緊急事態宣言を受けての武田塾の対応についてのご案内

※2021年5月22日更新
緊急事態宣言が延長、追加された対象地域につきましては同様に対応させていただきます。
(東京、大阪、京都、兵庫県 5月31日まで延長。福岡県、愛知県は5月12日~31日。北海道、広島県、岡山県5月16日~5月31日。沖縄県5月23日~6月20日)

 
武田塾生徒の皆さま、保護者さま

新型コロナウィルス感染症への対策において、本日、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に緊急事態宣言が発令されました。

武田塾においては所属自治体からの要請、ガイドラインに基づき、新型コロナウイルスに対する感染予防を徹底した上で、引き続き特訓、指導を行わせていただきます。

各校舎においては引き続き、手洗い、マスク着用、ドアノブ等接触部の消毒等の塾内の予防管理を徹底させていただきます。

インターネットのオンライン通話による特訓(※)も、新型コロナウイルス対応期間中において引き続き継続させていただきます。

対応については地域や状況によって校舎ごとに対応が一部異なる場合がございますので、各校舎にお問い合わせください。

武田塾オンライン特訓について

武田塾の勉強法は授業ではなく「自学自習」によって行われ、「自学自習を徹底管理」することにより、「わかる」から「できる」ようにすることにあります。そのため、インターネットのオンライン通話での指導においても従来通りしっかりと指導、管理を行わせていただきます。

また、自宅でもより効果的で、効率よく勉強を進めていただけるように、「学びエイド(参考書動画)」を導入いたしました。本来有料のものではありますが、本年度につきましては、武田塾より皆様に無料で視聴していただけるようにいたしました。もちろん所属校舎にてオンラインでの質問をお受けいたします。それに加え苦手部分の勉強補助として、講義用の参考書動画である「学びエイド」の動画をぜひご利用いただければ幸いです。