【2022年度最新】岩手医科大学 医学部の推薦入試情報&対策

医進館仙台校・

こんにちは!
JR仙台駅西口から徒歩
[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾
武田塾医進館仙台校です!

 

★2022年度最新情報更新しました★

今回は岩手医科大学 医学部の推薦入試の情報と対策を書いていきます!

新設の総合型選抜についても解説しているので、岩手医科大学の推薦&総合型入試を考えている人は要チェックです!

 

岩手医科大学 医学部 推薦入試情報

下記の情報は岩手医科大学の受験生ページから参照していますが、各自で最新情報を必ず確認してください。

日程・会場

  • 出願期間:令和3年11月1日(月)〜令和3年11月10日(水)※消印有効
  • 試験日:令和3年11月20日(土)
  • 合格発表日:令和3年12月3日(金)
  • 入試手続締切日:令和3年12月13日(月)
  • 試験会場:岩手医科大学 矢巾キャンパス

募集人数と昨年度倍率

枠の種類 人数 2021年度倍率
公募枠 15名 2.7倍
地域枠A(岩手県出身者枠) 15名 1.9倍
地域枠B(東北出身者枠) 8名 2.6倍
秋田県地域枠(秋田県出身者枠) 2名 4.0倍

※岩手医科大学HPより

公募枠は2020年度倍率4.8倍からグッと下がりました。

このところ減少傾向だったのに加え、秋田枠も新設されたので流れたのかもしれません。

 

出願資格

すべての枠で、現役生または1浪まで、出願資格があります。

必要な評定値については、各枠で異なるのでよく確認してください。

岩手・東北・秋田の各地域枠については、居住地や出身地に関する制約があります。

 

公募枠

地域枠ではないので、全国どこの都道府県からでも出願できます。

必要な評定(調査書の全体の学習成績の状況)は4.0以上です。

学校長が推薦できるのが1校あたり2名となっているので、もし同じ高校内に岩手医科の推薦を受ける人が複数名いた場合は、高校内の推薦会議で人数が絞られてしまいます

 

地域枠A(岩手県出身者枠)

岩手県出身者枠なので、

①岩手県内の高校を今年3月に卒業した または 来年3月に卒業する人

が対象ですが、

②岩手県内ではない高校出身でも、本人または保護者が3年前から岩手県に住んでいれば出願できます。

親御さんが単身赴任などで岩手県に住んでいる場合などが対象ですね。

評定は4.3以上、医師免許取得後に11年間岩手県にて勤務することが条件です。

他にも細かい規定があるので、必ず岩手医科大学のホームページを確認してください

岩手医科大学受験生ページ(医学部)

 

地域枠B(東北出身者枠)

まず、第1ハードルとして

岩手県医療局から「医療局医師奨学資金」の貸与候補生の決定を受けることが必要です。

そのうえで、

岩手県出身者枠の①②の条件に加えて、

③青森県・秋田県・宮城県・山形県・福島県の今年3月に卒業した または 来年3月に卒業する人

も出願することができます。

必要な評定は4.0以上、医師免許取得後は9年間岩手県内にて勤務することが条件です。

細かい規定がたくさんありますので、必ず岩手医科大学のホームページを確認してください。

岩手医科大学受験生ページ(医学部)

 

秋田県地域枠(秋田県出身者枠)

昨年新設された地域枠です。

秋田県内の高校を今年3月に卒業した または 来年3月に卒業する人

が対象です。

他の地域枠と違い、あくまで本人の出身校が秋田県内かどうか?だけですので注意です

必要な評定は4.0以上、医師免許取得後は9年間秋田県内にて勤務することが条件です。

こちらも、必ず岩手医科大学のホームページを確認してください。

岩手医科大学受験生ページ(医学部)

 

試験方法

時間 9:00~10:20 10:40~11:40 12:40~
教科名 英語・数学 理科 面接
科目名 英語
「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」
「英語表現Ⅰ・Ⅱ」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学A」
「物理基礎・物理」
「化学基礎・化学」
「生物基礎・生物」
から2科目選択
個人面接
(1人あたり15分程度)
課題型面接(個人)
(1人あたり5分×2回)
配点 200点
(100点×2教科)
150点
(75点×2科目)
100点

小論文はありません。

面接が、個人面接と課題型面接と2パターンを受けなくてはいけないのが特徴的ですね。

英語・数学でまとめて80分となっているので時間配分に注意です。

また、医学部の試験にしては珍しく、数学もⅠAとⅡまでとなっています

 

対策はどうしたらいいの??

