【模試】現役時全滅!入塾時偏差値40から67に急上昇!!早稲田志望Oくん

神保町校・

武田塾神保町校です。

5月に行われた第一回全統模試(河合塾模試)の結果が続々と返却されてきています!

そこで今回は、その中で特に成績を急上昇させた早稲田志望・既卒1年目のOくんの成績について紹介したいと思います!

上の画像は全統模試の結果です。

英語日本史は67、国語も63となっており、全科目について現役時と比べて大きく伸ばしています!

昨年度、私が見ていた塾生でも第一回模試で急上昇する生徒は現役・浪人問わず多くいましたが、今年の塾生もしっかり成績を残してくれてうれしい限りです。

 

模試が実施されたのが5月であることを考えると、Oくんは約1カ月で偏差値を30近くUPしたことになりますが、果たしてOくんはどんな方法で勉強したのでしょうか?

どうやって短期間で成績を急上昇させたのか!?

実はOくんは特に異色な勉強方法はやっていません。至って王道な方法で勉強をしただけなのです!

毎日10時に登校し、1日中武田塾から出ている宿題に取り組みます。武田塾は授業をしない塾なので基本的に1日中自習室で指定された教材と、その範囲を自学自習することになります。

武田塾では週に1度、その週の宿題の範囲から確認テストを受ける日があります。この日を我々は指導日と呼んでいますが、この指導日には確認テストの結果をもとに次週の宿題を出したり、悩みを改善したりと総合的な指導を行います。そして、塾生はこの指導日を目標にその週の宿題をやり込んでくることになります。簡単に例えると毎週が定期テスト1週間前の状態であるとイメージしてもらえればと思います。

Oくんの場合、週1回の指導日の他に週2回の追加の個別指導日があるため、やっている間に出てくる疑問点を指導日まで持ち越さずに週の途中で解決していきます。また、追加の指導日には実際に武田塾から逆転合格した講師が担当しているので、週の中間でも悩みを解決しています。そのほか、講師が抜き打ちで質問することで本当に理解をしているかを確かめ、週末の確認テストに向けて調整をしていきます。

さらに、武田塾では毎日帰宅前に、その日の宿題が終わったかも確認してから帰します。そのため、絶対にサボることができないようになっているのです!

このようなサイクルの中で、Oくんは必要な参考書だけを絞って、1冊ずつ細かいところまで完璧に仕上げてきました。最初は、武田塾の課す膨大な勉強量に慣れるのに苦労していましたが、毎日のカウンセリングで講師と相談し、1日ごとのスケジュールまで細かく決めたり、時間の使い方を見直したり、家に帰った後の過ごし方…まであらゆることを1日単位で調整していきました。

このように、「今日できなかったことは翌日改善する」という作業を毎日実施したことで、学力だけではなく、受験生としても短期間で大きく成長することができたのです。

【ジェネラリスト講師陣】神保町校在籍講師陣の紹介

武田塾神保町校では随時無料受験相談を受け付けています。今月の受験相談会に関する情報は下記リンクをクリック!!

【5月~6月無料受験相談会開催中】武田塾の無料受験相談で逆転合格への一歩を踏み出そう!

合格体験記紹介

【武田塾合格体験記紹介】現役時全滅!1年間で0からやり直して山形大学医学部医学科合格 喜多澄美さん

【武田塾合格体験記紹介】浪人8月に大手予備校から転塾!超ハイペースで基礎からやり直して早稲田大学文学部合格 青木みなみさん

【武田塾合格体験記紹介】慶應義塾大学経済学部に逆転合格した卒塾生に生インタビュー!

【合格体験記】文武両道!偏差値38から立教大学合格!!新町悠くん

【合格体験記】通信制高校から首都大学東京法学部合格!津久井拓真くん

【合格体験記】進学指導なし付属高から上智大理工・電通大合格!伊藤大地くん

【合格体験記】現役時は亜細亜大学不合格レベル!偏差値30台から明治大学法学部に大逆転!徳武崇弘くん(都立小岩高校)

講師情報&自習室情報

神保町校独自の取り組みを紹介!公平な指導を行うために神保町校が行っている4つのこと

【武田塾合格体験記紹介】山形大学医学部医学科合格 喜多澄美さん

【武田塾合格体験記紹介】早稲田大学文学部合格 青木みなみさん

【武田塾合格体験記紹介】慶應義塾大学経済学部に逆転合格した卒塾生に生インタビュー!

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 神保町校へ