勉強がつらい!止めたい!原因は?どうすれば頑張れるの?

一之江校・

 


一之江校(塾・予備校)の詳細はこちら↓

誘導バナー_一之江校

こんにちは!

大学受験予備校・個別指導塾の武田塾 一之江校です!

 

受験勉強って大変だし、精神的にすごくツラいですよね(;´Д`)

私も受験生の時はすごくツラかったです…

今回は、そんな方々の気分が少しでも軽くなればと思って書いてみました。

気分転換程度に読んでみてください(笑)

 

勉強のツラさを少しでも改善する方法はこちら↓

勉強がつらい!止めたい!変えるためには?気分転換の方法は?

 

 

勉強がつらいと思う瞬間

1704251_s

勉強していたら、つらく苦しいと感じることが出てくるでしょう。

なかなか成績も出ず、メンタル的にも追い込まれる状況は、だれでも苦しいものです。

周囲からのプレッシャーもあったりします。

 

成績を上げろと言われますし、そんなことでは合格できないと、さらに追い討ちをかける言葉も受けたりするものです。

常に勉強という圧力がかかるのも学生生活でもあり、これが大きな悩みに変わることも少なくありません。

 

この繰り返しが精神的な疲弊を招き、何をやってもうまくいかない時も出てきます。

やらなきゃいけないのはわかっていても、つらく苦しく勉強などしたくないと思う瞬間も出てくるのです。

 

そんな時にどのように対処するのか、考えてみたことはありますか?

今は平気でも、いつ自分に降りかかってくるか分かりません。

人間の気持ちとは、そこまで強固なものではないからです。

今つらいだけではなく、これから起こるかもしれないと思って読むと、その時に素直に対処できる引き出しを持てるかもしれません。

 

義務だと思えばつらくなる

2138643_s

まずはつらいと思う原因が何かを考えてみましょう。

原因がわかれば、取り除いて解決できるからです。

単純な図式ですが、実は自分を追い込まないためにも大事な要素が隠れています。

 

よくあるケースとし、勉強が面白くないからつらい場面が出てきます。

面白くないからといっても、もともと面白いと考えていたでしょうか。

勉強が面白いと思える瞬間は、いつでもあるわけではありません。

そもそも学生にとって、勉強は義務に近い部分があると感じている人も多いはずです。

義務だと思えば、つらいと思うのは、当然の結論といっていいでしょう。

勉強したくもないのに詰め込まれれば、つらいと思って当然です。

 

必要なのは、発想の切り替えです。

義務と思えば、面白くありませんしつらくなります。

なぜ勉強するのか、一度考え直してみるのがスタートラインです。

 

今勉強したことは将来役に立つのか、自分の将来が見えるわけではないので、理解で切るはずがありません。

しかし、そこに目標があれば、向かう方向が出てきます。

自分の人生の中で何かやりたいことはないですか。

そう自分に問いかけてみるのです。

やりたい事が見つかれば、それの方向に歩みだせるようになるでしょう。

形にするために、何をしなければいけないかが見えるからです。

 

間違った発想として、その仕事には今の勉強は役に立たないと思うかもしれません。

ですが、この世の中で勉強が役に立たない瞬間などありはしないのです。

 

例えば、だれかと話をしなければいけないとします。

どんな仕事でもあるでしょう。

その時に道筋をつけて話すというのは、とても大事なポイントです。

何を言ってるのかわからないようでは、そもそも話になりません。

しっかと理解した内容で、説得力のある話ができるかどうかで変わるのです。

 

体力を使う仕事が目標だから、勉強がいらないとします。

実際そうかといえばそんなことはありません。

昔は建設業など体力勝負で勉強などいらないなどといわれたこともありました。

ですが、実際に物を作り、完成させるためには、さまざまな知識と経験が必要です。

その経験の中には、学生時代に勉強したことも含まれてきます。

 

学生の大きな勘違いとして、数学などを生きていく上で必要ない思うかもしれません。

あなたが何か物を買おうと思った時、計算は必ず出てきます。

収入を得られるようになると、税金などの計算で、かなり複雑なものも出てきます。

理解できるかどうかで、自分の収入が変わってくるとしたら、覚えておいた方が得なのは明白でしょう。

知らないより、知っていたほうが、ずっと大きなメリットがあるからです。

 

将来の自分に何か役立てたいと思えば、少なくてもその部分だけはつらさを感じなくなります。

将来に向けて用意していくのは楽しいと思うでしょう。

これをきっかけにし、新たなチャレンジに広げれば、勉強のつらさは緩和されます。

何かをするとき、ゴールが見えないからこそ苦しいのです。

 

頑張るという言葉と認めてほしい承認欲求

publicdomainq-0012451heifjg

成績が伸びなかったり、だれかに認めてもらえなかったりすると、勉強がつらいと思う場面が出てきます。

やっているなら、なんでも認めてもらった方が気持ちも楽だからです。

成績が伸びない時でも、先が見えてくると、気持ちの持ち方も変わります。

 

