【受験相談の声】獣医学部志望!何からやればいい?

医進館仙台校・

こんにちは!
JR仙台駅西口から徒歩
[医歯薬獣医]医系専門予備校・塾
武田塾医進館仙台校です!

今日は、実際に受験相談で頂いた質問をご紹介していく「受験相談の声」シリーズです。

武田塾医進館仙台校は、医学部医学科を目指される方が大半ではありますが、

獣医学部、薬学部などの難関学部や、東大、東北大といった難関大学など、

医学部医学科以外への進学を希望される方のご相談も受け付けています

今回は「獣医学部」を目指されている方からのお悩み相談です

そもそもなぜ獣医学部が難しいのか?

何をすべきなのか?

を解説していきます!

獣医学部に行きたい人へ!…なぜ難しい?何をやるべき?

武田塾医進館仙台校では、
東北大学・東北医科薬科大学の宮城県内医学部医学科をはじめ、
岩手医科大学・福島県立医科大学・山形大学・弘前大学・秋田大学・埼玉医科大学・獨協医科大学・帝京大学・聖マリアンナ医科大学・杏林大学
など、全国の医学部、看護学部、歯学部、薬学部、獣医学部を目指す皆さんを応援しています

仙台市青葉区・太白区・若林区・泉区・宮城野区、名取市・岩沼市・大河原町・多賀城市・塩釜市など近隣区域はもちろん、盛岡市・福島市・郡山市・秋田県・山形県・青森県など東北各地域の皆さん大歓迎です。

【受験相談の声】獣医学部志望!何からやればいい?

そもそも獣医学部はなぜ難しいのか?

獣医学部は、医学部の次に入るのが難しいと言われている学部です

その理由は、単純明快

獣医学部(獣医学科)を設置している大学が極端に少ないから!

具体的には、国公立11校、私立6校の計17大学しかありません。

日本の大学数は約780校くらい、と言われていますので、獣医学部は2%の大学にしかないことになります。

 

定員数はおよそ1000人程度、そこに毎年1万人以上が出願しますので、単純に10倍程度の倍率となります。

医学部も、定員約1万人に対し、毎年11~15万人程度が出願しますので、

医学部に匹敵する倍率の高さだということは明らかですね。

 

医学部に比べると、科目数が少なかったり、数ⅡBまででも受けられる大学があったり、

「受験科目」だけ見れば簡単に思えるのですが、

医学部と同程度に倍率が高い…つまり「合格最低ラインが上がる」ので、

必然的に高得点勝負、共通テストボーダーや偏差値も高くなる、というカラクリです。

椅子取りゲーム

何をすべき?

以下の4本軸でお伝えしていきます。

  1. 国公立・私立問わず…基礎の完成!
  2. 使える入試形式はすべて使うつもりで計画を立てよう
  3. 国公立志望の場合
  4. 私立志望の場合

 

国公立・私立問わず…基礎の完成!

「高得点勝負」になるということは、

難しい問題が解けるよりも、「みんなが解ける問題を取りこぼさない」ということのほうが、よっぽど大切です!

まして、獣医学部は問題自体の難しさは「やさしめ~標準レベル」という大学が多いので、

基本的な問題、標準的な問題を「いかに精度高く・スピード良く解けるか」という演習が必要です。

そのためには、基礎を着実に完成させましょう。

完成」のレベルとしては、

  • 問題集のすべての問題について、10秒以内に解法を思いついて絶対間違えない自信がある
  • 問題のポイントや解答の道筋を、他人にわかりやすく説明できる自信がある
  • 選択問題では、「〇の選択肢」以外の選択肢が「なぜダメなのか?」まで説明できる自信がある

このあたりを目指しましょう。

ステップアップ、成績が伸びる、学力向上のイメージ

使える入試形式はすべて使うつもりで計画を立てよう

定員が少ない為、自分が出願資格のある入試形式はすべて出願するつもりで計画を立てましょう

一般選抜以外にも、学校推薦型選抜、共通テスト利用型選抜などがありますし、

一般選抜も、国公立なら前期・後期、私立ならⅠ期・Ⅱ期など、何種類かあります。

獣医学部は日本全国に散らばっているため、移動日程等も加味しながらではありますが、

なるべく多くの受験機会を得られるようにしましょう

国公立志望の場合

<大前提>

国公立大学は偏差値の幅があるだけでなく、科目選択にもバラエティがあります。

完全理系型(英・数[Ⅲまで]・理科×2)もあれば、

「数ⅡBまででOK」「英数理科1科目だけでOK」など、対策しやすい大学もあります。

また、共テ:一般の配点比率も、大学によって様々です。

自分の志望校の共テ・二次それぞれの受験科目と配点比率をしっかり確認しておきましょう

 

