9月からの勉強で意識すること / 逆転合格の武田塾広尾校

広尾校・

みなさん、こんにちは!

日比谷線広尾駅から徒歩4分の武田塾広尾校 です。

 

みなさんは夏休みを楽しく、有意義に過ごせましたか?

たくさん遊んだ!いっぱい勉強できた!などいろいろな夏休みの過ごし方があったと思います。

そんな夏休みが終わり、9月から新たに新学期。

そして、既に9月も中旬を過ぎました。

 

そこで!今回は遅ればせながらではありますが、

 

9月からの勉強は何を意識すればいいの?学年別に解説! 

 

というテーマで話していこうと思います!

 

 

 

9月の生活で意識することとは?

 

ながーい夏休みが終わるのはとっても寂しいですよね…

また学校に行って授業を受けなければならないなんて考えるだけでも寒気が…

なんて生徒さんも多いのではないでしょうか?

しかし、それでも学校の授業は進んでいきますし、

せっかく夏休みに勉強していても授業に置いて行かれてしまうかも…

ここでは、全学年に共通して9月の生活で意識することを解説していきます!

 

生活リズムをもとに戻す!

 

1153089_s

 

夏休み中は遅くまで起きていても次の日が休みなのでどうにかなっていたと思いますが、

学校が始まってからはそうもいきません。

遅く寝る生活を続けていると授業中に眠くなってしまったり、

集中できなくなったりしてしまいます。

学校の授業を受ける上で大切なのはいかにその授業で理解することができるか、

理解できない部分をはっきりさせるかです。

授業をしっかり受けたうえで、自主学習で復習をすることでより効率的な勉強ができます

 

授業を集中して受けるためにも生活リズムを戻しましょう。

 

受験生も同じ!規則正しく生活していかないと集中が続かずここから先の追い込みがうまくいきません。

もし、もっと勉強したい!と思うのであれば夜ではなく朝早く起きて勉強してみましょう。

これは本番の試験の時間に学習時間を合わせるためでもあるのです。

 

まだやらなくてもいいや…をなくす!

 

夏休みが終わって、

 

「夏休みに勉強を頑張ったから9月の勉強はもうちょっと休んでから始めよう…」

 

と考えてしまう人が多いです。

しかし、そう考えているうちに9月はあっという間に終わってしまいます。

勉強をしよう、この範囲を復習しようと考えている人は思い立ったその時から始めるがベストです。

9月最初からやり始めないとやらない習慣がズルズルと続いて秋が終わってしまいます。

 

受験生以外の人が意識すること!

 

ここまでは全学年共通の生活で意識することについて解説しました。

ここからは中学1・2年生、高校1・2年生のみなさん、

受験生ではないみなさんに向けて9月に意識すること、勉強法について解説していきます。

 

夏休み前の内容の復習をする!

 

これがとっても重要です!

9月からの授業は夏休み前の内容の続きやその発展であることがほとんどです。

ちなみにこの時期に限らず先に進んでいくにつれて前学習した内容の発展であることが多いです。

そのため、夏休み前の内容が理解できていないと授業に置いていかれてしまいます。

夏休み中に復習できていればベストですが、

できなかった人は空いている時間を見つけて復習をしてみましょう。

このとき、「まだいいや…」 という考えは捨ててください。

復習が遅れてしまうと理解が追いつかず、授業に置いて行かれてしまいます。

できるだけ復習は早い段階で済ませておきましょう!

 

受験生のみなさんが意識すること!

 

受験生のみなさんは夏休みにたくさん勉強できたでしょうか?

夏に一日何時間も勉強していた人も多いと思いますが授業が始まると思うように勉強が進まなくなってしまい、

伸び悩んでしまう場合もあります。

つまり、夏休みと学校が始まってからのギャップが大きく、

それに対応できなくなってしまうのです。

そこで、気を付けるべきポイントを2つ紹介します。

 

勉強の時間、範囲をしっかり決める!

 

受験生のみなさんは前もってある程度計画を立てて勉強してきていると思います。

 

その計画をこの夏休みが終わったタイミングで再確認しましょう。

 

このままの計画で間に合うのか、学習する範囲を変える必要があるのかを吟味しましょう。

また、 学習する時間も再設定しましょう。

夏休み前の自分と夏休み後の自分では必要な勉強時間、科目、範囲が異なっていると思います。

夏休み前に行っていた一日のスケジュールをそのまま使うのではなく、

自分の必要な学習量に沿ってスケジュールを考えましょう。

ここでスケジュールをもう一度決め直し、

実行しようとすることで9月からの勉強を早くスタートすることができます。

決めないままなんとなく過ごしているといつの間にか9月が終わっちゃうかも…

 

過去問を解き始める!

 

1560114_s

受験勉強をより効率的にしてくれるのが志望校の過去問です。

入試は大学によって出題されやすい範囲、重点が置かれている範囲が全く異なります。

さらに教科によっての点数配分も異なります。

つまり、大学ごとに必要な教科、範囲あたりの勉強時間が変わってくることを意味しています。

それを早めに知ることでより効率的に9月からの勉強を進められるわけです。

早い人は夏休みから過去問の分析をやっていると思いますが、

やっていない人はこの時期に絶対やりはじめましょう!

過去問を分析した上で勉強スケジュールを決めるととってもいいと思います!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか??

今回は9月から意識すること、変えなければいけないことについて話してきました。

9月にいかに切り替えられるかがここからの先の期間にとっても重要になってきます。

夏休み気分を吹き飛ばして勉強に集中するためにも、今回紹介した方法をぜひ実践してみてください!

 

 

無料受験相談

武田塾の無料受験相談

英単語が覚えられない。

志望校に受かるためにはどう勉強していいかわからない。

苦手教科をなんとかしたい。

 などなど、少しでもお悩みのことがあればお越しください。

 入塾しないでも完全無料で親切丁寧に

 アドバイスさせていただきます!

 

受験相談に来た方の口コミ

★自分の数学の勉強法が間違っていたことに気づいて、

 正しい勉強法も知ることができた。(高2)

 

★部活と勉強の両立について相談した。

 具体的にどの参考書をどんなペースで進めていけば

 志望校に合格できるかまで教えてもらった(高1)

 

★成績が伸びる勉強法を教えてもらって、

 残りの受験期間のやる気が湧いてきた。(高3)

 

★自習室の設備と解放時間に驚いた。

 カリキュラムもしっかりしており、

 1年かけて本気で頑張ろうと思えた。(浪人生)

 

 

無料受験相談

【武田塾広尾校 個別指導塾・予備校】

 〒150-0012

 東京都渋谷区広尾5-19-11

 Mullion広尾ビル 5F

 03-5422-9730

 Mail:hiroo@takeda.tv