【食事の基礎知識】vol.2 いっぱい食べたい!けど痩せたい!現役高校生の食生活どう変える?

医進館御茶ノ水校・

こんにちは!

御茶ノ水駅・本郷三丁目駅から徒歩6分

[医歯薬獣医]医系専門
武田塾医進館御茶ノ水校です。

医系大学へ逆転合格を目指す生徒は
国公立大学をはじめ、慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学、順天堂大学、自治医科大学日本医科大学、昭和大学、東京医科大学、日本大学、東邦大学、国際医療福祉大学、杏林大学、東京女子医科大学、帝京大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学、北里大学、埼玉医科大学などを目指しています。

vol.2 いっぱい食べたい!けど痩せたい!現役高校生の食生活どう変える?

現役高校生に聞いた食生活の意識と実態!

現役高校生400人を対象にした「食」に関する調査では過半数が「痩せたい」と回答するも

「おなかいっぱい食べるのが好き」と7割以上の生徒が回答していました。

たくさん食べたいけれど、太るのは嫌だ!

その気持ちよ~くわかる!!

それなら、太りにくい体づくり、食事の仕方を覚えましょう!

一般的にどんな食事にも共通すること・運動面から見た食事のポイントを紹介していきたいと思います。

前回のブログに引き続き、今回も悩める高校生たちへ食事のアドバイスを行っていきます!

前回のブログはこちら↓

vol.1 いっぱい食べたい!けど痩せたい!現役高校生の食生活どう変える?

基礎代謝とは

基礎代謝という言葉を知っていますか?

基礎代謝とは生きるために必要な最小限度のエネルギーのことで、脳や心臓などの臓器の活動、呼吸、体温維持などに消費されています。

つまり、特段何もしていなくても(お布団で寝たままでも)消費しているエネルギーのことですね!

人間が消費する全エネルギーの約70%を占めており、基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。

鍛えて筋肉量を増やすことで、基礎代謝量が増え太りにくく痩せやすい身体になります!

 

やっぱり痩せるには運動

題の通りです!

運動なくして、痩せたいなんてそんな都合の良い話は残念ながらないんですよね~

しかし考え方を変えると、運動をすることはそれだけで消費カロリーは増えるし、筋肉が付くことで基礎代謝が上がります

エネルギーを消費した分、十分に補給しなければなりませんので皆さんが望むいっぱい食べたいけど太りたくないを実現できる気がしませんか?

運動を習慣化させることで、エネルギー摂取と消費の良い循環ができてきます!

 

では、筋肉を効率よくつけられるよう食事面からのアプローチを考えていきましょう!

痩せたいと考えている人ばかりでなく、部活動をしていてもっと筋肉をつけたいと思っている学生も必見です!

 

筋肉量を増やす食事

・たんぱく質

筋肉の材料となるたんぱく質のおかず(肉、魚、卵、大豆製品)を食べるように意識しましょう。

チーズやヨーグルト、魚肉ソーセージなど手軽に食べられるものを利用するのもいいですね。

肉、魚、卵のような動物性たんぱく質には必須アミノ酸(体の中では作ることができず、食事からでしか摂取できないアミノ酸)をバランスよく含んだ良質なたんぱく質が多いです。

脂質などの摂取過剰にならないように、大豆製品などの植物性たんぱく質を組み合わせることも心掛けましょう。

たんぱく質多い食品

・ビタミンB1

身体を動かすエネルギー源である糖質(ごはんやパン、麺類)を、エネルギー源として代謝させるためには、エンジンオイル(VB1)が欠かせません。

ビタミンB1を多く含む食品

 玄米、大豆製品、豚肉、ハム、たらこ、青のり、こんぶ

 

・ビタミンB2

脂質をエネルギーに変える時、ビタミンB1に加え、ビタミンB2も利用されます。

脂質を摂取したときはビタミンB2を意識的に摂取することで、ビタミンB1の利用が節約され、糖質代謝にビタミンB1を存分に利用できることになります。

ビタミンB2を多く含む食品

 牛乳、チーズ、うなぎ、さば、たまご、納豆、レバー、まいたけ、のり

 

・ビタミンB6

たんぱく質を摂り入れたあと、人体に必要な形に作り替える時にサポートするのがビタミンB6です。

筋トレ時にタンパク質摂取量を増やしている場合は、ビタミンB6を多く含む食品を選んで同時に摂取することをおすすめします。

お肌や髪を健やかに保つのも助けてくれます。美しい体をつくりたい人にもおすすめ♡

ビタミンB6を多く含む食品

 大豆、くるみ、まぐろ、さけ、いわし、鶏肉、米、バナナ、にんにく、ごま

 

ビタミンB群は水溶性ビタミンであり、蓄積性がないため余分に摂取した分は尿として排泄されます。

よって毎日コンスタントに摂取する必要があります!1日のドカ食いではだめですよ~

ダイエットのためにと糖質制限をしている人もいるのではないでしょうか?

もし筋トレをしているなら糖質もしっかりと摂る必要があります!

体内の糖質がなくなると体はエネルギーを作り出すために筋肉を分解し、せっかく筋トレをしても筋肉量を減らすことになるので基礎代謝の低下につながってしまうのです…!!

 

まとめ

2回に続いた「いっぱい食べたいけど痩せたい問題」

前回のブログでは、食事全般に共通する食べ方や選び方について説明しましたね。

今回は、運動・筋トレをする上での食事のとり方についてでした。

 

高校生であるこの時期は、成長期真っ只中です!

食事の回数を減らし痩せようとするのは、健康的な身体づくりの妨げとなります。

太りにくい身体や健康的な身体を作るために、正しい知識を持つことが大事です。

現段階ではお母さんをはじめとする親御さんが食事の準備をし、それを食べていることが多いでしょう。

これから大人になり、自分で食事を選択する機会が増えたときに、正しい知識を身についていれば、生涯健康に暮らすためにも役立ちますよね!

食事

さいごに

ここまでスクロールしてくれた方々の中には、

そもそも医進館って???

普通の武田塾と何が違うのと疑問に思った方もいるのではないでしょうか

 

そんなあなた!

林塾長の医進館創設にあたる熱い熱い思いを見ていただきたいです!!!

 

 

授業をしない事で、効果的かつ効率的に学力を上げていき、

医学部逆転合格を実現する武田塾医進館の指導方法はいかがでしょうか?

 

「○○の勉強方法を、もっと詳しく聞きたい」

「自分の志望校合格に向けてアドバイスが欲しい」

 

という方は、是非お気軽に、無料受験相談をお申し込みください。

無料受験相談