受験生が夏の時期にやっておくべきこととは?講師が伝授します!

医進館仙台校・

こんにちは!
JR仙台駅西口から徒歩
[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾
武田塾医進館仙台校です!

夏休みが始まってそろそろ10日くらいという人が多いでしょうか。

進学校では夏休みなのに「夏期講習」という名の授業があって、全然休みじゃない(--〆)

なんてこともありますよね(笑)

そのほか、予備校の夏季講習に通っているという人もいるのでは。

また、浪人生にとっては、秋の模試前に向けて最後の詰めの時期ですね。

なんにせよ、夏は勉強頑張らなきゃ!という気持ちはみんな持っていると思います。

今日は、当校講師のH先生より、この夏の時期にやっておくべきことを教えてもらいます!

H先生よろしくお願いします!

夏の受験生がやっておくべきこと2選

武田塾医進館仙台校では、
東北大学・東北医科薬科大学の宮城県内医学部医学科をはじめ、
岩手医科大学・福島県立医科大学・山形大学・弘前大学・秋田大学・埼玉医科大学・獨協医科大学・帝京大学・聖マリアンナ医科大学・杏林大学
など、全国の医学部、看護学部、歯学部、薬学部、獣医学部を目指す皆さんを応援しています

仙台市青葉区・太白区・若林区・泉区・宮城野区、名取市・岩沼市・大河原町・多賀城市・塩釜市など近隣区域はもちろん、盛岡市・福島市・郡山市・秋田県・山形県・青森県など東北各地域の皆さん大歓迎です。

【講師ブログ】受験生が夏の時期にやっておくべきこととは?

こんにちは。東北大学理学部のHです。

今回は夏という一つの節目の時期にやっておくべきことについて話していきたいと思います。

 

ポイント1.体調管理

この時期は毎日朝から夜まで暑い日が続きます。

エアコン等で環境を整えることを怠ると集中するのが難しくなるほどです。

冬は直前なので気を遣うと思いますが、夏だからこそ体調管理に気を付けて毎日の勉強をしていきましょう

 

ポイント2.模試ではなく過去問

体調優先で模試を断念することもある

例年通りこの時期は大学ごとのオープン模試の第一回が行われています。

ですが、人によっては受けることを断念することがあるかと思います。

実際受験生であれば健康面に関しては人一倍敏感になるべきでしょうし、周囲の人もそうなっていると思います。

ですので、そういった場合は模試を受ける代わり過去問を一度解いてみることをお勧めします

 

過去問は秋+夏もやるべき

過去問は実際に大学入試で出題された問題だけあってレベルが高いです。

ですので、ほとんどの人が秋ごろ、もしくは共通テスト後に挑戦するかと思います。

その時期に取り組むことは、自分が勉強してきたことを活かして問題を解くことができるかの確認もできるので、とても大切です。

ですが、それに加えてこの夏という時期にも、一度だけで良いので取り組んでみるべきでしょう

過去問演習には、時間を意識して解くことや、問題の取掛りを探す練習を通して本番の試験さながらの状況を経験できるという利点があります。

そのほかにも、自分が夏に過去問をやるべきだと思う理由は2つあります。

 

夏の過去問は目標設定に最適

1つ目は、目標を設定するのに過去問が向いているということです。

勉強というのはただがむしゃらにやればよいというものでもありません。

しっかりと目的を意識して取り組む必要があります。

その目的を明確化するために過去問は必要なのです。

 

過去に出題された問題を解くことでその大学で出題される各教科のレベルが分かります。

そして自分自身の相対的なレベルも。

過去問を解けば

今の自分のレベルだと〇割しか解くことができなかったからもっと頑張らなければいけない

という気持ちになります。

奮発材料としてはこれ以上なくわかりやすいものになるでしょう

 

苦手分野を見つけるためにもおススメ

2つ目は、苦手分野を見つけることができるという点です。

過去問は、緊張感をもって頭をフル回転させて解かなければいけません。

こういったものを解くことは、苦手分野を見つけるうえで参考になります。

一度苦手分野が分かってしまえば、その分野の勉強に取り組む際にかける熱量も集中力も変わってくるはずです。

 

