武田塾医進館でほんとに医学部合格できるの?他の予備校との違いは?

医進館仙台校・

こんにちは!
JR仙台駅西口から徒歩
[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾
武田塾医進館仙台校です!

今回は「武田塾医進館で医学部に合格できるってほんと?」というテーマでお送りしていきます。

武田塾医進館ってほんとに医学部に合格できるの?

と気になっている方や、

医学部を目指したい!今年こそ合格を掴みたい!

だけど、どんな予備校に通えばいいかわからない!

そんなふうにお考えの皆さんには、このブログをぜひ読んでほしいです!!

 

授業型予備校の落とし穴?!

学校、予備校の授業風景イメージ

さて、皆さんは「予備校」と言えばどんなイメージを持ちますか?

この画像のように、黒板の前に先生がいて、それを大人数で聞く、という

学校の「授業」のようなスタイルを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

大学受験業界では、そういった予備校を「授業型予備校」と呼んでいます。

(厳密には集団授業型・映像授業型・個別授業型、なんて区分けされますが、今回はすべてまとめてお話します)

 

授業型予備校は”わかる!”を実感できる

本読む

予備校の授業はためになる

予備校の授業は、すごくためになることが多いんです。

特に大手予備校では

めっちゃすごい先生たちのめっちゃわかりやすい授業を受けられます。

 

今まで学校の授業ではわからなかったところも予備校講師が解説してくれて、わかるようになります。

自力では思いつかないような解法のテクニックなんかも教えてくれて、実践に活かすこともできます。

 

「理解」しないことには勉強は出来ない!

当たり前のことですが

問われている内容がわからないと勉強を進めることができないので

「わかった!」という気付き、発見

つまり「理解すること」というのは、受験勉強をするうえで非常に重要な要素となります。

 

”理解している”と”合格できる”は大違い

注意

でも、ちょっと待って!

 

医学部受験予備校探しで大切なことは、

理解できるかどうかではなく、合格できるかどうか、です。

 

授業を受けた「だけ」、理解をした「だけ」で

合格できますか?

 

学校の定期テスト前を思い出してください。

良い点を取りたければ、絶対、問題集なりプリントなり、自分で手を動かして勉強しますよね?

授業を受けた「だけ」で、100点は取れないですよね?

 

果たして「授業を受けるだけ」の予備校に通って、本当に合格できますか?

 

授業型の予備校に通って成績を上げるのは実は大変です

授業型予備校で合格していくのは「デキる」人たち

悲しむ女の子

ハッキリ言いましょう。

 

授業型の予備校に通って合格しているのは、

勉強が好き得意で、

中学から効率的な勉強方法を身につけているし、

授業の予習復習と問題演習を自分でやるのが苦にならない当たり前だと思っている

そんな人たちです。

 

東北地方で言えば、仙台二高、盛岡一高、山形東高校…などなど

いわゆる「トップ進学校」に通ってる人、その中でも上位層、というイメージです。

 

授業型の予備校は、経験豊富な講師陣わかりやすい授業を展開し、受験生のみなさんの「理解」を手助けしています

 

しかし、成績を上げるためには「理解」だけでは不十分で、「理解」した内容を自分で「演習」する必要があります。

 

この「演習」部分、実は授業型予備校では、サポートが薄いことがほとんどです。

 

これがどんなことを引き起こすのか、見てみましょう。

 

ケース1 勉強した”つもり”になっているタイプ

勉強をサボっている人

授業型予備校では、予習復習等の課題は出ますが、本人がやってこようがやってこまいが関係なく、授業は進みます

 

課題をやらなくても、特に怒られることも無し

 

サボろうと思えばサボれちゃうので、まあいっか、と課題が"なあなあ"になります

 

しかし、毎朝予備校に行けば、授業は受けることになる

 

授業を受けているから、勉強を「やった気になっている」。

 

やった気になっているから、問題演習なんてせずに、ますます授業で習ったことが身につかない。

 

このタイプは、授業型予備校では成績が上がりません。

 

ケース2 一生懸命だけどベクトルが間違ってるタイプ

焦っている男の子

授業型予備校は「授業の提供」が主なサービスなので、あくまで勉強法・時間の使い方は本人のやり方に任せます、というところが多いです。

 

真面目なタイプの場合は、勉強を頑張らなきゃと思ってちゃんと予習復習はします

 

だけど勉強の正しい(効率的な)やり方が良くわかっていなかったり、時間管理が甘かったりして予習復習が不十分になる

 

これではマズイ!予習復習をちゃんとしなきゃ!と思い、一層時間をかけるが、今度は問題演習の時間が足りなくなる

 

問題演習をしていないから模試や校内テストで結果が出せない

 

ちゃんとやっていたはずなのに成績が上がらなくて、ますます頑張るけど、また同じことの繰り返し…。

 

このタイプは、頑張っているけど「頑張り方」が間違っていて成績が上がりません。

 

 

授業型予備校に通って成績が上がらない人には、こんなようなタイプの人たちが多いんです。

 

これを読んで、ちょっと「ギクッ…」とした人、

朗報です!

ぜひこのまま読み進めてください!!

 

成績UPのために本当に必要なものだけをやる、それが武田塾医進館

授業型予備校では、「デキる」人しか成績を上げられない。

それでは、それ以外の人たちは成績を上げられないのでしょうか?

 

絶対にそんなことはありません。

 

ただ、通う予備校を「授業型」以外から選べばいいだけのこと

「授業型」が向いてない人におススメの予備校は「管理型」予備校です。

 

「管理型」予備校とは?