岩手医科大学では、推薦入試の過去問や面接内容等を公表していません

どうやったらいいの?と不安になる人もいると思いますが、

以下のような対策をするとよいでしょう。

勉強する手元

英語・数学

先に書いたように、英語・数学合わせて80分というあまり見ない形なので、時間配分に気を付けながら解く必要があります

 

英語

内容としては、「発音・アクセント」「文法・語法」「会話文」「長文読解」「自由英作文」からなるようです。

一般試験の大問数が2~3つなくなったような形ですね。

難易度としては難しくないですが、時間に余裕がありませんので、問題の優先順位をつけ取捨選択していく必要があります

 

自由英作文については、医療や健康問題にまつわるテーマが出題されるようです。

問われていること自体は難しくないのですが、割ける時間は短いので、要領よく考えをまとめ、英作文をする、という演習を繰り返しておくのが良いでしょう

 

ちなみに歯学部・薬学部の一般試験では英作文が出ていますが、これは和文英訳なので種類が違う問題です。

同じ大学ですが、あまり参考にしないほうが良いです。

 

数学

大問は2問あり、大問ごとに分野や出題形式の傾向はなく、年によってバラバラです。

といっても、試験範囲が数ⅠAとⅡまでで、オーソドックスな問題がメインですので、難易度としてはそこまで高くない、と言われています。

 

どの分野が出てもおかしくないので、まんべんなく対策をしておくこと

そして、時間に余裕がないため、計算スピードを磨いたり解ける問題から解いたり、という実践的な練習をしておくことが大事になってきます

 

物理・化学・生物(2科目選択)

2科目で60分なので、スピード勝負になります。

難易度としてはどの科目もオーソドックスなものが多いため、

基本的な問題をいかにミスなく・素早く解けるか?が合否を分けそうです。

岩手医科大学の一般試験と出題傾向・範囲は大きく変わらないようなので

一般試験の過去問を活用して、

時間を意識して解く演習を積み重ねておくとよいでしょう。

 

面接

通常面接(15分ほど)と、

課題型面接(5分×2回)の

2パターンの面接を受けなくてはいけません。

 

通常面接は、オーソドックスな形で

聞かれる内容も

  • 自己アピール
  • 岩手医科大学を志望した理由
  • 最近の医療ニュースで気になること

といったよくある内容です。

 

課題型面接は、別称MMI面接とも言いますが、

最近色々な大学で取り入れられつつある面接の形です。

面接前に課題クイズのようなものが渡され、

個人またはグループでそれに対する答え・対処を、指定の時間内に考えたのち発表する、という形が基本です。

  • 一般常識
  • 思考力
  • 問題解決能力
  • 想像力
  • 数値やグラフを読み取る力

を評価するための面接ですので、通常面接とは違った対策が必要です。

通っている学校や塾の先生に模擬面接等をお願いしましょう。

面接

2022年度新設:総合型選抜とは?

基本的には推薦と同じ

試験日程や試験問題などはすべて推薦型選抜と同じです。

募集人員は5名以下となっています。

唯一異なるのは「出願資格」です!

 

出願資格に要注意!

卒後の臨床研修に制約あり

総合型選抜は「地域医療医師育成特別枠」とされています。

そのため、出願資格には

卒業後、本学附属病院で2年間の臨床研修を行うことを確約できる者

とあるため、臨床研修の病院を選ぶことができない点に注意です。

 

同窓子女入試の一種でもある

さらに出願資格をよく見ると、

圭陵会正会員(本学の職員および志願者の2親等以内を除く)の推薦を得た者

と書いてあります。

「圭陵会」とは岩手医科大学の同窓会組織であり、「正会員」は主に卒業生のことを指します

卒業学部学科は医学部医学科に限定はされませんが、在校生は除きます

また、2親等以内は除くとされているので、祖父母・父母・子・孫・兄弟姉妹からの推薦では出願できません

つまり、上記以外の親族や知人に岩手医科大学の卒業生がおり、その方から推薦をもらえることが必須です。

なかなか受験生を選ぶ枠となりそうですね👀

 

まとめ:合格には早いうちからの対策が必須!

学力試験に向けての対策だけではなく、面接についてもしっかりとした対策が必要になります。

一般試験よりも倍率の低い推薦入試で合格をつかみ取るためには、早い段階から着実に対策することがカギです。

学校や塾の先生、進路指導室の記録など、使えるものはすべて使いながら、一日を無駄にしないようにしましょう!

 

 

👇武田塾医進館仙台校については👇
👇これをタップすればまるわかり!👇

武田塾医進館仙台校のブログまとめました!

無料受験相談受付中!

勉強にまつわるお悩み、志望校への合格の近道、入塾のご相談など、なんでもお答えします。

下のボタンからお気軽にお問い合わせください♪

無料受験相談

★☆★公式SNS★☆★

ぜひお気軽に友だち追加・フォローしてくださいね♪

→「受験相談気になるけど、校舎に行くのは勇気が出ないな…」という人はLINEがおススメ!LINEで気軽にお悩み相談!

友だち追加

→「ブログをまた見たいけど、いちいちこのページにアクセスするの面倒…」という人はTwitterがおススメ!空いた時間に素早くチェック!