先輩に学べ!私の受験"失敗談"②自分の夢ってなに?【講師ブログ】

医進館仙台校・

こんにちは!
JR仙台駅西口から徒歩
[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾
武田塾医進館仙台校です!

夏休みも中盤に入りました。

お盆休みで少し気の抜けやすい時期でもありますが、皆さんどうでしょうか?

当校では、夏のブログ企画として「講師の受験"失敗談"」をどんどんリリースしていきたいと思います!

今日は第二弾です!ぜひご覧ください♪

私の受験失敗談 自分のやりたいことと向き合う大切さとは?

武田塾医進館仙台校では、
東北大学・東北医科薬科大学の宮城県内医学部医学科をはじめ、
岩手医科大学・福島県立医科大学・山形大学・弘前大学・秋田大学・埼玉医科大学・獨協医科大学・帝京大学・聖マリアンナ医科大学・杏林大学
など、全国の医学部、看護学部、歯学部、薬学部、獣医学部を目指す皆さんを応援しています

仙台市青葉区・太白区・若林区・泉区・宮城野区、名取市・岩沼市・大河原町・多賀城市・塩釜市など近隣区域はもちろん、盛岡市・福島市・郡山市・秋田県・山形県・青森県など東北各地域の皆さん大歓迎です。

私の受験"失敗談"②~復習と進路決めの重要性~【講師ブログ】

こんにちは!武田塾医進館仙台校講師のKです。

今回は自分の大学受験・高校受験を経て「もっとこうしておけばよかった!」と感じたことを紹介していきます。

 

自分が2回の受験を経験して分かったことは、やはりどうしても

この勉強はこういうやり方がいい

志望校の問題傾向的にこの教科のこの分野に注力した方がいい

といった『気づき』をいかに早く得られるか?が周りと差をつける鍵になる、ということでした。

 

受験本番までの時間は有限だからこそ、

勉強法に関する知識を早めにゲットし、それらの知識から自分に適しているものを選択・実行できる人が合格を勝ち取れます。

そういう意味では、今回紹介する「もっとこうしておけばよかった!」という事例もその『気づき』の一つになるのではないでしょうか!

 

講師Kのざっくり受験遍歴

今回自分の失敗談を語るにあたり、ざっくりと自分の受験歴を載せたいと思います。

ただし高校の偏差値は当時のものです。

高校受験

第一志望:偏差値63程度の公立高校普通科

第二志望:偏差値60程度の私立高校・進学コース

第三志望(滑り止め):偏差値55程度の私立高校・進学コース

 

[受験結果]

第一志望は前期・後期ともに全落ち

第二志望も志望のコースには受からず1つ下の偏差値45程度のコースに合格

第三志望は奨学生として合格

 

高校受験は良い結果とは言えず、正直行くことはないだろうと考えていた第三志望の私立高校・進学コースに進学しました

実は大学受験よりも高校受験の方が「もっとこうしておけば良かった!」と思ったことが多いんですね。

 

大学受験(現役)

第一志望:東北大学工学部電気情報物理工学科(偏差値60)

力試しとして受験した大学→東京理科大学理工学部[一般](偏差値60)

東北工業大学工学部[センター利用]

 

[受験結果]

センター試験:774/900 (86%)

東北大学理学部物理学科[AOⅡ期]:不合格

東北大学工学部電気情報物理工学科[一般]:合格

東京理科大学理工学部:合格

東北工業大学工学部:首席合格

大学受験では東北大学のみを志望校とし、他の大学も受験はしたものの東北大学に合格できなければ浪人する予定でした。

結果的に現役合格できたので良かったですが、この結果は高校受験の失敗があったからこそだ、と感じています。

 

こうしておけばよかった!という受験時代の後悔

悔しがる男性

自分の高校受験での失敗大学受験での成功という結果にも見えるように、

次に紹介する後悔したことはどちらかと言えば「こうすれば高校受験も良い結果になっただろうな」と考えたことになります。

とはいえそれが大学受験には通用しない!という訳ではないので、ぜひ参考にしてください。

 

後悔①:ただがむしゃらに問題を解くやり方がダメなことに気づくべきだった

高校受験のときは合格するためにはどうすればいいか?を具体的に考えること・教えてもらうことはほとんどありませんでした

そのため、ただひたすらに学校のテキストや通信教育の教材を解き続けていました。

 

しかもその時の自分は「とにかく多くの問題を解きまくれば合格できる!」と考えており、一度解いた問題の復習をしっかりすることのないまま勉強を進めていました

 

…この勉強方法だとどうなってしまうか分かると思いますが、単純に「勉強した内容・解いた問題が全く定着していない」状態のまま時間を浪費していくことになるんですよね。

 

自分は特に数学の図形問題が苦手で、頭の良かった友人が図形問題ばかりを集めた問題集をやっていたことから自分もひたすら問題を解こう!と考えて取り組んでいました

 

しかし、その友人との差は「勉強した内容が自力で再現できるほど頭に入っているか?」で

今では皆さんもしつこく言われることだと思いますが、復習の重要性という『気づき』を高校時代に得られなかった自分はあっけなく第一志望の高校を2回落ちてしまいました

 

