【冬期講習・直前講習は必要?】~時間の正しい使い方~

ひたち野うしく校・

みなさまこんにちは!

武田塾ひたち野うしく校です!

 

11月に入り寒くなってきました。

体調には十分気をつけましょう!!

kid_seikaku_kachiki_boy

 

共通テストまであと2ヶ月半。

冬期講習や直前講習を実施する塾や予備校が多いと思います。

今回は、この大切な時期に冬期講習や直前講習が必要なの?

というお話です。

 

study_woman_normal (1)

 

塾・予備校の冬期講習・直前講習は必要?

12月くらいから入試にかけて

冬期講習で直前期の対策、直前講習で志望校の対策

を多くの塾や予備校で実施します。

通っている人は基本的に受講するでしょうし、

現役生で予備校に行ってなかった人も

「直前講習だけ行ってみようかな」と思うかもしれません。

 

hirameki_woman

 

でも・・・

直前期こそ、時間が1番惜しい時なのです。

その時期にその講習を受けて本当に大丈夫なの?ということを

勧められた・周りのみんなが取るからではなく

本当に今の自分が必要なのかどうかで考えることが必要です。

 

jikan_tobu_woman

 

直前期というのは過去問を解きます。

過去問を解いたときに、自分の弱点や課題等

今後必要な部分がわかります。

そしたら、その部分をどんどん潰していけば良いのです。

冬期講習・直前講習が始まるような時期になって、

真剣に過去問と向き合い、今の自分に必要なものをやれば

自ずと点数は上がるのです。

 

yaruki_aru_school_boy

 

夏期講習・春の授業等とかで全く習っていない場合

「数学を全く習っていません」

「英文法を全く習っていません」

という場合に、授業を受けて理解する。という使い方はわかります。

 

benkyou_classroom

 

ですが、目の前でやるべきことがわかっているのに、

自分の苦手や弱点が見えてる状態なのに

「講習」という違うものを入れてしまうのは

とてももったいないと思います。

 

jikan_tobu_woman

 

目的に適っていないのです。

予備校だと大学別対策等もあると思います。

その予備校の授業が1コマ90分とした場合、

その90分間の間は、全部話を聞いておく必要があります。

 

 

例えば、自分が間違えた問題の解説は何分なのかを考えると

その90分の授業の中で、自分が本当に必要な時間は

とても少ないでしょう。

どうしても無駄な時間が出てしまいます。

 

jikan_tobu

 

授業でもったいない時間というのは

・合っているところの解説

・知っていることの解説

・わかっていることの説明

 

なので、

過去問を解き、自分が苦手・課題とする部分を集中的に時間を使うのが

正しい直前期の過ごし方となります。

 

study_woman_normal

 

本当は個別指導がやはり理想です!

予備校で一斉に授業や映像で習っても自分のコアな課題は見つかりません。

個別に先生がついて、今の自分には何が足りないかを

教えてくれるなら、価値はあると思います。

 

冬期講習・直前講習、恐らく予備校に通ってる人は

たくさん勧められると思います。

もしこれから組むという人は、極力少なく受講した方が良いかもしれません。

 

過去問を解いたら自分の課題を発見し、

苦手分野や不足部分の勉強に時間を費やしましょう!!

pose_ganbarou_man

 

 

関連動画はこちら

https://youtu.be/wKoCug_Q0b0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【武田塾ひたち野うしく校 公式LINE】

L

無料受験相談

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 ひたち野うしく校へ