池袋発、予算600円のGMARCHキャンパス巡り!・後編(ただしおやつ代も別途必要です)

池袋校・

こんにちは!池袋駅前徒歩4分!“逆転合格”の「武田塾池袋校」です!

池袋校塾生は、豊島区、練馬区、板橋区、文京区、北区などをはじめ、埼玉県などの近隣の県からも通塾しています。

武田塾池袋校には、東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学東京・埼玉大学
東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、
早稲田大学・慶応義塾大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

 

東京メトロ24時間券
を利用して、東京メトロ圏内のGMARCHキャンパス巡りを敢行!

「池袋駅をスタートし、GMARCHのスペル順に廻って池袋駅に戻る」
という、傍から見るとどうでもいいルールのもと、
前回は学習院大学明治大学の駿河台・中野キャンパスを廻りました。
(前編は☞こちら

後編となる今回、
まずは中野駅から東京メトロを乗り継いで、
青山学院大学の最寄り駅である表参道駅を目指します。

 

明治大学(中野キャンパス)→ 青山学院大学(青山キャンパス)

表参道駅に向かうには、
途中で銀座線または半蔵門線に乗り換えなければなりません。
そこで一路、九段下駅へ。

九段下駅で半蔵門線に乗り換えますが、
大手町駅と同様に一旦改札口を出て、半蔵門線のホームを目指します。

 

表参道駅に到着。
半蔵門線のホームから1フロア下りると、
ご覧の通り広々としています。
あちこちに改札口があるので、
案内を確認しながら進んで行きます。

しかし、案内のままに進んでいくと…

 

「嗚呼…」
思わず目を疑いたくなります。
そうです、階段です。

こちらの出口は青山学院大学に最も近いのですが、
エスカレーターはありません。
この写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、
実際に目にした途端、
「おおっ?」
という気分になります。

 

こちらが階段をのぼった先にある出口。
出口から5分ほど直進した先に、
お目当ての青山学院大学の青山キャンパスがあります!
(ちなみに早い時間帯や遅い時間帯は閉鎖しているので、
 利用する際にはご注意ください)

 

青山学院大学に到着!
正門のすぐ横にある建物は総研ビル(14号館)です。
そして建物入口に立つブロンズ像は、
キリスト教・メソジスト派の創始者であるジョン・ウェスレー
1988年に建立されました。

 

こちらは表参道駅の「B3」出口です。
先ほどの出口よりもキャンパスから少し遠ざかりますが、
こちらにはエスカレーターがあります!
「階段をのぼるなんて、ありえない!」
という方は「B3」出口をご利用ください。

 

青山学院大学(青山キャンパス)→ 立教大学(池袋キャンパス)

次の目的地は立教大学(池袋キャンパス)のある池袋駅。
表参道から池袋へ向かうには、
一旦渋谷駅に出て、そこから山手線……はルール違反なので、
前編でも登場した副都心線を利用します。
副都心線のホームは渋谷ヒカリエの地下にあります。

 

ちなみに表参道から渋谷へは半蔵門線だけでなく銀座線でも行けます。
ただし銀座線の場合、
京王井の頭線の乗り換えには便利ですが、
副都心線の乗り換えにはあまりオススメできません…

 

池袋駅に戻ってきました。
立教大学の案内のとおりに進んだ出口がこちらになります。
キャンパスから最も近い出口でありますが、
青山学院大学のときと同様にエスカレーターがありません。

 

「絶対に階段は嫌だっ!」
という方は、こちらの「C7」出口をご利用ください。
ちなみに先述の出口は「C3」です。

 

「C3」出口から3分ほど歩いた先に、
立教大学(池袋キャンパス)の正門があります。

結婚式シーズンになると、
同大学のチャペルで式を挙げ、
正面にある1号館(モリス館)をバックに記念撮影が行われます。

 

池袋駅の地下にて。
次の目的地へ向かう道すがらふと目に入ったのが、
こちらの「立教ごちそうバーガー」のポスター。
これは無視するわけにはいけませんね。

 

バジルの香りが食欲をそそります。
詳しくは上のポスターをご参照ください。
また暑い日には、キンキンに冷えたチャイが身に沁みます。

「えっ? さっき食べたばかりじゃんって?
 いやいや、これはおやつです!」

 

立教大学(池袋キャンパス)→ 中央大学(後楽園キャンパス)

池袋駅から丸ノ内線を利用して、
目的地の後楽園駅に到着。

東京ドームLaQua、後楽園には娯楽が溢れています。
しかし目的地の中央大学(後楽園キャンパス)は、
そちらとは真逆の方向にあります。

 

後楽園駅を出てまずは左に進み、
「富坂」というなだらかな坂をのぼっていきます。
ちなみに駅を出て右に進んでしまうと、
先ほどの娯楽施設の集合地帯にあるので要注意!

