伊勢高校、松阪高校、宇治山田高校の宿題の種類

伊勢校・

こんにちは武田塾伊勢校です。
今日は伊勢松阪地域の公立高校の宿題について現役生と卒業生の声から分類してみました。

伊勢高校
宿題は先生お手製のプリント問題が充実
解答のみ配布で解説は授業で行われる事が多く分からない問題になると困る事が多い
ただ入試問題の様な問題なので調べてどう使って解くのかまで考えさせられる問題が多いので記述入試には強い

松阪高校
使用参考書がHPに公開されている
宿題でも授業でもセンター対策の参考書を使い問題演習を行っている
理科の宿題では武田塾でも使用されている重要問題集が利用されており解説がついているのでかなり難しい解説でなければ自力で解く事ができる
宿題をこなせば記述入試に強い

宇治山田高校
伊勢・松阪と比べると用語系の宿題が多く調べれば終わる課題が多い傾向
入試・センター系の演習量が少ないので意識して解くプロセスを考える演習をしないと模試などで焦る

以上が伊勢校開校以来見てきた高校3年生の生徒の宿題の傾向です。
伊勢高校は演習に強いが基礎が抜けていたりすると厳しくなってくるので毎日コツコツ確認する癖を付けましょう
松阪高校は解説が付いてたりするので自分で進めやすいが解説でわかったつもりにならずに自力で解けるか何周も確認をする癖を付けましょう
宇治山田高校は宿題をしたあとにその範囲のセンター形式の問題や記述問題を解く癖を付けましょう

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談