後悔②:自分のやりたいことは本当に合っているのか?をしっかり考えるべきだった

自分のやりたいことを考える男の子

勉強法に直接の関係はないですが、重要だと思ったことです。

高校受験で自分が第一志望としていた高校には普通科と理数科の2つがあり、実は出願直前までどちらを志望するかかなり悩んでいました

 

というのも中学時代の自分は確かに数学や理科は好きだったけれど、将来的にそれをやりたいか?と聞かれるとすぐには頷けなかったんですよね

 

だったらまだ高校卒業時に選択肢が広そうな普通科に入ったほうがいいんじゃないか、と思い普通科を志望したのですが…。

この時点でもう少し世の中の職業や人々が何をして生きているのか、どんな生き方があるのかを調べて、じゃあ自分の場合はどうか?を考えるべきだったなと。

実は大学受験のときも同じような状態でした。

 

今は東北大学の工学部に通っていますが、センター試験直前の12月までは理学部に進もうと考えていて、出願のぎりぎり手前で工学部に志望変更したんですね

 

そのきっかけは秋に受験した理学部のAO入試でした。

AO入試は、高校で学ぶ勉強というよりは、物理に特化した知識や計算能力が備わっているか、どれだけ物理学に興味があるかを問われるような試験でした。

 

結果は不合格となったのですが、そのAO入試に向けて対策する中で、

「自分がなりたいのは理学部でするような研究して価値を見つける側でなはく、技術を創造して価値を提供する側なんだ」

と気付いたんです。

 

自分のやりたいことに気付いた瞬間

 

今自分自身が工学部に通っていることは全く後悔していません。

むしろ理学部に入ったら自問自答する日々を過ごしていたのかな…と考えると、このAO入試を経た人生レベルでの『気づき』はかなり大きなものだったと感じています

 

この2つの例に共通することは、「自分が本当にやりたいことに気づくためには、自発的な行動が必要」だということです

もっと良い選択肢があったはずなのに、その存在にすら気づかず本意ではない方向に進んでしまうことはもったいないな…と感じることが本当のところです。

 

だからこそ自分の本当にやりたいことに気づくために、自分の身の回りにあるものを誰が作っているか?どんな仕事が世の中に貢献しているか?を今のうちから少しでも調べてみることは大事だと思います。

 

医学部は「医学科」として受験することが多いと思うので、受験の時期にあまりにそちらの考えに囚われるのは良くないですが、医学の中でもどういう分野を専門としたいか?その理由は?を考えてみるといいですね!

 

まとめ

色々と書いてきましたが、

〇受験で合格を勝ち取るためには様々な『気づき』を早く手に入れることが大事

〇ただがむしゃらに勉強することは効率的ではない(=復習は超大事!)

〇自分のやりたいことに今から向き合ってみることでもっと良い道が見つかるかも!

このことを教訓に、皆さんには大学受験を戦ってほしいと思います!

 

何のために大学に行き学ぶのか、考えよう

何をするべきか迷っている女性

K先生ありがとうございました!

復習の重要性、これはもう言わずもがなですね。

そして、自分のやりたいことと向き合うこと、これもとにかく大切だなと感じます

 

医学部の世界は、医学部を受けることが最終目標、使命になってしまっている人も多く見受けられます。

でも、大切なのは医学部に入ったその先です。

医学部に入ってどんな人を救いたいのか?

どういう医者を目指したいのか?

どんな研究をして医学に貢献したいのか?

そんなふうな「受験のその先」に考えを巡らせてみるのも、受験勉強を続けていく上では大切なことです。

 

勉強だけに注力してしまいがちですが、そういった想いをノートなどに記録しておくとモチベーションアップにも繋がりますよ。

このブログを読んだ皆さんは、ぜひこの機会に一度立ち止まって、自分のやりたいことを考えてみてくださいね!

 

★K先生のブログはこちら★

【現役東北大生が解説】東北大学の英語対策法!単語力がカギ?!

【講師ブログ】英単語の覚え方はコレだ!シスタンのおすすめ使い方

【講師ブログ】東北大工学部現役合格できたのは○○のおかげ!

 

 

👇武田塾医進館仙台校については👇
👇これをタップすればまるわかり!👇

武田塾医進館仙台校のブログまとめました!

無料受験相談受付中!

勉強にまつわるお悩み、志望校への合格の近道、入塾のご相談など、なんでもお答えします。

下のボタンからお気軽にお問い合わせください♪

無料受験相談

★☆★公式SNS★☆★

ぜひお気軽に友だち追加・フォローしてくださいね♪

→「受験相談気になるけど、校舎に行くのは勇気が出ないな…」という人はLINEがおススメ!LINEで気軽にお悩み相談!

友だち追加

→「ブログをまた見たいけど、いちいちこのページにアクセスするの面倒…」という人はTwitterがおススメ!空いた時間に素早くチェック!

 

関連記事

thumbnail

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です!   今回は東北大に現役合格した講師Sが、 経験談も踏まえて東北大 二次試験の英語の攻略法を紹介…

システム英単語のおススメ使い方はコレだ!

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! 本日のテーマは、英単語帳「システム英単語(通称:シスタン)」の使い方です。 武田塾ルートにも入っている、…

S先生

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! いよいよ国公立前期も終わり、残すところ、国公立・私立の後期試験のみ、という状況になってきました。 まだ試…