【勉強お役立ち情報】医学部志望者必見!模試の申込日確認&効果的活用方法

医進館御茶ノ水校・

こんにちは!

御茶ノ水駅・本郷三丁目駅から徒歩6分

[医歯薬獣医]医系専門
武田塾医進館御茶ノ水校です。

医系大学へ逆転合格を目指す生徒は
国公立大学をはじめ、慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学、順天堂大学、自治医科大学日本医科大学、昭和大学、東京医科大学、日本大学、東邦大学、国際医療福祉大学、杏林大学、東京女子医科大学、帝京大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学、北里大学、埼玉医科大学などを目指しています。

 

医学部志望者必見!
模試の申込日確認&効果的活用方法

今月の上旬に行われた第1回全統マーク模試の
成績資料が返却され始めるころでしょうか。

模試を受け終わった時点で自己採点をしているので、
だいたいの点数は把握していることでしょう。

自分の点数に一喜一憂したことと思います。

さて、模試はこの1年まだまだ続きます。

現役生は、学校で手続き等行っていることが多いですが、
高卒生は自分自身で申し込みを行わないとなりません。

申し込みし忘れていた!!!?とならないように
しっかりと申込日・実施日の確認行いましょう!

 

申し込み開始日について

マーク式

模試名称 申込開始日
第1回 全統マーク模試 4月1日
駿台全国マーク模試 5月15日 
第2回 全統マーク模試 6月3日
第1回 駿台・ベネッセマーク模試 6月3日
第3回 全統マーク模試 9月2日
第3回 駿台・ベネッセマーク模試 9月2日
全統センター試験プレテスト 9月2日
大学入試センター試験プレテスト 10月1日

 

記述・論述式

模試名称 申込開始日
第1回 全統記述模試 4月1日
第1回 駿台全国判定模試 4月2日
第1回 駿台全国模試 4月2日
第2回 全統記述模試 6月3日
第2回 駿台全国判定模試  6月3日
第2回 駿台全国模試 7月1日
第2回 駿台・ベネッセ記述模試 9月2日
第3回 全統記述模試 9月2日
全統医進模試 9月2日
第3回 駿台全国模試 10月1日

 

各大学向け模試

模試名称 申込開始日
第1回 東大入試プレ 5月13日 
第1回 京大入試プレ 5月28日
第1回 東大・京大入試実戦模試 6月3日
第1回 東北大・東大・名大・京大入試オープン 6月3日
第2回 東大・京大入試実戦模試 9月2日
北大・東北・神大・広大・九大入試実戦模試 9月2日
第2回 東北大・東大・名大・京大入試オープン 9月2日
北大・阪大・神大・広大・九大・慶大入試オープン 9月2日
慶大入試プレ 9月3日
第2回 京大入試プレ 9月10日
第2回 東大入試プレ 9月16日

※場合により、日程が変更になる可能性もございます。
※実施日は、各地域によって異なりますので、事前に確認をしましょう。

申込日期間内でも、申し込みが遅い場合、
希望の受験会場で模試が受けられない場合があります!!

6月3日から、マーク・記述、各大学向けの模試の申し込みが開始となります。
受付が始まってから慌てないよう、確認をしておきましょう!

 

模試の効果的な受け方

模試のメリットって?

受験生の皆さん。
模試をなぜ受けるのでしょうか?

模試を受けることで
「偏差値」「合格可能性評価」「全国順位」
などが分かります。

これらを知ることで、現在の自分の学力が
全国的に見てどの程度の位置にあるのかを確認することができます。

緊張感をもち模試に臨むことにより、
日々の学習では気づかない自分の弱点を見つけることができます。

模試の後、しっかりと復習することで
その後の具体的な学習指針が見えてきます。

「第一志望A判定!!」
「苦手科目で平均点以上とる!」など、
目標を立て、模試をペースメーカーとして活用しましょう。

模試をうまく活用することで、
日々の学習にも良い緊張感が生まれてきます!

模試

模試を受ける何回は?

それぞれの予備校で模試が実施されています。

あまりにも多く受けすぎると、模試の復習がおろそかになってしまいます。

間違えた問題や完答することができなかった問題の見直しが完璧にできるよう
無理のないペースで受験するようにしましょう。

 

二次試験の対策

医学部医学科受験を考えているのなら、
記述・論述式模試の受験は必須です。

医学科志望者の多くが受験しますので、
現在の自分の位置が分かるだけでなく、
受験後の学習指針も見えてきます

医学科志望の場合、センター試験の出来を見てから
出願大学を決定する方が大半かと思われます。

医学科では大学により出題形式・出題傾向が異なります。
そのため、分野ごとに弱点補強ポイントがないか
チェックしておくことも重要です!

 

センター試験対策

医学科志望の場合、センター試験の重要度が非常に高く
特に時間配分の厳しい数学や国語で失敗するケースが例年多く見受けられます。

そのようなことにならないように、
センター試験対策の模試を多めに受験しましょう。

弱点分野を早めに把握だけでなく、時間配分にも慣れ、
高得点が取れるようにしておきましょう。

早めに対策を始め、模試で実戦力を高めていくことが重要です!!

 

模試の効果的な受け方

二次試験の対策

模試の受験当日は、模試だからと気を抜かず、
本番と同じように集中して模試に臨みましょう。

最初に一通り問題用紙に目を通し、
大体の時間配分を考えてから解き始めましょう。

模試を受けているときに気づいたことや反省点があれば、
休み時間を活用してメモしておくのもよいでしょう。
(その日の夜までに忘れないようにメモ!)

センター試験対策

センター試験対策用の模試のときには、
必ずマークシートを丁寧に塗りましょう。

自分の解答をメモしておき、自己採点を行ってください。

マークシートを丁寧に塗り、
解答をメモしながら問題を解くことに慣れておかないと、
本番でペースを崩しかねません

また、国公立大の出願は、センター試験の自己採点を基に出願先を決定します。

そのため、自己採点をミスして出願すると、
第1段階選抜不合格にもつながりかねません。

常に本番を想定しながら模試を受験することが重要です。

勉強

今回のブログでは医学部志望者向けに
模試の申込日の確認と効果的な模試の受け方についてお話ししました。

この1年、何度も受けることになる模試。

前回できなかった問題が今回は解けるようになった!
偏差値が上がってきた!と実感するためには、
1回1回の復習を大切にしていくことがカギとなっていきます。

ぜひ頑張っていきましょう!

 

さいごに

今年度の武田塾では、

医学部逆転合格者が続出中!!

 

「もっと詳しく武田塾の勉強法を知りたい!」

「自分も逆転合格したい!」

という事がありましたら、医進館御茶ノ水校では無料受験相談を行っています。

ヒント

・受験校について
・勉強法について
などなど…

ぜひお気軽に、医進館御茶ノ水校までお申し込みください!
校舎長が親身になって相談相手になります!!!

是非お気軽に、無料受験相談をお申し込みください。

無料受験相談