【受験生必見】受験校ってどう決めたらいいの?日程は?

平塚校・

皆さんこんにちは!

平塚駅から徒歩5分、武田塾平塚校です!

武田塾平塚校は、多くの地域からお通いいただいております!

お通いの地域

【平塚】宮の前・宝町・四之宮・大神・岡崎・旭・本宿・見附町・八幡他

【平塚市外】小田原市・大磯町・二宮町・茅ヶ崎市・横浜市・鎌倉市他

アクセスが非常に良いので、学校帰り等にぜひ一度校舎見学や受験相談においでください!

 

 

【受験生必見】受験校ってどう決めたらいいの?日程は?

こんにちは、校舎長です!
最近週に1回は必ずブログを書くことで頭を整理しようと思っています(笑)
 
さて、今回は平塚校の最近の動きの中から、受験校の決め方について紹介していこうと思います。
 

前提として

状況によって違うかもしれませんが、皆さんはいくつくらい受けられますでしょうか。
 
大体3つ~8つ位の間かと思います。
(3つだと少し少ないね〜みたいな感じで言ってるかもしれません)
 
受験するだけでお金がかかるので、受験校数は慎重に決めたいところです。
 
84BC88E8-3473-4533-B780-749DE2D56743
 

受験校の決め方

上から、
チャレンジ校1~2校
本命校2~3校
実力相応校1~2校
安全校1~2校
 
こんな感じです。
 
大切なのは、1番行きたいところにどうやって受かるのか。
これは変わりません。
 
しかし、こればっかり見るのはリスクが大きいので、あえて安全校もしっかり考えようね、って感じです。
 
syourai_sekkei_man
 

日程

全学部統一
個別日程
共通テスト利用(併用)入試
 
チャンスが増えるという利点もあるので、日程はよく考えたいです。
 
全学部・・・日程が早く、本番の空気を確かめる上で受ける。ただし、募集人数が少ないなど、これだけで合格を勝ち取るのは稀です。
 
個別・・・募集人数が多いので、それだけチャンスも広がります。実際、これで合格していく人が多いです。
ただし、学部ごとの対策は必要になるケースもあるので、過去問をよく見るなどして前もって相性を確かめておくといいです。
 
共通テスト・・・偏差値換算、得点換算など色々手法はありますが、ともわれ共通テストを利用して合否を決める入試です。各大学ごとに違うので、調べましょう。
 
全学部は、合否の決め方が文面だと伝わりづらいので、聞きたければ受験相談でどうぞ!
 
calender_takujou
 

日程を決める上での注意点

3日連続を避ける

受験というのは、みなさんが思っている以上に精神的に疲労がたまります。
休養を戦略的に取ることが非常に重要ですので、そのためにも3日連続で受験するのはやめましょう。
 

本命をなるべく後にする

受験そのものに慣れてきてから、本命やチャレンジを受けた方が良い結果になる傾向があります。
日程上どうしようもなければ、その前になるべく1校でも受験してください。
 

距離を考える

家から会場、会場から会場など、無理のある距離間での受験はよろしくないです。
もし遠方を受けるのであれば、前入りするなどをした上で、休養日に充てるなど体調を整える工夫をしてください。
 

まとめ

いかがでしょうか。
実際はもっと細かいので、何回も話をして修正をかけてってやっています。
 
受験の出願ギリギリに決めることは、正直避けたいです。そんな暇ないと思うので…
 
チャレンジ校をどうするかを最後まで悩めるように、日々の勉強を頑張ってください!
 
なんかもう勉強疲れた!って思うときも来ると思います。
そんな時はお話をお聞かせください。
 
平塚地域の皆さんが、受験で良い結果となりますように!

 

勉強のお悩み志望校の悩みは無料の受験相談へ

武田塾平塚校では、

毎日、無料受験相談を行っております。

 

受験勉強法についてのお悩みがございましたら、

お気軽にご相談ください。



↓ご予約はこちら↓

無料受験相談

 

=====================================
逆転合格専門塾
【武田塾平塚校】

 

〒254-0035

神奈川県平塚市宮の前1-4パーレン平塚ビル3F

(平塚駅北口より徒歩3分)

Tel : 0463- 79-6481