管理型予備校のポイント

生徒が合格するために必要なだけの問題演習を確実に重ねられるよう、学習のスケジューリングをしてくれるタイプの予備校です。

従来のような「授業型」と異なり、「理解」ではなく「演習」まわりのサポートが手厚いのが特徴です。

 

予備校によってサービスは異なりますが、

大体の予備校が、やるべき参考書の順番を示してくれたり、それを日割りに落とし込んで1日にやるべき量を設定してくれたりします。

『演習』が大事って言っても何からやればいいんだ…」となってしまう受験生にはうってつけです!

 

「学習計画」だけではないのが武田塾医進館

武田塾医進館も「管理型」予備校のひとつですが、大きな特徴として、

「学習計画の設計」だけでは終わらせないことが挙げられます。

 

計画を立てるだけでは意味が無い

生徒の中には、学習計画を立てても

なんかやる気が出なくてサボってしまったり

勉強のやり方が正しくなくて定着があいまいになってしまったり

という人がいます。

(あれ、同じことを授業型予備校の”失敗例”でも書いたような…)

これでは結局、成績が上がりません。

 

計画通り進めるために必要なことは全部やる

武田塾医進館では、医学部合格のために必要なことを全部やります。

具体的には、

 

✅無駄な授業、不必要な参考書は一切なし!

 

✅志望校合格までの年間カリキュラムを作成

 

✅カリキュラムをもとに日割りで宿題を出し「その日やるべきこと」を可視化

 

参考書の使い方正しい勉強方法から指導

 

✅週1の確認テストで習熟度をチェックするのでサボれない

 

✅週1の個別指導で「なんとなくわかってる」「できた気になってる」を徹底的に潰す

 

ノート・参考書まで見て正しく勉強しているかを徹底チェック

 

✅個別指導後に毎回校舎長との面談で学習計画のズレを軌道修正

 

✅週1の校舎長との面談で週間予定を組み無駄な時間を過ごさせない

 

✅毎日の宿題内容を、夜のテストで完璧にするまで帰れない

 

これを全部やります。

計画を立てて終わり、ではなく

「あなたの貴重な時間が医学部合格のために正しく使われているか?」

徹底的に管理します。

 

そんなに管理されたくない…という人へ

青ざめている犬

これを読んで、え…そんなに厳しいの…と引いてる人もいますよね(笑)

正直、私自身も書きながらちょっと引いています(笑)

 

しかし残念ながら

これが医学部受験というものです。

 

倒すべきライバルに勝てるものは「時間と質」

医学部受験の世界には

義務教育の段階から医学部受験に向けてコツコツ勉強を頑張ってきた

というツワモノもゴロゴロいます。

 

あなたは、そんな人たちと

高校生になってから戦い、倒そうとしているのです。

 

まともに勝負できるのは、平等に与えられている「時間」だけだと思ってください。

そして、その時間の中でどれだけ「良質」な学習ができるかが、最終的な合否を分けるのです

 

誰が時間管理をするかがカギ

先に述べたように、時間管理・良質な学習を自力でできるのであれば、授業型の予備校でも合格を勝ち取れます。

時間管理や勉強の質に不安があるようであれば、徹底的に他者に任せるしかありません

 

武田塾医進館なら、医学部に合格できそうじゃないですか?

ちょっと興味が出てきた人もいるんじゃないですか?

そんなあなた、ぜひ【お試し医進館】をチェックしてください!

 

お試し医進館

入会金無料で、武田塾医進館の学習方法を体験できるサービスです。

簡易版・短縮版など体験生向けの内容ではなく、正規塾生と全く同じサポートが受けられます

期間は最低でも2週間~1カ月!ガッツリお試しできちゃいます。

対象学年:高校生・既卒生

申込期間:随時受付

受講期間:申し込み後、最大1か月間。

※注意※

お試し医進館を経て武田塾医進館に正式に入塾される場合には、新たに入会金がかかります

(お試し医進館の受講の際に入会金はかかりません。)

 

料金やコースなど、気になる方は、お気軽にお問い合わせください!

下の画像をタップするとお問合せ・お申し込みフォームにジャンプします。

お試し医進館画像

 

無料受験相談受付中!

勉強にまつわるお悩み、志望校への合格の近道、入塾のご相談など、なんでもお答えします。

下のボタンからお気軽にお問い合わせください♪

無料受験相談

★"受験相談"ってなに?

【気になる】武田塾医進館の受験相談って何やるの?

★医学部予備校ってどんなところがいい?

【仙台の医学部予備校探し】その予備校で医学部に受かりますか?

★武田塾医進館仙台校の校舎長ってどんな人?

【校舎長紹介】武田塾医進館仙台校の校舎長ってどんなひと?

 

★☆★公式SNS★☆★

ぜひお気軽に友だち追加・フォローしてくださいね♪

→「受験相談気になるけど、校舎に行くのは勇気が出ないな…」という人はLINEがおススメ!LINEで気軽にお悩み相談!

友だち追加

→「ブログをまた見たいけど、いちいちこのページにアクセスするの面倒…」という人はTwitterがおススメ!空いた時間に素早くチェック!

 

関連記事

thumbnail

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! 今日は、仙台・東北エリアで医学部受験予備校を探している方必見です! 武田塾医進館仙台校の魅力・ポイントを…

thumbnail

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! 国公立後期試験も終わり、残すは私立の2次試験が数校、という時期です。 いよいよ、2022年度入試の1年が…

永田校舎長②

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! 3月になり、続々と前期入試の結果が発表されております。 また、入試日程としては国公立・私大共に後期日程を…

医学部に受からない人の特徴3選

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! 受験生の皆さんの中には、そろそろ予備校に入って1か月、という方が多いのではないでしょうか。 環境が変わっ…