国公立と私立、どっちの医学部が受かりやすい?★前編★

医進館仙台校・

こんにちは!
JR仙台駅西口から徒歩
[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾
武田塾医進館仙台校です!

受験相談やLINEでの相談で、特に医学部受験を考え始めた人から多く寄せられる質問に

国公立と私立、どっちの医学部が受かりやすいですか?

というものがあります。

この質問ね、いつも困るんです(^-^;

今回は、このよくある質問について解説していこうと思います。

 

少し長くなるので、前編・後編でお届けします。

前編は、国公立と私立医学部の違いをまとめていきますよ。

後編は、それを踏まえて国公立がおススメの人・私立がおススメの人を解説していきます。

必ず、前編から読んでほしいです!(この記事が前編です)

 

★前編はもう読みましたと言う方、後編はこちらからどうぞ!★

前編 国公立と私立の医学部 どっちが受かりやすい?

武田塾医進館仙台校では、
東北大学・東北医科薬科大学の宮城県内医学部医学科をはじめ、
岩手医科大学・福島県立医科大学・山形大学・弘前大学・秋田大学・埼玉医科大学・獨協医科大学・帝京大学・聖マリアンナ医科大学・杏林大学
など、全国の医学部、看護学部、歯学部、薬学部、獣医学部を目指す皆さんを応援しています

仙台市青葉区・太白区・若林区・泉区・宮城野区、名取市・岩沼市・大河原町・多賀城市・塩釜市など近隣区域はもちろん、盛岡市・福島市・郡山市・秋田県・山形県・青森県など東北各地域の皆さん大歓迎です。

国公立と私立、どっちの医学部が受かりやすい?★前編★

結論から言わせてもらいます。

正直、どっちもむずいです!!

どっちが受かりやすいとかありません!!

もちろん、旧帝大医学部 vs. 偏差値低めの私立医学部 だったら、私立医のほうが受かりやすいでしょうが、

今回はどちらも同じくらいの偏差値帯だったら?という前提で進めていきます。

 

どちらを本命にするべきかは、いまの自分の習熟度(学力レベル)と、残された時間を総合して考えると良いです。

国公立と私立の違いについて考えながら、その理由を紐解いていきましょう。

 

国公立医学部に合格するためには

第一関門 共通テスト

国公立医学部に合格するためには、まず共通テストで少なくとも80%以上を得点する必要があります。

これを下回ると、合格可能性が低くなるほか、足切りで引っかかり個別試験すら受けられないこともあります

※足切り:正しくは2段階選抜。志願者数が予定数を上回る場合に、個別試験の前に共通テストの点数により個別試験の受験者を選抜する方法のこと。

 

共通テストで使用する科目は、理系5教科7科目です。

 

満点900点なので8割を超えるということは720点以上

仮に理数系4科目で満点400点を取ったとしても、残り3科目(満点500点)で320点を取らなければいけません。

つまり、どんなに文系科目が苦手でも64%を下回ることができません

 

これって結構シビアです。

 

発表されている、主な文系科目の平均点をまとめます。

科目 平均点 得点率
国語 117.51 58.75%
英語リーディング 58.80 58.80%
英語リスニング 56.16 56.16%
倫政経 69.26 69.26%

地歴公民は倫政経が一番平均点が高く、それ以外の科目はどんどん平均点が下がっていきます。

文系科目で64%以上を取るということは、(意外に思えるかもしれませんが)難しいのです。

ましてやこの数字は「理数系を満点取ったとして」という前提です。

実際のところそんな人はいないので、現実としては「すべての科目で8割以上を取ること」を目標にしなければなりません

 

第二関門 個別試験(旧:二次試験)

国公立医学部に合格するためには、各大学の個別試験で高得点争いをする必要があります。

ボーダー得点率は各大学・各年度により異なりますが、だいたい7割~9割くらいの争いになります。

 

国公立医学部の問題は、総合大学であれば基本的に他の理系学部と同じ問題が出るので、問題自体は解きやすい、標準的なものが多いです。

ただ、医学部医学科ともなると皆が高得点を取ってくるので、おのずと合格最低ラインが上がってしまうのです。

その結果、1点でも取りこぼすと不合格になってしまう、という非常に厳しい世界です

 

ここで問題になるのは、記述力が必要ということです。

国公立は記述式としていることが多いので、書くべき条件が抜けていたり不適当な表現だったりすると減点されます。

先述したように1点も落とせない試験なので、詰めの甘い記述をしない力が他学部以上に求められるのです。

 

