【逆転合格専門】都営新宿線 神保町駅にある塾・予備校「武田塾 神保町校」

神保町校・

都営新宿線 神保町駅にある塾・予備校「武田塾 神保町校」について徹底的に解説していきます!

 

武田塾神保町校は都営新宿線神保町駅徒歩1分のビルに立地している通学に便利な予備校です。近隣には大型書店も多く、自習室も毎日10時から21時30分まで開いているため受験生にとっても勉強しやすい環境となっています。

今回はそんな武田塾神保町校がどのような塾なのかを紹介していきます。

 

日本初”授業をしない塾”武田塾

武田塾は授業をしない塾です。では何をする塾なのでしょうか?

武田塾は生徒の参考書による「自学自習」を徹底的に管理し、奇跡的な逆転合格を実現させる塾です。

高校生が1年間で何時間程度の授業を受けてきたかご存知でしょうか?

実は約1000時間の授業を毎年受けています。

しかし、不思議なことに1000時間の授業を受けても成績が上がらない生徒が世の中にはたくさんいます。そして同じ授業を受けているのだから成績は同じになるはずなのに、クラスの中では生徒によって成績はバラバラです。

つまり、成績を伸ばしている要因というのは授業ではなく、授業で理解したことをいかに自分で「自学自習」を通して復習しているかどうかなのです。

そして、学校の授業で成績が伸びない生徒は1000時間の授業では飽き足らず、さらに予備校へ授業を受けに通います。ここまで説明するとわかると思いますが、復習する習慣がなかったり、勉強方法をわかっていない生徒が、予備校で授業を受けても意味がないのです。

勉強には「➀理解する(わかる)②やってみる③完璧にできるようになる」の3つの段階があると言われていますが、多くの予備校が提供するのはこの「➀理解する」ところまでです。

しかし、成績を伸ばすためには②と③がより重要なのは明白であり、武田塾は➀は「プロの予備校講師が作成した“とてもわかりやすい”市販の参考書」と「一流大学に合格した経験を持つ講師のフォロー」に任せるとして、②と③を重点的に指導をしていきます。

そして、一流大学の講師を厳選しているにも関わらず、あえて授業をせずに自学自習のサポートに徹する理由は、参考書での自学自習の方が効率が良いからです。

例えば、毎週日曜日の朝9時頃から放送されているドラゴンボールのアニメを見ていくときに、アニメを毎週見るのと、マンガを全巻買ってきて読むのではどっちが先に全ての内容を知ることができるでしょうか?

もちろんマンガを読む方が圧倒的に早いのですが、これは授業と参考書の関係にも当てはまります。英文法が10章ある教材をやるとして、週1回の予備校の授業で毎週1章ずつ講義が進んでいくとしたら10週間かかりますが、その教材を自学自習でやっていけば毎日1章だってできるわけです。もし毎日1章ずつやったら、ものの1週間弱で終わることになります。

そして、自分一人ではサボってしまうかもしれない自学自習を計画倒れにならないように武田塾が管理していくのです。

武田塾は自学自習を徹底管理

武田塾は自学自習を徹底的に管理をして逆転合格を実現していきます。

義務自習と365日課題指定

 

武田塾では、毎回「何時から何時まで自習にくる」ということを生徒さんと約束し、その時間にしっかり来ているか毎日確認します。そしてその自習時間でどんな勉強をするのかもすべて指定します。そのため「なにをいつまでにどう勉強すればいいか」一切迷いません。

帰宅前の宿題チェック・勉強法チェック

自習を終えて帰るときには、武田塾のスタッフに1日の勉強内容を報告してから帰ってもらいます。ペース通りに勉強できているか、勉強法は間違っていないか、悩んでいることはないかなどを毎日確認するため、「このままで大丈夫なのかな」という不安は一切ありません。

 

いまさらの宿題とまさかの連絡帳

 