本番の試験に向けて勉強するうえで大事なことは知識の抜けをなくすことだと自分は考えています。

全く知らない問題は、制限時間のある中で一瞬思考を止めさせてしまい、かつ取掛りを見つける目安も何もないのでどうしようもないという事態を引き起こしかねません。

時間があるのに解くすべがないとやるせない気持ちになってくるため、ほかの教科にも影響が出てしまいます

そうならないためにも今過去問を解くことで「知らない」と「知った気になっている」をなくすようにしましょう。

 

校舎長のまとめ:夏"だからこそ"過去問!

ステップアップ、成績が伸びる、学力向上のイメージ

H先生ありがとうございました!

校舎長としても、夏の時期の過去問演習はおススメです。

 

現役生は解けなくて当たり前!

まず、現役生については、全然解けない人が多いと思います。

解けないから意味がない…と考える人もいるかもしれませんが、

あと半年でその問題たちを解けるようにならなければいけないのは事実です。

どの科目・分野にどれくらいの時間を費やしていくべきなのか、おおよそ見当がつくでしょう。

ハッキリ言ってしまえば、いま解けなくても半年後に解けていればそれでよいのです。

現役生については、いま解けないことはむしろ当たり前くらいの感覚でいいので、一度気軽にチャレンジしてみてください。

 

浪人生は春以降の勉強のチェックに!

次に、浪人生については、夏の時期で少なくとも5、6割は解けておきたいところです。

もちろん大学のレベルやこれまでの演習量によっても変わってきますが、春から勉強していたのであれば、全然解けない、何一つわからないという状況はあり得ないはずです。

まったく歯が立たなくて2,3割にも満たない…という人は、残念ながら春からの基礎養成に抜けがあったり、勉強の遅れが出ていると言わざるを得ません。

今後は現役生もどんどん実力を上げてきます。

これからは周り以上に勉強することを意識しないと、おそらく間に合わないでしょう。

向き合うことは怖いかもしれませんが、ここで向き合わないと半年後にもっと恐ろしいものと向き合う羽目になりますよ

ぜひ一度、取り組んでみてください。

 

過去問に取り組んでみて、自分の勉強に自信が持てなくなった人

進路変更、志望校変更をすべきか迷っている人

ぜひ武田塾医進館仙台校の無料受験相談にお越しください!

校舎長よりアドバイスをさせていただきます。

夏の模試や過去問に取り組んだ結果などお持ちいただけるとスムーズです♪

お申し込みは下のボタンをタップ✨

無料受験相談

 

 

 

 

👇武田塾医進館仙台校については👇
👇これをタップすればまるわかり!👇

武田塾医進館仙台校のブログまとめました!

無料受験相談受付中!

勉強にまつわるお悩み、志望校への合格の近道、入塾のご相談など、なんでもお答えします。

下のボタンからお気軽にお問い合わせください♪

無料受験相談

★☆★公式SNS★☆★

ぜひお気軽に友だち追加・フォローしてくださいね♪

→「受験相談気になるけど、校舎に行くのは勇気が出ないな…」という人はLINEがおススメ!LINEで気軽にお悩み相談!

友だち追加

→「ブログをまた見たいけど、いちいちこのページにアクセスするの面倒…」という人はTwitterがおススメ!空いた時間に素早くチェック!

 

関連記事

医学部志望の高1・高2・高3が夏休みにすべきこと

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! いよいよ高校生の皆さんは夏休みですね! 学校でもどこでも口酸っぱく言われていると思いますが、敢えて言いま…

thumbnail

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! 受験相談やLINEでの相談で、特に医学部受験を考え始めた人から多く寄せられる質問に 国公立と私立、どっち…

やる気出ないときのおすすめ解消法5選

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! 6月も半ばに差し掛かり、医学部の受験シーズン到来まで残り7か月となりました! しかし、この時期は「中だる…