ねらい目の大学・学部ってあるの?どんな選び方が正解???【大学受験専門予備校│武田塾池袋校】

池袋校・

こんにちは!池袋駅前徒歩4分!“逆転合格”の「武田塾池袋校」です!

池袋校塾生は、豊島区、練馬区、板橋区、文京区、北区などをはじめ、埼玉県などの近隣の県からも通塾しています。

武田塾池袋校には、東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学東京・埼玉大学
東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、
早稲田大学・慶応義塾大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

 

 

もう秋ですね!
受験生はそろそろ志望校のほかに、滑り止めとしてどんな大学を受験しようか、リアルに考える時季になってきました。

そんな中で、皆さんが考えること、

「受かりやすい大学や学部ってないの?」

ということで、今回は、いわゆる“ねらい目”と言われる大学や学部をどう見つけていけば良いのかをまとめたいと思います!

“ねらい目”をどう考えるか

一般に、“ねらい目”を考える時に調べるのは、

・偏差値
・倍率
だと思います。

が、果たして、それだけでねらい目と決めつけて大丈夫でしょうか?

偏差値でねらい目を考える

偏差値をもとにねらい目を考える方法は、大学名にこだわって受験校を選ぶ際に有効です!

一般的な話ですが、
早稲田大学政治経済学部 偏差値70
早稲田大学スポーツ科学部 偏差値62.5

という様に、「〇〇大学なら学部はどこでも良い!」と大学名にこだわりを持つのであれば偏差値の低い学部を受験するのがねらい目となります。将来的には学部名ではなく大学名だけが経歴について回ることが多いので、この考え方は悪くはありません。

しかし、受験科目や試験内容は様々なので、偏差値だけを判断基準にするのは危険です!

 

倍率でねらい目を考える

倍率をもとにねらい目を考える方法は、同偏差値帯で受験校を悩んだ時に使う程度です。

「倍率が高いから受けるの辞めました。」という声が例年ありますが、その年の倍率が前年と同様かと言えば、違うことのほうが多いです。

前年度に高倍率だったところは敬遠されがちで、今年は低倍率になることもありますし、逆もまた然りです。

また、倍率というのはどんな学力の人が受けているのか反映されないものなので、自分より学力の低い人がたくさん受けているのに諦めてしまうという謎の事態が生じます。

別の方針でねらい目を考える

上述の、偏差値・倍率でのねらい目の考え方はごく一般的かと思いますが、それだけでねらい目と言えないのは明白。様々なホームページで「ここがねらい目!」と紹介されていることが多いですが、そうやってホームページで紹介している時点でみんなが得られる情報なので、今年度の倍率は上がってしまう可能性を秘めていますしね。

では、他にねらい目を考える上で必要な視点はないのでしょうか?

 あります!

それは実際の入試傾向が「自分自身に合っているのか」という視点です!
・受験科目
・解答方式
・配点

を確認してみてください!

 

入試傾向が自分に合っていれば、ねらい目!

たとえば、同じくらいの偏差値・倍率の学部学科でも、入試傾向には差があります。

記述問題が多い、英作文が出題される、知識系の出題が多い、史料問題が多い、微積が中心、などなど各大学学部で出題形式はだいぶ違います。

また、配点においても
英語60点・国語50点・社会40点という大学もあれば、
英語100点・国語100点・社会100点と均等なところもあります。

そういった「入試傾向の事情」がわかれば、自分の受かりやすそうな大学・学部が絞られてくるはずです!

逆に言えば、「偏差値が低めだから、ここがねらい目!受かりそう!」という安易な考えだけ持って受験校に選んでしまうと、いざ問題を解くときに、「やばい。全然解けない…。」という事件になってしまうのです…。

「ねらい目」とは人それぞれ違うもの!!

「受かりやすい大学ありませんか?」という声は誰もが出しがちです。
しかし、以上を踏まえると、本来の「ねらい目」というのは、

【偏差値帯でレベルが合っていて、出題傾向が自分に合う大学・学部】

という、人それぞれ違うものだと言えます!

「あの人が受かりやすいって言ってたから♪」と安直に受験校に選ぶのではなく、その情報をもとに入試問題を分析して、受験校を決定しましょう(^^)/

 

 

===================================

武田塾池袋校では、毎日、

無料の受験相談をおこなっております♪

・高2からでも勉強したほうが良い?
・早稲田に行きたいんだけど、何すれば良い?
・今偏差値30なんですけど入塾できますか?
などなど、受験にまつわるお悩みに、個別でアドバイスさせていただいております!

予約制となっておりますので、お気軽にお問合せ下さい♪
【お問合せ】
無料相談

===================================
日本!授業をしない大学受験専門予備校
【武田塾 池袋校】
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-16-8近代グループBLD.6号館7階
TEL:03-5954-3356
===================================
武田塾生の1日

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談