舎長の小田桐と申します。

2021年7月17日に武田塾河辺校が開校いたしました!

これを機に「大学受験を考えているが、青梅市近辺の塾や予備校はどこが良いのだろう」とお悩みの方向けに、自分に合った塾を選んでもらえるようこのコーナーを始めてみました。

今回は駿大セミナーさんをご紹介致します。

駿大セミナーとは

boy_question

駿大セミナーは河辺駅北口より徒歩4分のところにある学習塾・補習塾です。

開校から実に30年以上経過しており、地元民には馴染みの深い塾となっています。 駿大セミナーでは小学校4年生~高校3年生までの生徒さんを受け入れており、「小学校の頃から通いだして高校を卒業するまでずっと通っていた」という生徒さんもいます。 そんな駿大セミナーを「大学受験を考えている高校生が通うべきかどうか」という観点から見ていこうと思います。

 

駿大セミナーの指導体制

ダウンロード

駿大セミナーでは、高校生を指導する際は少人数体制(個別指導)としており、普段の学習管理の徹底とこまかな指導を行うことで、大学・短大・専門学校など進学先も幅広く見据えた指導を行っています。

また、各教科の暗記項目はすべて小テストを徹底し身に着けることで、中学レベルの基礎から大学入試の実力をつけていきます。個別に基礎から丁寧に見ていき、小テストも徹底して行わせるあたりは、大手の予備校にはできない駿大セミナーならではの特徴とも言えるでしょう。 

また、武田塾でも取り入れている学びエイドを使った映像授業や、オンライン自習室という塾に来なくても緊張感を持って勉強に取り組めるサービスの提供も行っています。

さらに、駿大セミナーHPの高校1,2年生向けのメッセージとして、このようなことが書かれています。

3年間の評定平均値で推薦入試の指定校も、一般受験の志望校も決まります。 1年の基礎からしっかり勉強して、評定平均値をあげておく必要があります。 1,2年生は部活などの練習が遅くまであり、精神的にも肉体的にも厳しい状況にあります。 しかし、この時期を乗り越えない限り、大学入試を突破することは出来ないでしょう。 将来に繋がる大学へのチャレンジは、1,2年の早い時期からの準備が必要です。 この時期に、基礎から応用まで、効率よく無駄なく学習するために、 ぜひ駿大セミナーを活用してください。青梅市で29年の実績をもつ学習塾の駿大セミナー。高校受験・大学受験は口コミで人気のスンダイへ!より引用

つまり一般入試での大学進学指導も行うことができ、指定校推薦などでの進学を考えている生徒さんも対応できるようなシステムになっているわけですね。

また評定平均値についても言及しているため、高校での定期考査対策などもしっかり行っていると考えていいでしょう。

駿大セミナーの進学実績

駿大セミナーの高校生の進学実績について見ていこうと思います。

(下記実績は2001年から2020年までの実績となります。)

4年制大学 ・首都大学東京・早稲田・明治・中央・法政・武蔵・東洋・国士館・国学院など
短大・専門学校 ・日本工学院・日本外国語専門学校・嘉悦・和泉短大・日本工科専門学校・秋草

20年分の進学実績とはいえ、国公立でもレベルの高い首都大学東京に最難関私立である早稲田の合格者も出しています。また最初にも触れた通り、駿大セミナーでは幅広い進学先についても指導を行っているため、4年制大学のみでなく短大・専門の進学者もしっかりといますね。

 

駿大セミナーはどんな人向け?

ダウンロード (1)

駿大セミナーはどんな受験生が行くべきところなのか私なりに考えてみました。

結論から言いますと「ある程度勉強ができており、自分の実力に見合った大学に安心して進学したい人向け」と言えます。 なぜそうなるのか、具体的に見ていきましょう。

 

①小、中学生の普段の学校の授業や高校受験をメインに扱っている塾である。

この記事では触れていませんが、駿大セミナーHPを見てみると大学受験に関わることよりも、高校受験のことやその進路実績について多く書かれています。「高校生の受け入れもあるけれども、中学生の指導がメイン」という考え方が強いのではないかと思われます。

②難関大への一般入試に特化しているわけではなく、指定校推薦での進学など幅広い受験を想定しての指導方針である。

記事の中でも触れましたが、駿大セミナーは評定平均値を重視しています。一般入試においては評定平均を見ることはなく、「試験でどれだけ点数を取るか」が問われます。もちろん普段の授業を受ける姿勢や定期考査の結果から評定は出されるものであり、それが大事なのは言わずもがなですが、「自分のレベルより高い大学」に合格する、いわゆる逆転合格を狙うには難しい一面もあります。

 

自分の実力をしっかり理解しており、高望みをするつもりはなく少し手を伸ばせば届きそうな大学への進学を考えている方には向いている塾と言えるでしょう!

まとめ

いかかでしたか? 駿大セミナーは中学生を中心に指導を行っていますが、高校生の受け入れもあり、実際に難関大への合格者も出していますし、学びエイドの導入やオンライン自習室による自学自習の推進もしているため、受験生が勉強をするための環境は整っていると言えます。

また、30年以上培ってきた塾としての実力はかなりのものであると推測できます!河辺駅周辺の塾の中でも老舗中の老舗ですので、青梅市内に住んでいる小、中学生はもちろん、高校生の進学先や個別のデータ量は相当なものになっているはずです。情報は最大の武器になりますので、塾でお困りの方は一度足を運んでみるといいでしょう。

最後に

「青梅市内で塾を探しているが、どこに行けばよいかわからない」

「自分に合った塾がどこなのか、答えが出ない」

そんな悩みを持っている方は、是非武田塾河辺校に足を運んでみて下さい。

武田塾河辺校では現在、新規開校を祝して無料受験相談イベントを実施しています。

受験相談では上記のような塾選びに関する悩みはもちろん、

「今年受験を控えているが、何をいつどのように勉強していいかわからない」

「受験自体はまだ先だが、これからのことを考えると不安だから話だけでも聞きたい」

といった受験に関する様々な疑問に全てお答えしています!

相談は無料ですし、強引な勧誘などは一切致しません!

気になる方は是非下記フォームよりお問い合わせください。

無料受験相談