授業よりも、ひとりで勉強する時間のほうが大切です。だから武田塾は「自学自習が上手にできているか?」を徹底的に管理します。

毎日のやるべき課題が明確に宿題に出ます。その宿題をもとに自学自習を頑張ってもらいます。そして特訓の開始時にテストがあるので、「できる」ようになることを意識して毎日勉強していたが“ばれる”仕組みになっています。

勉強法がわからないなら、詳しく教えてしまう。サボってしまうなら、サボれないようにする。武田塾が創立以来徹底しているやり方・考え方です。

武田塾神保町校について

武田塾神保町校は都営新宿線・三田線・東京メトロ半蔵門線の3路線が交差する都内有数の乗換駅である神保町に立地している校舎です。また、東西線も乗り入れる九段下駅からも徒歩6分であり、JR中央線・総武線の御茶ノ水駅や水道橋駅からも徒歩圏内になります。

どこから通っている塾生が多いのか

塾生の多くは都営新宿線沿線の江戸川区(船堀・一之江・瑞江・篠崎など)や江東区(大島など)都営三田線沿線(白山・千石など)、半蔵門線沿線(番町・麹町・青山・表参道など)、そして校舎近隣のエリアから通塾しています。また、半蔵門線の直通する東急田園都市線や東武スカイツリーライン沿線、新宿線の直通する京王線、三田線の直通する東急目黒線内、九段下駅を通る東西線から通塾されている方もいます。

自習室について

自習室は10:00~21:30で、日曜日や祝日も開校しています

自習席はコースによっては完全指定席とすることができ、荷物等も置いて帰ることが可能です。

講師について

神保町校の講師は「科目ごとのプロ講師」ではなく「全科目横断型のジェネラリスト講師」です。確かに科目ごとの専門性としては多くの予備校で採られているプロ講師の方が良いのかもしれませんが、受験というのは日々の時間の使い方や生活習慣まで含めた総合力で決まるものです。

そこで、我々は各科目の専門性というよりも一般入試における合格体験、そして受験体験を重視して講師を採用しています。また、武田塾を経て難関大学に合格した元塾生も講師として多数在籍しており、武田塾の推し進める勉強法を徹底指導できる環境を整えています。

講師の出身在籍大学等の情報は下記リンクを参照してください。

講師情報はここをクリック

充実した教務面談

武田塾は1対1の完全個別指導塾です。こうした個別指導塾でよく生じる問題として「講師によって指導内容の違いが大きい」が挙げられます。

武田塾ではこの問題に対して、ベテラン教務が指導内容を確認するという形で違いが生じないように努めています。

神保町校ではさらに、ベテランの教務や武田塾出身の講師が高頻度で面談を行うことで統一された指導を実現できるようにしています。

合格体験記紹介

【武田塾合格体験記紹介】現役時全滅!1年間で0からやり直して山形大学医学部医学科合格 喜多澄美さん

【武田塾合格体験記紹介】浪人8月に大手予備校から転塾!超ハイペースで基礎からやり直して早稲田大学文学部合格 青木みなみさん

【武田塾合格体験記紹介】慶應義塾大学経済学部に逆転合格した卒塾生に生インタビュー!

【合格体験記】文武両道!偏差値38から立教大学合格!!新町悠くん

【合格体験記】通信制高校から首都大学東京法学部合格!津久井拓真くん

【合格体験記】進学指導なし付属高から上智大理工・電通大合格!伊藤大地くん

【合格体験記】現役時は亜細亜大学不合格レベル!偏差値30台から明治大学法学部に大逆転!徳武崇弘くん(都立小岩高校)

神保町校独自の取り組みを紹介!公平な指導を行うために神保町校が行っている4つのこと

【武田塾合格体験記紹介】山形大学医学部医学科合格 喜多澄美さん

【武田塾合格体験記紹介】早稲田大学文学部合格 青木みなみさん

【武田塾合格体験記紹介】慶應義塾大学経済学部に逆転合格した卒塾生に生インタビュー!

 

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談