東京農業大学応用生物科学部に合格!!

市川校・

こんにちは、武田塾市川校です。

合格体験記、第三弾になります。

T・Kさん

出身校:県立市川昴高等学校

合格校:東京農業大学応用生物科学部

    東京農業大学森林総合科学部

IMG_0757

○武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:2015年の4月  

当時の偏差値:偏差値42程度

○武田塾に入ったきっかけは?

浪人が決まった3月頃に新しい予備校を探し始めました。その中で、「授業をしない!」という部分に惹かれ、説明を聞きにいきました。話しを聞いているうちに「授業ではわかっていることにも時間を使うため、無駄がある。」という考えに共感しました。現役時代、大手予備校に通っていたため、すでにわかっていることもあると思い、入塾を決めました。

○武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

自分の一番苦手教科であった数学の勉強法が特に変わりました。現役時代は授業の内容を聞いて、わかった気になっていたので、武田塾に入ってからは、理解したことを使えるようにする「訓練」を重点的に行いました。その結果、センター試験で現役時代2割だったのが、7割近くまで点数が伸びました。

○(担当の)先生はどうでしたか?

担当の先生は、自分の「数学的な見方」を伸ばしてくれました。自分には無い視点を持っていて、特に三角関数や図形と計量をわかりやすく教えていただきました。

○武田塾での思い出を教えてください。

自分はメンタルが弱く、最初の5ヶ月は何度もサボってしまい先生方に迷惑をかけました。しかし、先生方はそんな自分を決して見捨てたりせず、いつも声をかけてくれました。

そしてある日、そんな自分が変わるきっかけがありました。

「もっと、自分を好きになろう。」という高田先生の言葉を今まで覚えています。それまで自分は、サボってしまう自分を責めていました。それ以来、責めるのをやめて、どんな自分も受け入れてみることにしました。それによって、気持ちが楽になり、徐々に自習にも行くようになりました。

この出来事がなかったら、もしかしたら、自分は現役時代の二の舞になっていたかもしれません。

○好きな参考書

合格数学IA・IIB

コメント:この参考書のコンセプトである「数が苦を数楽に変えろ」という言葉に恥じないほどわかりやすく、面白い参考書でした。

○来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

良い自分も、ダメな自分も受け入れて受験を乗り切ってください。みなさんの合格を祈っています!!

本当におめでとうございます!!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談