関西大学の英語は難しいのか?特徴と対策・おすすめ参考書を紹介!

伊賀校・

みなさんこんにちは!

武田塾伊賀校(0595-24-7434)です!

 

この記事を読み始めたということは、

関西大学に興味があったり、

受験を考えているのではないでしょうか?

 

今回はタイトルの通り

関西大学の英語の特徴と対策を紹介します!

 

関西大学のすでに受験を決めている人、

関西大学に興味を持っている人、

どちらの人も必見の内容となっています!

 

ぜひ最後まで読んでみてください!

 

23141300_s

関西大学英語の基本情報

試験時間

90分

 

形式

全問マーク

 

問題数

全部で50問

大問は3題

 

大問1

A.会話形式の問題

B.段落整序問題

 

大問2・3

長文読解

 

配点

200点(1問4点)

 

 

関西大学英語の特徴・対策

それぞれの大問ごとにその特徴と、

対策を紹介していきます!

 

大問1ーA 会話問題の特徴と対策

200〜250程度程度の会話文を読み、問いに答える形式です。

文章自体は非常に易しく読みやすいものです。

全体の中でも、この大問では特に高得点を狙いたいところです。

 

特徴

①会話特有の表現の出題は多くなく、

全体的な難易度はそこまで高くないです。

 

②問題文自体は易しめですが、

問いの内容が難しいものがあります。

 

対策

①勉強の進み具合によりますが、

優先して会話表現の勉強に取り組む

ということはしなくて大丈夫です。

 

②空欄の前後の精読が非常に重要です。

問題文自体は易しめである一方で、

問い内容は鋭く、ひっかけもあります。

 

文章がスイスイ読めてしまうからと言って

要点を見落とすと、

点数は一気に下がる可能性があります。

 

空欄の前後はしっかりと

日本語訳を考えるようにしましょう。

 

空欄の前後を精読した上で、

選択肢を確認すると、

話の流れがつかみやすく、

選択肢を選びやすくなります。

 

日本語訳を考えるためには、

英文解釈力が重要です。

 

22748420

 

大問1−B 段落整序の特徴と対策

大問1−Bは、

6つのパラグラフを並び替える問題になっています。

 

特徴

この大問の文章も易しめなものばかりなので、

読みやすいと感じることが多いかもしれません。

 

また、

大問1-Aにあったようなひっかけも、

あまり見られません。

 

ここでもぜひ高得点を狙いましょう!

 

対策

・butやfor exampleなど話の中で、

論理的な主張に関わる

接続詞や副詞は見逃さないようにしましょう。

 

・itやtheyなどの指示語や代名詞も重要です!

 

・普段の練習から、

指示語や代名詞が出てきた場合は読み流すことはせず、

意識して読むようにしましょう。

 

大問2.3 長文読解

大問2と3は長文読解問題です。

 

大問2

大問2では評論、小説、物語、随筆など

様々なジャンルの長文が出題されます。

 

大問2で最も求められる力は、精読力です。

日本語訳を正確にできるかが大問2での高得点の鍵となります。

 

大問3

大問3では評論文が出題されることが多いです。

評論文を読むときは、

筆者が言いたいことは何かを意識することが重要です。

 

大問2と同じく精読していくことが大切ですが、

大問3は評論文であるため、

精読に加えて論理構造を理解することも求められます。

 

論理構造を理解するためには、

大問1−Bの特徴と対策①で紹介した通り、

butやfor exampleなど、話の中で、

論理的な主張に関わる接続詞や副詞を見逃さないことが大切です!

 

おすすめの解き方は設問を先読みすることです。

大問2、3で出題される

空欄補充の問題では、選択肢を先読みしましょう。

 

選択肢を先読みすることで、

問題では何が問われているのかを把握することができるため、

問題文を読むときに、

答えに繋がりそうな箇所を意識しながら

読みすすめることができます。

 

内容一致問題では、設問文は事前に確認しましょう。

選択肢の先読みと同じく何が問われているのか

を確認することができるため、

長文が読み進めやすくなります。

 

 

関西大学の英語攻略におすすめの参考書

全体的に問題文の難易度が高いわけではありませんが、

問いの内容が鋭いところやひっかけがあるので、

思わぬところで減点されない対策が求められます。

 

つまり、基礎の徹底と精読が求められるわけです。

そこで、次のような参考書をおすすめします!

319575

①『肘井学の読解のための英文法』

英文解釈の勉強に取り組んだことがない人には、

特におすすめします!

解説が非常に明確で詳細に書かれているので、

初学者が最初の参考書として非常に的確です!

また、長文の点数がなかなか伸びない人、

英語を苦手としている人には、基礎の理解度の確認として最適です。

 

②『速読英単語 基礎編』

基礎編をおすすめします!

平易な文章を「正確に」かつ「速く」

読めるようになるには、

単語の補強と日ごろからの制限時間を意識した

長文読解のトレーニングが有効な対策となります。

 

速読英単語基礎編は、

単語でも文章でも難易度が関西大学の英語にマッチしています。

一日、一頁といった具合にペースを決めて取り組むといいでしょう。

 

②『やっておきたい英語長文300』、『やっておきたい英語長文500』

この参考書は、様々な大学の過去問から

抜粋された長文で構成されており、

随所に的確なアレンジが加えられています。

 

受験生の間ではとても人気な参考書ですが、

この本を受験までに「やりきった」という人は

それほど多くはないのではないでしょうか?

 

長文300の方は余裕をもって、

500の方は関西大学の長文よりも

少し難易度は高いかもしれませんが、精

読で自力で読み切れるようになれば、準備は万全です!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、

関西大学の英語の特徴と対策について紹介しました。

 

関西大学の受験を考えている人は、

実際の過去問にも取り組んでみましょう!

ひとりで勉強を進める自信がなければ武田塾へ

武田塾伊賀校では無料の受験相談

随時受付しています!

 

「勉強方法について相談したい」

「志望校の対策方法を教えてほしい」

など受験に関するお悩みをお持ちの方は

気軽にご相談ください!

 

 0595-24-7434 

👆こちらの電話からもご相談いただけます!

 (無料受験相談希望とお伝え下さい。)

 

無料受験相談

 

《武田塾 伊賀校 校舎HPはコチラ》

👉👉👉 https://www.takeda.tv/iga/

受験に役立つ情報キャンペーン情報

 を発信しています!