Q英語長文を読んでいるとき、内容が頭に入ってこないのですが、どうしたらよいですか?(大学受験予備校│武田塾池袋校)

池袋校・

こんにちは!池袋駅前徒歩4分!“逆転合格”の「武田塾池袋校」です!

豊島区、練馬区、板橋区、文京区、北区などの地域の東京都内の大学受験生をはじめ、埼玉県からの通塾生も少なくない大学受験予備校「武田塾池袋校」から
受験相談で実際にあった、相談内容と解決策をご紹介します。

武田塾は、大学受験予備校で自学自習の勉強方法を教え、参考書で確実に学力を上げる塾です。

武田塾池袋校は、
生徒たちは皆、東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学
東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、
早稲田大学・慶応大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指す生徒さんばかりです。

今回は、
「長文を読んでいるとき、内容が頭に入ってこない」のですがどうしたらいいか?

 

回答)
長文を読んでいて内容が入ってこない場合、長文を早く読もうとしすぎている可能性があります。

解決策)
第一段落はじっくり丁寧に読み、各段落を読み終わるたびに「ひと言メモ」を脇へ書くことをオススメしたい。
第一段落に文章全体のテーマが書かれることが多いので、第一段落をじっくり読み、文章の方向性を見定める。
そして、英語長文は「1パラグラフ・1テーマ」で書かれているので、1つの段落を読み終わったら立ち止まり、
「要するに何が書かれていたか」を自問自答し、その段落内容をひと言メモする習慣を身につけるとよい。

読解おススメ参考書

武田塾のMARUCHルートの参考書
「頻出英語長文改訂版」(日栄社)

一文ずつ和訳があり、文法用法の確認や類語のチェックがあります。

武田塾の★早慶ルート(分野別)の参考書
「合格へ導く英語長文 Rise 読解演習」

↡段落ごとに、語彙と・重要事項の確認、和訳が充実している

今回のPOINT!
第一段落を丁寧に読み、段落ごとに要旨をメモする

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-16-8
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)

TEL:03-5954-3356
Mail:ikebukuro@takeda.tv

高2生の方向け→スタートダッシュ!!相談
受験学年の方は→「かけこみタケダ」のご案内

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談