合格に必要な勉強計画!!

伊勢校・

 

こんにちは、武田塾伊勢校です。

受験の天王山と言われる夏休みを迎え早1週間が経ちます。
受験生諸君、まさかだらけてはいないでしょうね?
だらける受験生に栄光なし!毎日の勉強計画を着実に遂行しましょう!

ということで今回は「計画の立て方」について。
これを書いている私自身がかなり計画を立てることが苦手で、以前は計画を立てては三日坊主に終わり、また新しい計画を立てては三日坊主に終わり……といった学生生活を過ごしていました。結局最後までやらずに徹夜で終わらせたり、腹をくくってもう宿題は出さない(そんな所で腹をくくるな!)といった典型的なダメ高校生でした。
そんな数々の失敗を経て今、未来ある生徒さんの指導をさせていただいておりますので、本当にありがたいなあと思う反面、生徒さんの指導中にふと昔の自分を見ているようでヒヤヒヤする場面も多々あります。

……前置きが長くなりましたね。本題に移ります。
計画を立てるにあたって注意しておくことは2点あります。

勉強量は時間に比例しない。
現状の生活リズムの中で勉強に充てられる時間はどこで、その間に何をやるのかを考えないと、結局は無理な計画に終わってしまいます。
たとえば普段7時間寝るA君が、5時間睡眠型の秀才B君に倣って睡眠時間を2時間削って勉強時間に充てたとしても、のちのち計画倒れになったり体調を崩したりするのがオチです。
勉強量は必ずしも時間に比例するものではないことを頭に入れておきましょう。10時間だらだらやって参考書半分終わらせるのと、5時間しっかり集中して参考書全部終わらせるのとでは、明らかに後者の方が勉強量が上ですよね。
なにかと不平等な現代社会ですが、与えられた時間は24時間皆平等です。「わたし毎日10時間も勉強してるんだ~すごいでしょ~」と友達に自慢したいなら話は別ですが、受かりたいなら限られた時間でいかに努力するか、に傾注しましょう。

その際に「集中力が続かなくって~」という声を聞きますが、これも当然です。この現代社会、どこにいたって受験生の周りには誘惑だらけですからね。そこで決めておきたいのが「時間ごとの目標」です。「午前でテキストAのここまで、午後はテキストBのここまで、夕食後の一踏ん張りでテキストCのここまでやる」といったような小さな目標=スモールステップを毎日決めてクリアしていってください。やる時間とやる内容がはっきり決まっていれば、案外集中できるものですよ。

初めのうちは「監督」をつける。
監督をつけると言うとなんだか大人の監視下のもと勉強するみたいでいやな感じですが、言い換えるなら「絶対にさぼれない理由を作る」ということです。その方法は何でも構いません。塾の自習室に毎日通うことを教室長や親御さんの前で宣言したり、毎日自習室に来るからもし自分が居なかったら大量に電話をかけてくれと友達にお願いしたり、やり方は様々あると思います。

われわれ武田塾では、毎日の細かい宿題と毎週のテストによるチェックでこの①②を満たす環境を整えております。個々人にあわせたコース設定で講師付きでみっちり特訓したい人からトコトン自学自習を極めたい人まで幅広いニーズに対応いたします。くわしくはホームページをご覧頂くか、直接教室までご連絡くださいませ。

 

夏だけタケダまだまだ実施中!!

 

無料相談もやってます!!ご予約はこちらから。

Twitterやってます☆@takedaise   をチェック!☆

Facebookもやってます☆「武田塾伊勢校」で検索☆

武田塾伊勢校
近鉄宮町駅より徒歩5分 近鉄/JR伊勢市駅より徒歩10分
県道37号線「尼辻」交差点よりスグ
受付時間は平日・土曜の13時より22時まで
Tel:0596ー63ー6016

  • 武田塾の無料受験相談