経済・経営・商学部って何が違うの?【~一見すると一緒。でも実際は……~】

池袋校・

こんにちは!池袋駅前徒歩4分!“逆転合格”の「武田塾池袋校」です!

池袋校塾生は、豊島区、練馬区、板橋区、文京区、北区などをはじめ、埼玉県などの近隣の県からも通塾しています。

武田塾池袋校には、東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学東京・埼玉大学
東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、
早稲田大学・慶応大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

 

来月の上旬には河合塾の全統マーク模試が実施されます。
その際に志望大学・学部を記入することになりますが、
すでにご自身が行きたい大学はお決まりですか?

この時期に多くみられるのが、
「なんとなく経済学部」
「とりあえず経営学部」
といった具合に志望学部を選びきれていない受験生です。

今回は文系受験者の中でも特に志願先が多い、
経済・経営・商学部についてお話ししたいと思います。

 

<経済学、経営学、商学。これらの学問の違いを紹介します>

【経済・経営・商学部。設置学部は大学によって様々】


経済分野を研究対象とする代表的な学部として、以下の3つがあります。
経済学部
経営学部
商学部
これらは大学によって設置学部が異なります。
それでは早慶上智とMARCHで設置されている学部を見てみましょう。

早稲田大学政治経済学部商学部
慶應義塾大学経済学部商学部
上智大学経済学部

明治大学政治経済学部経営学部商学部
青山学院大学経済学部経営学部
立教大学経済学部経営学部
中央大学経済学部商学部
法政大学経済学部経営学部

早稲田大学や明治大学の場合は、「経済学部」ではなく「政治経済学部」となっているため、
経済学部として扱っていいのかという疑問はありますが、
ほとんどの大学で3つのうち2学部を設けています。

その中でも「経済学部」はどの大学にも設けられているところをみると、
この3学部の中でも中心的な位置づけと言えましょう。

 

【一橋大学に見る、経済学と商学の違い】


冒頭でも触れましたが、経済分野の学問として経済学・経営学・商学の3つがありますが、
これら3つを混同してしまっている人は少なくありません。
特に志望大学に経済学部や商学部がある場合、両学部を受験することは多々あります。

そのことに対して、一橋大学・商学部「経済学と商学の違い」について、
以下のように述べています。(引用元☞こちら

 商学部での教育・研究で扱う内容を一言でまとめると、
 「企業経営に関わる現象を対象とした応用的な社会科学」
 といえるでしょう。ここから3つのことが示唆されます。

 ①企業経営に関する問題・現象に焦点が当てられている
 対象が企業経営に絞られているものの、それにアプローチする方法は限定されていない
 「応用的」ではあっても、独自の考察方法が発展している

 この3つが、経済学部など他の社会科学系の学部とは異なる、
 商学部の特徴です。

ポイントは2つです。
経済学における「企業」は、学問の対象の一つに過ぎないのに対し、
 商学では「企業の在り方」を研究しているため、「企業そのもの」が扱う学問の対象である
商学は経済学の対を為すと思われがちで、確かにそういう側面もあるが、
 商学には商学独自の学問的領域を持っている
以上から、一橋大学・商学部は経済学と商学を分けています。
ちなみに同大学で設置されているのは、商学部経済学部です。

 

【専修大学に見る、経済学・経営学・商学の違い】


上智大学のように経済学部の中に経済学科と経営学科と分けているところを見ると、
確かに経済学と経営学を別々に扱っていることがわかりますが、
「でも、同じ学部じゃん」
と思われ、やはりその違いがわからない人がいると思います。

そんな中、経済学部・経営学部・商学部の3学部をそれぞれ設置している大学があります。
それが専修大学です。
そこで同大学の各学部の紹介文からその違いを見てみましょう。(引用元☞こちら

 <経済学部>
 現在起こっている経済的・社会的事象のみならず、歴史的事象をも研究対象として、
 社会・経済の動向に深い洞察力を働かせながら、批判的創造力を備えた自律的な人材の育成

 <経営学部>
 経済社会の中核である企業を中心とした組織の管理と経営戦略を研究対象として、
 経営課題を見抜く力と課題を解決する手段の考察と、解決に向けて行動できる人材の育成

 <商学部>
 ビジネスに関わるヒト、モノ、カネ、情報の「仕組み」を明らかにし、
 ビジネス教育を通して社会における真理を追究し、真に必要な行動を起こせる人材の育成

すなわち専修大学では各学問の特徴を
経済学企業を取り巻く経済活動に関する研究と考察
経営学企業内の経営管理と戦略に関する研究と考察
商学企業と消費者間のビジネスに関する研究と考察
としています。

ここでのキーワードは「企業」です。
したがって、各学部は企業を根幹に「何をどうするのか」で枝分かれしていると言えます。

 

*   *   *

大学卒業後に民間企業へ就職したいという受験生は多いと思います。
そのため経済分野の学部は文系の中でも人気学部ですが、1つ注意すべき点があります。

それは数学の存在です。

経済学の授業では数学の知識が必要になることがあります。
高校で習った微分積分だけでなく、現課程では習っていない行列も必要になります。

経済分野は数字を扱う学問と言っても過言ではありませんので、
「数学が嫌い」という方は、残念ですが今後も数学とお付き合いください。

------------------

《武田塾池袋校の合格体験記はこちら》
【祝合格!!】成績上昇率260%で東京藝術大学に見事大逆転合格!! 巨匠への道はここから始まった!
【祝合格!!】10月末での判定は「D」。わずか3ヵ月間での逆転合格劇
【祝合格!!】自らの弱点に向き合いながらも、自分に合ったペースを構築。講師との絆で勝ち取った明治大学合格!!
【祝合格!!】武田塾の勉強法はこの先絶対に役立つと実感。初学の政治経済を克服し、埼玉県の名門・獨協大学に合格!!
【祝合格!!】入塾時の偏差値は50。それから1年で文系最難関の国際基督教大学(ICU)に見事合格!!
【祝合格!!】中央大学法学部に逆転合格!! 浪人後、念願の法学部へ
【祝合格!!】多摩美術大学美術学部に現役合格!!念願のグラフィックデザイナーに一歩前進

------------------
武田塾では、入塾の意思に関係なく
受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。
無料受験相談のご予約・お問い合わせ

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-16-8
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)

TEL:03-5954-3356
Mail:ikebukuro@takeda.tv

  • 武田塾の無料受験相談