 

坂をのぼってすぐにあるのが春日局の像。
春日局は徳川3代将軍・家光の乳母で、
約30年前にはNHKの大河ドラマにもなりました。

 

春日局の像から歩くこと数分、
中央大学の後楽園キャンパスに到着。
坂をのぼって最初に東門があり、
さらに1分ほどのぼった先に正門があります。
こちらのキャンパスには、
理工学部のみが設置されています。

 

再び後楽園駅。
これより最後の目的地である、
法政大学(市谷キャンパス)へ向かいます。
いざ東京メトロ・南北線のホームへ!

 

中央大学(後楽園キャンパス)→ 法政大学(市谷キャンパス)

3番線の終点である浦和美園駅には埼玉スタジアムがありますが、
赤羽岩淵駅以降は埼玉高速鉄道線に切り替わり、
東京メトロ圏外になるため注意が必要!

ただ、今回利用するのは4番線です。

 

17時30分。市ヶ谷駅に到着。
周りは段々と暗くなってきました。
ここは市ヶ谷駅の「5番」出口で、
JR市ヶ谷駅からは少し離れています。
正面に見える高い建物が、
法政大学(市谷キャンパス)です。

 

「5番」出口から出て、飯田橋方面に直進します。
ただ、法政大学は線路の反対側にあるため、
途中の交差点で右折し、橋を渡ります。

ちなみにそのまま直進してしまうと、
東京理科大学(飯田橋キャンパス)に着いてしまいます…

 

橋を渡って5分ほど。
ついに最終目的地である、法政大学(市谷キャンパス)に到着!
さらに見上げると…

 

これこそ、市谷キャンパスのシンボルである、
ボアソナード・タワーです!
地上27階、地下4階建てのタワーで、
晴れた日には富士山を一望することもできるとか。

 

「A1」出口(エレベーター)から出て、
この通りをまっすぐに進んでも、
法政大学(市谷キャンパス)に行けます。

 

おわりに

市ヶ谷駅から東京メトロ・有楽町線でゴールの池袋駅へ。
その車内にて武田塾の広告を発見!
「川越校に…志木校。そして、池袋校!!」

なにげなく始めた今回のツアーでしたが、
最後にオチをつけることが出来ました(笑)

 

*   *

今回は東京メトロ24時間券を利用して、
GMARCHのあちこちのキャンパスを廻りました。

それ以外にもお得な切符があり、

こちらの「京王線・井の頭線一日乗車券」900円で、
同線の沿線内ならば乗り放題になります。
ただ、こちらは一日乗車券で日をまたげないので、
注意してください。

この乗車券を利用することで、
今回東京メトロ圏外のため行かなかった、

明治大学(和泉キャンパス、左上)
中央大学多摩キャンパス、右上)
法政大学(多摩キャンパス、下)

を廻ることが出来るので、お試しください。
(ただし、多摩モノレールやバスの運賃は別途必要となります)

 

------------------

《「夏だけタケダ」の案内はこちら》

夏だけタケダ、はじめました!【2018年度も開講。皆さまも武田塾メソッドをどうかご堪能あれ!】

------------------

《武田塾池袋校の合格体験記はこちら》
【祝合格!!】成績上昇率260%で東京藝術大学に見事大逆転合格!! 巨匠への道はここから始まった!
【祝合格!!】10月末での判定は「D」。わずか3ヵ月間での逆転合格劇
【祝合格!!】自らの弱点に向き合いながらも、自分に合ったペースを構築。講師との絆で勝ち取った明治大学合格!!
【祝合格!!】武田塾の勉強法はこの先絶対に役立つと実感。初学の政治経済を克服し、埼玉県の名門・獨協大学に合格!!
【祝合格!!】入塾時の偏差値は50。それから1年で文系最難関の国際基督教大学(ICU)に見事合格!!
【祝合格!!】中央大学法学部に逆転合格!! 浪人後、念願の法学部へ
【祝合格!!】多摩美術大学美術学部に現役合格!!念願のグラフィックデザイナーに一歩前進

------------------

《武田塾生の1日はこんな感じ!》

https://www.youtube.com/watch?v=fdGwb1dx2_4&t=60s

------------------
武田塾では、入塾の意思に関係なく
受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。
無料受験相談のご予約・お問い合わせ

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-16-8
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)

TEL:03-5954-3356
Mail:ikebukuro@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談