どんなに偏差値が低くても、共通テストボーダーが7割後半~8割台となってきますので、

まず共通テストで取り切れるように固めていきましょう

 

 基礎力養成 

共通テスト…と聞くと、「共通テスト対策問題集」をやればいいのかな、と思ってしまいますが、

共通テストが解けるようになるには、まず「基礎基本の問題が解ける力」が必要です。

基礎力がまだ足りない人は、基礎から学習できる参考書を使って養成していきましょう

たとえば数学であれば「基礎問題精講」シリーズ、化学であれば「リードlightノート」や「基礎問題精講」など、

基礎パターンを網羅している&わかりやすい解説がついている、という参考書がおススメです。

各科目の参考書や使い方については、武田塾の「逆転合格ドットコム」や「武田塾チャンネル」でも詳しくご紹介していますのでチェックしてみてくださいね!

 共通テスト対策 

基礎が固まったら、今度は共通テスト対策です。

共通テストは「思考力」をより重視した形となっています。

2020年度センター試験までのような、「パターン暗記」では太刀打ちできないテストですので、

マーク模試や共通テスト対策問題集を使って、共通テストの問題形式に慣れましょう。

 一般試験対策 

一般試験対策については、各大学のレベルによりますが総じて過去問演習を軸に、必要な人は同程度の問題が収録されている問題集を適宜使って、

「ミスなく」「スピード良く」解けるように演習を重ねましょう。

私立志望の場合

私立大学の場合は、各校ごとに傾向がありますので、赤本の傾向と対策等を参考にしながら演習を重ねましょう

概要としては、

総じて英語のレベルが一番高く、数学・理科は標準的レベル、という大学が多いです。

<補足:理科選択について>

(ほとんどいないと思いますが)物理で受けられる大学は

北里大学・日本大学・岡山理科大学 の3大学のみですので、理科科目の選択および出願校選びは注意が必要です。

物化選択で、化学がとても苦手…という人は、この3校から選ぶ形になってしまいます。

各大学の傾向を調べて、一番点が取れそうなところを選びましょう。

 

また、日本大学以外の5大学、つまり

北里大学・麻布大学・日本獣医生命科学大学・酪農学園大学・岡山理科大学

については「共通テスト利用型入試」も導入されています。

先ほど「受験機会はなるべく多く!」とお話ししましたが、共テ利用入試を受ける人は、共通テスト対策も重要になってきます。

とは言っても、獣医学部の場合は3~5科目で受験できることが多い為、対策もしやすいですね。

(国公立志願者の併願にもなり得ますので、気は抜けませんが。)

膨大な量の受験勉強をする人の机

まとめ:獣医学部"も"基礎基本が大事!

これを読んでいる方は「獣医学部」志望の方がほとんどだと思いますが、

普段は「医学部」志望の方向けの情報を中心にブログを書いたり、相談を受けたりしています。

とはいえ、お伝えすることはやっぱり一緒。

基礎基本が大事!

です。

医学部のほうが科目数・全体的な難易度で上位なだけで、やるべきことは同じわけです

 

ということは、医学部専門予備校が大切にしている「基礎基本を完成させる」というプログラムに従って勉強していけば、

獣医学部合格もかなり近づいてくると思いませんか?

なかなか「獣医学部コース」を設置している予備校はありませんが、

「医学部専門予備校」である武田塾医進館であれば、あなたのお手伝いができるはずです!

ぜひ無料受験相談にて、お話を聞かせてください。

お申し込みお待ちしております!

無料受験相談

 

👇武田塾医進館仙台校については👇
👇これをタップすればまるわかり!👇

武田塾医進館仙台校のブログまとめました!

無料受験相談受付中!

勉強にまつわるお悩み、志望校への合格の近道、入塾のご相談など、なんでもお答えします。

下のボタンからお気軽にお問い合わせください♪

無料受験相談

★☆★公式SNS★☆★

ぜひお気軽に友だち追加・フォローしてくださいね♪

→「受験相談気になるけど、校舎に行くのは勇気が出ないな…」という人はLINEがおススメ!LINEで気軽にお悩み相談!

友だち追加

→「ブログをまた見たいけど、いちいちこのページにアクセスするの面倒…」という人はTwitterがおススメ!空いた時間に素早くチェック!