そもそも努力とは。何から判断しているのかがポイントです。

成績が伸びなかったり認めてもらえなかったりするのがつらい理由は、自分は頑張っているのにという気持ちが隠れています。

頑張ってるは、自己評価でしかありません。

 

勉強を頑張るのは、特別なものではありません。

日常生活の中に組み込む気持ちが必要です。

その時だけ頑張るではなく、日常的に繰り返していれば、プレッシャーがかかりにくくなります。

毎日やっているのですから、特別な気持ちになりにくくなるからです。

その分プレッシャーにも慣れていくでしょう。

明日はテストだからと思って突然勉強の時間を増やしたりするから、頑張る言葉が出てきます。

この考え方が、自分の首を絞めるのです。

 

だれかに認めてもらいたい気持ちは、人間の持つ欲求といっても過言ではありません。

これを一般的に承認欲求と呼びます。

人間だれもが持ち合わせている欲求で、だれかに認められたいと思うのは、特別ではなく自然なことなのです。

だれかに認められたいと思わないときは、気にしていないが満たされているだけといっていいでしょう。

 

この樽欲求が強い人には、いろいろと特徴があるといわれてきました。

中でも自分に自信がない人は、だれかに認めて欲しいと思います。

自分を認められないからこそ、他人に評価してもらわなければ、何のために存在してるか、わからないからです。

 

目立ちたがりで妬みやすい人も承認欲求が強いでしょう。

こういった人は人の話も聞きません。

その癖いつでも相談に乗りたがったりするのです。

 

そして注意しなければいけないのは、真面目で努力家の人も承認欲求が強くなります。

納得のいかない状態が出来上がったりすれば、それを許すことも認めることもできなくなるのです。

真面目でのめり込みやすい人は、だれよりも認めて欲しくなります。

 

そこで、どのような対策をしていくかが大切です。

そもそも勉強するのは自分のためであって、人のためではありません。

認めてもらったところで、実は何も変わらないのです。

受験のために勉強しているなら、合格しても不合格でも自分の責任であり、他の人の責任ではありません。

合格したら喜んでもらえるかもしれませんが、不合格だったとしても、だれも責任とってくれないのです。

勉強したと認めてもらっても、なにも変わりがありません。

どこに転んでも、結果も全て自分の責任だからです。

 

そう考えると自己顕示欲が強く、承認欲求があったとしても、勉強とは何も関係ないことが見えてきます。

自分が承認欲求が強いことを理解し、自分で自分は自分だと割り切ることが、勉強で認めてもらわなくても乗り越えるポイントなのです。

 

結果が出なくても焦らない、落ち込まない

publicdomainq-0050596wmnmua

結果が出ず、うまくいかない時には、落ち込みすぎたりしないことです。

勉強を繰り返していれば、常に結果が伴うわけではありません。

いつでも右肩上がりに成果が上っていくわけではないからです。

どんなに頑張っても、スランプになる時は出てきます。

誰にでもです。

覚えようと思っても、なかなか頭に入らず進まない時も出てくるでしょう。

そういったことにいちいち気をかけないのです。

 

受験を含め勉強を続けるためには、前を向き建設的な認識で続けなければいけません。

後ろ向きな姿勢ほど役に立たないものはないからです。

無駄に落ち込んでいるのであれば、次の一歩を踏み出しましょう。

苦手分野の克服の方法よりも、まずは自分の意識を変えるのです。

 

勉強がつらい時にどうしたらいいか、乗り越えるための方法はいろいろとあります。

原因だけを追求していくだけが解決方法ではありません。

 

次回は、

「勉強がつらい!気持ちの面から変えていく!」

どんな行動をするかというところから、改善点を見つけていきたいと思います。

 

続きはこちら↓

勉強がつらい!止めたい!変えるためには?気分転換の方法は?

 

受験相談はこちら↓

無料受験相談

武田塾一之江校オフィシャルサイト

——*…*——*…*——*…*——*…*——

日本初! 授業をしない塾 武田塾一之江校

参考書最強を唱え、無駄な授業を撤廃。

偏差値30台からの、逆転合格。最速の勉強法を知りたい方は、「無料受検相談」まで!

一之江で個別指導塾・予備校を探すなら

『日本初!授業をしない』武田塾。

〒132-0024
東京都江戸川区一之江8-17-4
第6モロビル 2F
都営新宿線 一之江駅 A3b 徒歩2分
TEL:03-6231-5534
FAX:03-6231-5534
Mail:ichinoe@takeda.tv
URL:https://www.takeda.tv/ichinoe/

無料受験相談受付中!

武田塾一之江校で受験相談

——*…*——*…*——*…*——*…*——

タグ:,

関連記事

thumbnail

  目次 見方を少しずつ変える 勉強したくない気持ち 慣れが生み出すマンネリ化 悲しさを覚えるようなら まとめ 一之江校(塾・予備校)の詳細はこちら↓ 前編はこちらからどうぞ&da…

thumbnail

  目次 継続して勉強ができない人の特徴 1.そもそも勉強が嫌い 2.計画が立てるのが苦手 3.何のために勉強をするのかわからない 継続して勉強をする方法 1.最終目標を決める 2.勉強の記…