私立医学部に合格するためには

第一関門 1次試験

私立の試験は1次・2次と段階を踏む形式であり、

1次試験を突破できなければ、2次に進めませんのでその時点で不合格です。

 

1次試験は学科試験(+小論文)で、科目数自体は理系3教科4科目と少ないものの、

  • 問題数が多い(普通に解いたら時間内に終わらない)
  • 知識量がエグい(重箱の隅まで突いてくる)
  • 倍率が高い(都内なら30~40倍当たり前)

という、スーパー難しい要素が揃っています

 

倍率が高い為、合格最低ラインが上がり、合格得点率は平均でも75%くらいです。

また、国公立医学部のところで「1点の争い」と書きましたが、私立の場合は「0.1点の争い」というのもよく聞く話です。

※もちろん国公立も小数点以下の争いが展開される大学もあります。

したがって、

全員解けるであろう問題は絶対に落とさない、かつ、自分が解ける問題をスピード良くすべて解き切り、点数をもぎ取る

この意識がとても大切になってきます。

 

第二関門 複数校受験に耐えるメンタル

私立の2次試験は面接であり、これは国公立・私立で大差ないので、あえて「関門」とはしません。

私立の第二関門はずばり、複数校受験に耐えうるメンタルがあるかどうかです。

 

私立医学部は、例年共通テスト2日後から始まり、後期日程まで考えれば3月まで試験が続きます。

専願だと最低でも5,6校、中には10校以上受ける人もいます。

1次試験は五反田の会場で開催されることが多いので、東京に1週間連泊して、複数校を連続して受ける、なんてのはザラにある話ですね。

 

また、2次試験はたいてい各大学のキャンパスで行われるため、

1月末~2月頭あたりは

東京で1次試験を受けたらその足で2次試験のために東海地方に移動、その後また関東に戻って…

長距離移動を繰り返す人もいます。

 

医学部受験という「極限まで自分を追い詰めた環境」に連続して身を置くというのは、体力的にはもちろんのこと、精神的に非常にハードです。

たとえ手応えが悪くても、次の日には別の試験が待っているため、うまく切り替える必要も出てきます

私立医学部を目指すには、バイタリティが無いとやっていけないんだと心得ておきましょう。

 

前編はここまで!後編の内容は…

国公立と私立医学部の違いを解説してきました。

どちらもそれぞれにハードな部分がありますが、まったく毛色が違うのです。

言うなれば、難しさのベクトルの向きが違う、だから、どちらが受かりやすいかと言われても判断できない、ということはわかっていただけたでしょうか?

 

難しさのベクトルが違うということは、それぞれに「合う人・合わない人」がいるということです。

後編では、国公立がおススメな人、私立がおススメな人、というのを紹介していきます。

ぜひお見逃しなく!

 

 

無料受験相談受付中!

勉強にまつわるお悩み、志望校への合格の近道、入塾のご相談など、なんでもお答えします。

下のボタンからお気軽にお問い合わせください♪

無料受験相談

★"受験相談"ってなに?

【気になる】武田塾医進館の受験相談って何やるの?

★医学部予備校ってどんなところがいい?

【仙台の医学部予備校探し】その予備校で医学部に受かりますか?

★武田塾医進館仙台校の校舎長ってどんな人?

【校舎長紹介】武田塾医進館仙台校の校舎長ってどんなひと?

 

★☆★公式SNS★☆★

ぜひお気軽に友だち追加・フォローしてくださいね♪

→「受験相談気になるけど、校舎に行くのは勇気が出ないな…」という人はLINEがおススメ!LINEで気軽にお悩み相談!

友だち追加

→「ブログをまた見たいけど、いちいちこのページにアクセスするの面倒…」という人はTwitterがおススメ!空いた時間に素早くチェック!

 

関連記事

後編 国公立と私立の医学部 どっちが受かりやすい?

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! 本日のブログは、「【よくある質問】国公立と私立、どっちの医学部が受かりやすい?」の後編になります。 前編…

医学部に受からない人の特徴3選

こんにちは!JR仙台駅西口から徒歩2分[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾武田塾医進館仙台校です! 受験生の皆さんの中には、そろそろ予備校に入って1か月、という方が多いのではないでしょうか。 環境が変わっ…